CVRとは?コンバージョン率の意味と改善方法を解説

更新日: 公開日:
CVRとは?コンバージョン率の意味と改善方法を解説

CVRとは、Conversion Rateの略で、サイトのアクセスに対してどれだけの成果(コンバージョン)を達成したかの割合を示す指標のことです。コンバージョンは、商品購入や申込みなどサイトによって異なりますが、この数値をいかに高めていけるかが、サイト作りの最終目標と言っても過言ではないでしょう。

ここでは、CVRの概要と改善のコツについて解説します。

この記事のポイント

  • CVRとは、コンバージョン数をセッション数やPV数などで割った割合の数字
  • CVRの状況を見ることで、サイトで行うべき施策やその優先度がわかる
  • 「集客」と「接客」の両方を見直すことが、CVR向上のカギ

意味:CVR(コンバージョン率)とは

CVRとは、Conversion Rate(コンバージョン率)の略で、Webサイトに発生したアクセスのどれだけがサイトの成果=コンバージョンを達成したかの割合を表す指標です。(商品の購入や申込みなど、単なる閲覧から"転換(Conversion)"した具体的なアクションをコンバージョンといいます)

「CVR(コンバージョン率)=コンバージョン数 / 訪問数(セッション数)」で求めるのが一般的です。例えば、1000件のセッションで10件のCVを獲得した場合はCVRは1%となります。

CVRの重要性

CVRは、流入経路や商品カテゴリ単位、個別ページ単位といった分析単位ごとのパフォーマンスの良し悪しを表す指標です。ビジネスの成果を表すCVRの状況から、Webサイトで施策の優先度や施策を行うページを洗い出すことが出来ます。

 

例えば、下記のようなサイトがあったとします。

cvrの例

この時、商品カテゴリAのページで考えるべき施策は「セッション数を増やす施策」で、Bのページで考えるべき施策は「CVRを改善する施策」です。

AのページはすでにCVRが高いため、セッション数を増やせば増やした分だけ効率よく「コンバージョン数が増える=売上が上がる」ことが見込まれます。一方、Bのページは、Aと同じだけの流入があるにもかかわらず、コンバージョン数が相対的に少ないため、セッション数を増やしても絶対的なコンバージョン数はあまり増やせません。

そこで、Bのページでは、まず「どうすればCVRが改善するのか?」を考えるべきである、という方針を立てることができます。CVRはビジネスの成果につながる意思決定をするための、重要な指標なのです。

CVRを改善するにはどうすればいいのか?

サイトごとに何をコンバージョンとみなすかは異なるため、一概には言えませんが、改善の鍵となるのは「集客」と「接客」の改善です。

「集客の改善」は、「よりコンバージョンしやすいユーザーを多く集めること」を指します。SEOの観点でいえば、コンバージョンしやすいユーザーの特徴や、その行動フローを把握した上で、コンバージョンに近いタイミングの検索キーワードの順位を高めるなどの施策が考えられます。逆にSEOでの集客改善でありがちな落とし穴ですが、「コンバージョンから遠いユーザー」をむやみに集めても、ビジネスの成果には繋がらないため注意が必要です

「接客の改善」は、「訪問したユーザーがコンバージョンするように誘導すること」を指します。ランディングページのUIやリンク導線の改善を行ったり、チャットボットといった「Web接客ツール」を導入するといった施策が挙げられます。

まとめ

・CVRは、Webサイトに発生したアクセスのうち、どれだけがコンバージョンしたかを表す指標

・CVR=コンバージョン数 / 訪問数(セッション数)

・CVRの状況から、Webサイトで行う施策の優先度や方針を立てられる

・CVRを改善するには、集客・接客それぞれを改善する必要がある

 

こちらの記事も参考にご覧ください。

SEOについてさらに詳しく知りたい方はこちら

アクセス解析が何かわからない方はこちら

アクセス解析を活用して売上に繋げたい方はこちら

関連記事

キャッシュとは?

キャッシュとは?ブラウザキャッシュのメリットと有効期限の設定方法

SEOとリスティング広告との違い

SEOとリスティング広告の違いとは?共通点とメリット・デメリット

【スライドつき】Webサイト分析と改善の基礎(後編)

新着記事

本日のSEOニュース(2021年11月24日収集分)

noindexとcanonicalの併用に関して

本日のSEOニュース(2021年11月18日収集分)

コアアップデート実施(November 2021 Core Update)

オウンドメディア 企画書

オウンドメディアの企画書を通すには?社内プレゼンのポイントを解説

サイト内検索