Googleアナリティクスの導入手順:申し込み登録からデータ共有設定まで

Googleアナリティクスの導入方法や初期設定方法について解説しています。

SEO対策の全体像、検索エンジンの仕組みをより詳しく学びたい方はこちらの記事もご覧ください。
SEOとは?SEO対策を検索エンジンの仕組みと絡めて、技術要件、コンテンツ制作など詳しく解説!

新しくGoogle アナリティクスを開設する

初めに、 「Google アナリティクス」 のサイトへアクセスし、 「無料で設定」 へ進んで下さい。
※Googleアカウントを持っていない場合は、 事前にGoogleのアカウントを作成してください。

Googleアナリティクス新規作成画面
参照:Google アナリティクス公式サイト

アカウントの作成

アカウントの設定

下記の画像の様な基本情報の登録画面が表示されます。それぞれの項目で記入や選択し、アカウントの作成を進めて下さい。

  • アカウント名 (必須)

Googleアナリティクス アカウントの作成の手順(アカウントの設定)

測定の対象を指定する

Googleアナリティクスを設置するタイプを下記の3つの中から選択します。

  • ウェブ
  • Apps
  • アプリとウェブ

googleアナリティクス アカウントの作成の手順(測定の対象指定)

プロパティの設定

次はプロパティの設定を行います。(②の測定対象によって項目が少し変わります)

  • ウェブサイト(アプリ)の名前
  • ウェブサイトのURL ※ウェブを選択した場合のみ
  • 業種
  • レポートのタイムゾーン

Googleアナリティクス アカウントの作成の手順(プロパティの設定)

利用規約への同意

基本情報の入力を行いトラッキングIDの取得をクリックすると、 Goolgeアナリティクス利用規約への同意画面が表示されます。

ここで住んでいる国・地域を選択すると、選択した国・地域ごとに利用規約が表示されますので、 その内容を確認して 「同意する」 に進んでください。

Googleアナリティクス アカウントの設定の手順(利用規約の確認)

 

利用規約に同意すると次は管理画面のダッシュボードに遷移し、Googleアナリティクスのトラッキング設定を進めます。(ここではウェブサイトのトラッキングの設定を紹介します。)

ウェブサイトのトラッキング

ウェブサイトのトラッキングの設定でGoogleは2つの方法を推奨しています。

①グローバルサイトタグ

トラッキングしたい全ページのソースコードに、 コピーしたトラッキングコードを貼り付けます。設置する箇所は、 head要素の終了タグの直前がGoogleによって推奨されています。

参考 : ウェブトラッキングコードを設定する

Googleアナリティクス ウェブサイトトラッキング(グローバルサイトタグ)

 

②Googleタグ マネージャー

ソースコードでの設置ではなく、マーケティング担当者がタグの調整をしやすいGoogleタグマネージャーで設置することをお奨めします。

例えば、今までGoogleアナリティクスのタグを変更したい場合(eコマース設定等でトラッキングコードを書き換えなければならない場合等)はウェブサイトの管理者にお願いして、全ページまたは指定箇所のタグ入れ替えを行わないといけませんでした。タグマネージャを利用することで、こうした変更が今までよりも簡単に行えるようになる、といったメリットがあります。

参考:ウェブとモバイル用のタグ管理ソリューション – Google タグ マネージャー

Googleも下記のケースでGoogleタグマネージャでの設置を推奨しています。

  • サイトへのタグ設定が必要な解析ツールや広告掲載トラッキング ツールを複数ご利用の場合。
  • サイトへのタグ設定に時間がかかり、マーケティング キャンペーンをタイムリーに実行できない場合。

Googleアナリティクス アカウントの作成の手順(Googleタグマネージャ)

 

 

データ共有設定の方法

複数のGoogleアカウントでアナリティクスデータを閲覧したい場合は、 データ共有設定を行ってください。

  1. 既存のアカウントでGoogle アナリティクスにログインして下さい。
  2. 「管理」 をクリックして下さい。

Googleアナリティクス 管理

 

  1. プロパティの「アカウント ユーザーの管理」をクリックして、「権限を付与するユーザー」 に登録するユーザーのメールアカウントを入力し 「追加」 をクリックして下さい。

 

Googleアナリティクス アカウントユーザーの管理

※設定できる権限は以下になります。

  • ユーザー管理:アカウントのユーザーを管理できる権限です。(編集や共同編集の権限は含まれません)
  • 編集:管理やレポートに関連する操作、 レポート データの表示が可能な権限です。(共同編集の権限も含まれますが、 ユーザー管理権限はありません)
  • 共有設定:個人のアセット (データ分析の方法をカスタマイズするためのツール) を作成し、共有できる権限です。(共有アセットが対象となります。 また、「表示と分析」の権限が含まれます)
  • 表示と分析:レポートの表示、データの構成、レポート内でのデータ操作、個人のアセット作成と共有、共有アセットの表示を行えます。(共有アセットの共同操作は行えません)

以上がGoogleアナリティクスの基本設定とデータ共有の設定方法になります。

併せて導入しておきたい他のGoogleのツール

Google タグマネージャー

タグの管理(タグマネジメント)が出来るツールです。具体的には、googleアナリティクスやAdWordsなどでwebサイトに埋め込まないといけないタグやFacebookやtwitterなどJavascriptを使用するタグなど、今まで個別にサイトに埋め込んでいたような様々なタグを一括で管理することができます。

関連:Googleタグマネージャーの導入方法・メリットについて

Google サーチコンソール

Googleが提供するWebサイト管理者向けの無料ツールであり、Googleが登録した自社のWebサイトをどのように認識しているかという情報を提供してくれます。Googleからの認識を把握することで、よりよいSEOの対策が可能になります。

関連:Googleサーチコンソールとは

関連:Googleサーチコンソールの登録・設定方法

検索エンジンの収益モデル、検索エンジンの仕組みなど、SEOの基本的な知識も併せて覚えておきたい方は以下も参考にしてください。
SEOとは?初心者もSEOで成果を出すための本質的な考え方

サイトの集客・SEOでお悩みはありませんか?

ナイルのSEOは細かい技術的な改善だけでなく、ユーザー調査やコンテンツ制作を含めた「ビジネスの成果」に繋がるSEO戦略と改善施策を提案します。

ナイルのSEO戦略設計・運用コンサルティング

SEO戦略立案・運用改善からコンテンツ制作までお客様のSEO課題をトータルで支援いたします。

Webサイトの運用・集客でお困りではありませんか?

デジタルマーケティング全般についてのご相談はこちら

私たちが得意とするコンテンツマーケティングやSEOに限らず、Webの運営・改善に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御社の悩みを解決できると考えています。

SEO・サイト運用・コンテンツマーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

  • 資料ダウンロード

    会社紹介資料・事例集からSEOのお役立ち資料まで無料でダウンロードできます。

  • メルマガ登録

    SEO・コンテンツマーケティングを中心にWeb戦略に役立つ情報を週一でお届けします。