SEO業者の選び方6つのポイントと代表的な​​SEO会社11社を紹介

公開日:
SEO業者の選び方6つのポイントと代表的な​​SEO会社11社を紹介

SEOのコンサルティングを行っている企業は数多くあるため、依頼先の選定に迷う方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、SEO業者を選ぶ際のポイントと、代表的な11社のSEO会社も紹介します。

コンサルティングの依頼先を決めかねている方は、ぜひ参考にしてみてください。

\SEO内製化ロードマップ!資料ダウンロードはこちらから/

SEO業者とは

SEO業者とは、「SEOのために有効な施策を提案・支援してくれる企業」のことを指します。

SEO(search engine optimization)とは、「検索エンジン最適化」のことです。デジタルマーケティングにおける手法のひとつであり、自社サイトを検索結果で上位に表示させるための取り組みを意味します。

狙ったキーワードで上位表示を獲得するためには、SEOに関するノウハウや経験が欠かせません。自社にノウハウがない場合には、SEO業者にコンサルティングを依頼するのが有効な手立てとなります。

業者に依頼するときは、「SEOで行う施策にどのようなものがあるのか」を把握しておきましょう。

SEO業者に依頼するSEOの具体的な施策は、主に以下の3つに分類されます。

SEOの具体的な3施策 ①内部対策 ②外部対策 ③コンテンツ制作

内部対策

「内部対策」とは、検索エンジンにコンテンツを適切に認識してもらえるよう、サイト構造の見直しを行うことです。

例えば、「HTMLタグの最適化」や「URLの正規化」、「内部リンクの見直し」などを実施します。内部対策については下記の記事で詳しく解説していますので、併せてご覧ください。

外部対策

続いて「外部対策」とは、他サイトからの被リンクを獲得するための取り組みのことを指します。

被リンクは、検索エンジンが「有用なサイト」だと判断する際の大事な要素のひとつです。ただし、「リンクの購入」など不正な方法での被リンク獲得は、Googleのガイドラインに反する行為でありペナルティ対象となります。

ペナルティを受けると順位を落とされたり、検索結果から削除されたりするため、避けるべき行為のひとつに該当します。

外部リンクの重要性は、下記の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

コンテンツ制作

最後の「コンテンツ制作」とは、上位表示を狙うキーワードに対応した記事を作ることです。

SEOでは、ユーザーの検索意図を考え、役立つコンテンツ作りをすることで上位表示につながります。下記の記事では、コンテンツを作る際の注意点を紹介していますので、参考にしてみてください。

なお、SEO対策についての情報やSEO業者の見極め方などについては、以下の2記事も参考にご覧ください。

SEO業者の選び方!比較する6つのポイント

数あるSEO業者から依頼先を選ぶ際の比較ポイントとしては、下記の6つがあります。

ここでは、各ポイントの詳細を確認していきましょう。

SEO業者を比較する際のポイント 1.サービス内容 2.費用 3.契約期間 4.実績 5.業者のサイト 6.インハウス支援の有無

ポイント1 サービス内容

比較ポイントの1つ目は、「サービス内容」です。

依頼を検討する業者がどういった施策を支援してくれるのかを確認するようにしてください。業者の中には「コンテンツ制作」に特化しているところや、SEOを全般的にサポートしてくれるところもあります。

ほかにも、SEOだけではなくウェブマーケティング全体もサポートしてくれるなど、業者によって対応範囲に違いがあります。

自社サイトの状況によって、必要な施策や作業内容は異なります。「コンサルティングのみ行う」「ウェブ広告やSNSまでサポートしてくれる」など、自社に必要な手段やサポート範囲を明確に提示してくれる業者を選びましょう。

ポイント2 費用

2つ目のポイントは、「費用」です。

業者によって料金体系は異なります。この金額は、コンサルティングの範囲として「SEOすべてをサポートしてもらう」のか「コンテンツの制作のみ依頼する」のかによっても変わってきます。業者を選定する際には、複数社から見積もりをもらって、金額を比較するようにしてみてください。

ただし、金額だけで比較することは推奨しません。安い分対応領域が狭い可能性もあれば、高いからといってそれに見合う対応をしてくれないこともあります。あくまでサービス内容と費用、そしてそこから得ることができる効果などを鑑みて、金額の比較を行ってください。

ポイント3 契約期間

比較すべきポイント3つ目は、「契約期間」です。

SEOは短期間で成果が出るものではありません。施策を行ってから、最低でも半年〜1年程度かかることを視野に入れておきましょう。契約期間が短すぎる業者も、避けたほうが無難です。

