セッションとは?ユーザー数、PV数との違いを解説

セッションとは?ユーザー数、PV数との違いを解説

セッションとは、ユーザーがWebサイトを表示してから離脱するまでの一連の流れを意味し、サイトの流入状況を判断する重要な指標の一つです。

ここでは、セッションの正しい意味と、その他の指標との違いについて、詳しく解説します。

この記事のポイント

  • セッション数は、ユーザーがWebサイトを訪問した回数を表している
  • PV数はページが表示された回数、ユーザー数はサイトを訪問したブラウザの数を表すため、セッション数とは数値が異なる

\SEOで成果につなげる!資料ダウンロードはこちらから/

セッションとは

セッションはユーザーがWebサイトを表示して、離脱するまでの一連の流れを意味します。

Google Analyticsでは1つのページを開いて、同じWebサイト内の他のページを閲覧したり、計測対象として設定したリンクをクリックするなどの行動が30分間ない場合セッションは切れます。※1

しかし、GA4になってからはページの閲覧中に日付をまたいだり、訪問したキャンペーンが変更された場合でもセッションは継続されるようになりました。

セッションはユーザーの訪問数を指すため、主要指数の母数(直帰率、CVRなど)としても使われる重要な指標です。

※1 GA4ではセッションのタイムアウトの時間も調整できます。

参考:セッションのタイムアウトを調整する

セッション数とユーザー数

セッション以外にもWebサイトの流入状況を表す指標があります。Google Analyticsで用いられているユーザーとは決まった集計期間内にWebサイトに訪問した独自のブラウザの数を表す指標です。ユーザーはUU(ユニークユーザー)と呼ばれる場合もあります。

セッション数とユーザー数は以下のように数え方が違います。

・セッション数は、特定の期間内に同一のブラウザを用いてユーザーが同じWebサイトに複数回訪れたら、その回数だけセッション数としてカウントされます。

・ユーザー数は、特定の期間内に同じWebサイトに同一のブラウザを用いてユーザーが複数回訪問した場合は、1ユーザーとしてカウントされます。

 

例えば、下の図のように1人のユーザーが同じブラウザで同じWebサイトを訪れた場合は1ユーザー、3セッションとなります。

fireshot-capture-85-%e7%84%a1%e9%a1%8c%e3%81%ae%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3-google-%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89_-https___docs-google

\成果につながる記事を作る!資料ダウンロードはこちらから/

セッション数とPV数

セッションとともにアクセス解析でよく用いられる指標としてPV(ページビュー)があります。PVはWebサイトがどのくらい閲覧されているかを測るための指標であり、Webサイト内の特定のページが開かれた回数を表します。

セッション数とPV数は共に重要な指標であるので、ここでカウントの仕方を確認します。

【ケース1】1つのブラウザでWebサイト内の3つのページを遷移した場合

fireshot-capture-86-%e7%84%a1%e9%a1%8c%e3%81%ae%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3-google-%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89_-https___docs-google

この場合は1セッション、3PVになります。

 

【ケース2】1つのブラウザでWebサイト内の2つページを訪れて、TVを見ていて30分放置した後、Webサイト内の違うページを訪れた場合

fireshot-capture-87-%e7%84%a1%e9%a1%8c%e3%81%ae%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3-google-%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89_-https___docs-google

この場合は、2つ目のページを開いた後で30分が一旦セッションが終了したと考えます。その結果、2セッション、3PVをとなります。

 

【ケース3】1つのブラウザでWebサイト内の2つページを訪れた後で、違うブラウザで同じサイトを訪れて1つのページを閲覧した場合

fireshot-capture-88-%e7%84%a1%e9%a1%8c%e3%81%ae%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3-google-%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89_-https___docs-google

ブラウザが変われば違うセッションになるため、2セッション、3PVとなります。

まとめ

セッションはユーザーがWebサイトを訪れてから離脱するまで一連の行動を表します。

セッション数、ユーザー数とPV数の違いは下記の通りです。

・セッション数はユーザーがWebサイトを「閲覧した回数」を表す

・ユーザー数はWebサイトを訪れた「ブラウザの数」を表す

・PV数はWebサイト内で「ページが表示された回数」を表す

 

アクセス解析について知りたい方はこちら

アクセス解析を活用して売上に繋げたい方はこちら

\ナイルのサイト改善提案の紹介はこちらから!/


◎「ビジネスの成果」につながったSEO事例

経営直下のプロジェクトでSEO改善、昨対比売上71%増を実現した事例《株式会社鎌倉新書》

コンテンツのリライトで検索流入を700%に改善した事例《freee株式会社》

BtoB向けサービスサイトへの自然検索流入を40倍にした事例《ちきゅう株式会社》

SEO事例一覧へ


編集者情報

大澤 心咲
大澤 心咲
新卒でアクセンチュア株式会社を経て、2018年ナイル入社。
コンサルタントとして大手企業SEO戦略策定・コンテンツマーケティング支援を担当。
現在はナイルのマーケティングとセールスの統括マネージャーとして従事。
著書:「ひとりマーケター成果を出す仕事術

監修者情報

ナイル編集部
ナイル編集部

2007年に創業し、約15年間で累計2,000社以上の会社にマーケティング支援を行う。また、会社としても様々な本を出版しており、業界へのノウハウ浸透に貢献している。(実績・事例はこちら

PIVOTにもスポンサード出演しました!

PIVOTにもスポンサード出演しました!
チャンネル登録者数が100万人を超えるYoutubeチャンネルPIVOTにスポンサード出演しました!
動画内では、マーケティング組織立ち上げのための新しい手段についてお話しています。
マーケティング組織に課題がある方はぜひご覧下さい。
動画を見る

関連記事

リスティング広告

リスティング広告の6つのメリット・5つのデメリットを解説

btob btoc マーケティング 違い

BtoBマーケティングとBtoCマーケティングの違い7選

【わかりやすく解説】Webマーケティングとは?種類や進め方、成功させるポイントを解説

【わかりやすく解説】Webマーケティングとは?種類や進め方、成功させるポイントを解説

新着記事

【保存版】SEO記事の書き方を9ステップで解説!ポイントや注意点まとめ

【保存版】SEO記事の書き方を9ステップで解説!ポイントや注意点まとめ

【初心者向け】GA4のコンバージョン設定を画像付きで徹底解説

【初心者向け】GA4のコンバージョン設定を画像付きで徹底解説

製造業に効果的なSEO対策とは?ポイントや事例を紹介

製造業に効果的なSEO対策は?ポイントや事例を紹介

サイト内検索

目次に戻る

もっと効果的な集客施策
してみませんか?

Web戦略の情報を
定期的に受け取りたい方

取材・メディア掲載に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。