一方で契約期間を「必ず1年」としている場合なども注意が必要で、途中解約ができるか確認しておくと安心です。契約期間に関しては、SEOの成果が出るまでの時間を理解しながらも、柔軟に期間を設定できる会社がよいといえます。

ポイント4 実績

4つ目のポイントは、業者のこれまでの「実績」です。

多くのSEO業者は、サイト上に過去の実績を掲載しています。どのような成果を上げてきたのかは、業者を選定する上で非常に大事な要素のひとつです。

特に、自社と同じ業界での実績があると、過去の経験を活かしたコンサルティングをしてもらえます。業者を選ぶ際は、実績もチェックしておきましょう。

ポイント5 業者のサイト

比較ポイントの5つ目は、「業者のサイト」です。

特に、コンテンツ制作の依頼を検討している場合は、業者の保有するサイト内の記事も併せてチェックしておきましょう。業者側のコンテンツ制作の品質がわかるので、依頼のミスマッチ予防にもなります。

また、併せて「業者自身がSEOで成果を上げられているのか」についても確認しておきましょう。

ポイント6 インハウス支援の有無

比較ポイントの最後に紹介するのは、「インハウス支援の有無」です。

「将来的に業者に頼るだけではなく、自社でもSEOに取り組みたい」と考えているなら、内製化も支援している業者を検討しましょう。

自社内でSEOの取り組みができるようになると、「施策のスピード感やハンドリングのしやすさが上がる」などのメリットがあります。また、内製化ができた後でも、業者との関わりを完全に断つのではなく、定期的なアドバイスを受けることも可能です。

SEOを内製化するまでの流れは、下記の記事で詳しく解説していますので、興味のある方は併せてご覧ください。

代表的なSEO会社11選

代表的なSEO会社としては、以下の11社が挙げられます。

ここでは、それぞれの企業の特徴を簡単に紹介します(2022年8月の情報です)。

社名 設立年 概要
ナイル株式会社 2007年 SEOコンサルティングやコンテンツ制作代行はもちろん、SEO内製化までの支援にも力を入れている
株式会社MOLTS 2016年 IT業界だけではなく金融、観光、行政など幅広い業種でマーケティングの支援をしてきた実績がある
株式会社JADE 2019年 元Google社員の長山氏が設立したウェブコンサルティング会社で豊富な知見を保有している
サクラサクマーケティング株式会社 2005年 15年以上のSEOコンサルティング経験があり、培ってきた知見の一部を「SEO研究所サクラサクラボ」で公開している
株式会社アイレップ 1997年 SEM総合研究所と連携し、最先端のノウハウを活用してコンサルティングを行う
アイオイクス株式会社 2002年 SEOのコンサルティング経験は20年にも上り、顧客継続率は80%を超える
アユダンテ株式会社 2006年 大手通販サイトや大規模ポータルサイトなど多数の実績を持つ
株式会社Speee 2007年 これまで2,000社以上でコンサルティングを行い、誰もが名前を知る企業での実績もあり
株式会社ウィルゲート 2006年 単に検索上位を獲得することを目指すのではなく、会社の売上を伸ばすことを念頭にサポートする
株式会社ジオコード 2005年 これまで5,000個近いキーワードで、検索結果ページの上位5位以内の獲得に成功
株式会社PLAN-B 2003年 SEO・広告・インフルエンサーマーケティングのすべてを連携させて集客する

 

以下のSEOに関する疑問の回答もご覧ください。よくある質問をまとめています。

\SEOの疑問を解決します!/

ナイル株式会社

ナイル株式会社 サイトTOPページ

社名 ナイル株式会社
本社所在地 東京都
設立年 2007年
サービス内容 SEOコンサルティング

コンテンツ制作代行

オウンドメディア構築・運営支援

ホワイトペーパー制作代行

コンバージョン改善・サイト分析 など

費用の目安 要問い合わせ

 

弊社(ナイル株式会社)は、2007年に設立された東京都に本社を構える企業で、デジタルマーケティングの支援を行っています。SEOコンサルティングやコンテンツ制作代行はもちろん、SEO内製化も支援が可能です。

費用については、サイトの状況や競合によって必要なリソースや期間が異なるため、都度見積もりとさせていただいております。

弊社ではこれまでBtoB・BtoC問わず、幅広い業界でSEOコンサルティングを行ってきました。

こちらから、過去の事例を紹介しておりますので併せてご覧ください。

株式会社MOLTS

株式会社MOLTS サイトTOPページ

社名 株式会社MOLTS
本社所在地 東京都
設立年 2016年
サービス内容 デジタルマーケティング支援事業

クリエイティブ制作代行

運用型広告支援など

費用の目安 デジタルマーケティングのコンサルティング:40万円〜

クリエイティブ制作代行:100万円〜

 

株式会社MOLTSは東京都目黒区を拠点としている企業で、設立されたのは2016年です。少数精鋭でマーケティング支援や新規事業の開発を行っています。

これまでの実績としては、IT業界だけではなく金融、観光、行政など幅広い業種でマーケティングの支援をしてきました。

依頼時の費用感は、デジタルマーケティングのコンサルティングは「40万円〜」、インハウス化の支援も「40万円〜」です。

株式会社JADE

株式会社JADE サイトTOPページ

社名 株式会社JADE
本社所在地 東京都
設立年 2019年
サービス内容 ウェブコンサルティング
費用の目安 88万円〜/月

 

株式会社JADEは、秋葉原と渋谷に拠点を構える会社です。元Google社員であり創業者の1人でもある長山一石氏が、取締役に就任されています。

株式会社ぐるなびにてSEO施策などの責任者を務めた伊東周晃氏も、代表取締役に就任されているなど、経験豊富な知見を活かしたウェブコンサルティングが特徴です。

有益なコンテンツをユーザーに適切に届けるためのSEO施策代行やウェブ広告運用など、SEOに付随するサービスを行っています。費用の目安は、SEOと広告運用をまとめたコンサルティングプランで「月額88万円〜」です。

サクラサクマーケティング株式会社

サクラサクマーケティング株式会社 サイトTOPページ

社名 サクラサクマーケティング株式会社
本社所在地 東京都
設立年 2005年
サービス内容 SEOコンサルティング

コンテンツマーケティング

記事作成など

費用の目安 SEOコンサルティング:33万円〜/月

コンテンツマーケティング:16.5万円〜/月

記事作成:6.6万円〜×記事数

 

サクラサクマーケティング株式会社は、2005年に設立された企業です。これまで15年以上SEOに携わってきた経験があり、サポートしてきた企業の数は1,000社以上にも上ります。

費用感は、SEOコンサルティングで「33万円〜」、記事の作成には「6.6万円〜×記事数」です。

株式会社アイレップ

株式会社アイレップ サイトTOPページ

社名 株式会社アイレップ
本社所在地 東京都
設立年 1997年
サービス内容 広告代理事業

ソリューション事業

クリエイティブ事業 など

費用の目安 要問い合わせ

 

株式会社アイレップは博報堂のグループ会社で、1997年に設立されました。サポート範囲はSEOだけに止まらず、広告やSNS運用など多岐にわたります。

SEM総合研究所と連携し、最先端のノウハウを持ってコンサルティングを行っていることが特徴です。具体的な費用については、問い合わせが必要です。

アイオイクス株式会社

アイオイクス株式会社 サイトTOPページ

社名 アイオイクス株式会社
本社所在地 東京都
設立年 2002年
サービス内容 SEOコンサルティング

コンバージョン改善

SEOコンテンツ・記事制作代行など

費用の目安 SEOコンサルティング:月額44万円×6ヵ月=264万~

 

アイオイクス株式会社は、SEOのコンサルティングだけではなくコンバージョン改善やコンテンツ制作などの支援を行っている企業です。

SEOの経験は20年にも上り、業界問わずさまざまな企業を支援してきました。顧客継続率は82%を超え、多くのクライアントから信頼されていることがわかります。費用の目安としては、「月額44万円×6ヵ月=264万〜」です。

アユダンテ株式会社

アユダンテ株式会社 サイトTOPページ

社名 アユダンテ株式会社
本社所在地 東京都
設立年 2006年
サービス内容 SEOコンサルティング

運用型広告支援 など

費用の目安 リニューアル時のSEO+システムコンサルティング:500万円〜/月

コンテンツマーケティング:160万円~(20記事、ライティングなし)

 

アユダンテ株式会社は、2006年に設立された千代田区麹町に本社を構える企業です。SEOのコンサルティングでは、大手通販サイトや大規模ポータルサイトなど多数の実績を持っています。

「大規模なサイトでSEOを成功させるためには、サイト自体の見直しが必須である」という考えのもと、ホームページのリニューアル支援まで行っているのが特徴です。

費用感は、サイトのリニューアルからSEOの設計まで全てを含めたプランで「500万円〜」となっています。

株式会社Speee

株式会社Speee サイトTOPページ

社名 株式会社Speee
本社所在地 東京都
設立年 2007年
サービス内容 マーケティングインテリジェンス事業

デジタルトランスフォーメーション事業 など

費用の目安 要問い合わせ

 

株式会社Speeeは六本木に本社を構える企業で、2007年に設立されました。これまで2,000社以上でSEOのコンサルティングを行ってきた実績があります。

取引した企業には、通信教育で有名な株式会社ユーキャンや、雑誌『女性自身』を発行している株式会社光文社など、誰もが知る社名が何社も挙げられています。費用については、問い合わせが必要です。

株式会社ウィルゲート

株式会社ウィルゲート サイトTOPページ

社名 株式会社ウィルゲート
本社所在地 東京都
設立年 2006年
サービス内容 コンテンツマーケティング事業

セールステック事業など

費用の目安 要問い合わせ

 

株式会社ウィルゲートは、2006年に設立され、長年にわたってSEOコンサルティングを行ってきた企業です。これまで取引してきた企業数は7,000社にも上り、90%以上の契約更新率を誇ります。

同社が運営している記事制作代行サービスの「サグーワークス」や「エディトル」を併用することで、SEOの戦略立案から制作代行まで任せることも可能です。コンサルティングの費用は企業の状況によって異なるため、都度見積りとなっています。

株式会社ジオコード

株式会社ジオコード サイトTOPページ

社名 株式会社ジオコード
本社所在地 東京都
設立年 2005年
サービス内容 ウェブマーケティング事業

クラウドセールステック事業 など

費用の目安 SEOコンサルティング:30万円〜/月

コンテンツ制作代行:5万円〜/月(単発ライティング:10万円〜、コンテンツの企画代行:30万円〜)

 

株式会社ジオコードは、2005年に設立された企業です。本社は東京ですが、大阪と静岡にも支社を構えています。

これまで4,000以上のサイトのコンサルティングを行い、5,000個近いキーワードで、検索結果ページ5位以内を獲得してきました。

また、SEOコンサルティングに加えて、コンテンツの制作代行も行っています。費用感としては、SEOコンサルティングのみであれば「月額30万円〜」です。

株式会社PLAN-B

株式会社PLAN-B サイトTOPページ

社名 株式会社 PLAN-B
本社所在地 大阪府、東京都
設立年 2003年
サービス内容 SEO事業

インターネット広告事業

ウェブサイト構築事業

インフルエンサーマーケティング事業 など

費用の目安 40万円〜/月

 

株式会社PLAN-Bは2003年に設立された企業で、大阪と東京の両方に本社を構えています。事業内容はSEOだけに留まらず、ウェブ広告やサイト構築、インフルエンサーマーケティングなど幅広く手掛けています。

同社の特徴は、SEO・広告・インフルエンサーマーケティングのすべてを連携させて、総合的に集客できることです。SEOコンサルティングサービスのプランは「月額40万円〜」となっています。

業者を活用してSEOを成功させよう

SEOで成果を出すためには、SEOに関するノウハウが必要不可欠です。

そのため、自社内にノウハウがない場合には、SEO業者の選び方のポイントをおさえて、コンサルティングを依頼することをおすすめします。

SEOノウハウをクライアントに伝授

なお、業者のコンサルを受けつつノウハウを蓄積することで、SEOの内製化を実現させてコストを抑えることも可能です。

ナイルのSEO内製化については、4つのプランをご紹介する資料もご用意しております。

  • A.編集部強化プラン
  • B.編集部立ち上げプラン
  • C.ウェブ制作強化プラン
  • D.ウェブマーケティング強化プラン

具体的な内容については、ダウンロードの上、ご確認ください。

関連記事

CSSとは?CSSの仕組みとSEOへの影響

CSSとは?CSSの仕組みとSEOへの影響

OGPとは

OGPとは

サーバー側でリダイレクトできないときの設定方法

サーバー側でリダイレクトできないときの設定方法を解説

新着記事

検索順位が落ちたときの 対策を教えます

【対談】検索順位が落ちる3つのパターンと対策をSEOコンサルタントが回答!

BtoBビジネスでSEO対策が重要な理由とは?

BtoBビジネスでSEO対策が重要な理由とは?効果的な進め方も紹介

マーケティングファネルの活用例3選を紹介! MARKETING FUNNEL Awareness(意識・認知) Interest(興味・関心) Decision(決断) Action(行動) 顧客の旅に関する認識、関心、意思決定、アクションのインフォグラフィック

マーケティングファネルの活用例3選!分析して課題解決につなげよう