ロングテールSEOとは

ロングテールSEOとは

ロングテールSEOとは、一般には特定のキーワードでの上位表示だけではなく、関連する様々なキーワードでWEBサイトをヒットさせ、より幅広い、またはより購買に近い検索を行うユーザーを獲得できるようにするためのSEOのことを指します。

インターネット時代以前に、「20%の人気商品が全体の80%の売上を占める」というパレートの法則が一般的とされていましたが、インターネットにおいてはAmazonのような大型のEコマースサイトを代表として、「人気商品ではない商品の総売上が、上位の人気商品の売上を上回る」というロングテールの法則が重要視される傾向にあります。

下図:ロングテールのイメージ

ロングテールのイメージ

SEOでも同様に、アクセス数を多く集めているWEBサイトにおいては、一部の人気キーワードからのアクセス数よりも、アクセス数の少ないキーワード(ロングテールキーワード)を積み重ねたアクセス数が上回ることがほとんどです。

これをより広範にわたって実現するのがロングテールSEOです。

アクセス解析から見るロングテールSEOの重要性

例えば、ある期間内で25000程度の検索流入があるWEBサイトの事例を見てみます。このWEBサイトでは人気のあるキーワードで上位表示が実現できているため、それらのキーワードからの流入は実際に多くあります。

人気キーワードでのアクセス状況ただし、全体の25000という流入数に対し、アクセスが100を超えるキーワードでのアクセス数合計は10000程度、つまりそれ以外の大半の検索流入はアクセス100未満のキーワードでの流入になります。

検索流入概要

実際にはこの期間における検索元のキーワードは6600種類にも及び、そのうち95%以上がアクセス10未満のニッチなキーワードからの流入ですが、そのアクセス数の合計が全体アクセスの大半です。

ロングテールキーワード

このように細かなキーワード流入を積み重ねるために、WEBサイト全体をより幅広い、或いはより絞り込まれた検索にヒットさせるようにすることがSEOに於いては重要です。

また、このように豊富な検索キーワードからの流入を確保出来ていることにより、仮に人気キーワードでの大幅な順位変動があった際にも、比較的安定した検索流入を獲得することが出来、外部要因による売上低下などのリスクも低減できます。

人気キーワードでの上位表示対策とは異なるロングテールSEO

ニッチなキーワードまで全てのキーワードを狙って上位表示させるために一つ一つを細かく最適化してリンクを増やして、などということは労力対効果としては非常に悪くなります。

基本的により多くのロングテールキーワード流入を確保する方法は下記2パターンに分かれます。

1. ヒットさせたいキーワードをページ内にテキストで出現させる

これは非常にシンプルな方法です。仮にテキストがほとんど存在しないWEBページでも、強力な被リンク対策によって有る程度までは上位表示させることが可能ですが、検索されたキーワードがテキストとしてページ内に存在しないものを基本的には検索エンジンはランキングの対象としてくれません。

逆に言えば、ページ内にテキストが存在するだけでランキングの対象になりますし、競合の少ないニッチなキーワードであれば、本格的なSEO対策を施さずとも上位にヒットすることも多くあります。ブログやニュースサイトなどがよく検索にヒットするのはそれも原因です。

過剰にテキストが多くあっても読みづらい、冗長な文章になってしまうためバランスは求められますが、「書いてあればヒットする可能性が出る」「書いてなければヒットしない」を根底にサイト全体にあるページ内のテキストを見直すのも良いでしょう。

2. ヒットさせたいキーワードをテーマにして新しいページとして作成する

1つのWEBページには1つのメインテーマを持たせるのが基本です。一つのページ内にあれもこれもとテーマを分散させることはSEO上は好ましくありませんので、基本は1ページ1テーマです。

既存のWEBサイト内にヒットさせたいキーワードをテーマとしたページを持たないのであれば、新しいコンテンツとしてページを作成する必要があります。逆にそうしてどんどんコンテンツを増やしていくことで、様々なキーワードからの流入を増やすための間口を広げることになります。

ロングテールSEOまとめ

以上、簡単にロングテールSEOの概要を記載しましたが、もちろん人気のあるキーワードでの上位表示対策も非常に重要ですし、成功した場合の見返りも大きいことは多くあります。ただそれだけに固執していてはSEOの本来の威力は十分に発揮されません。

ロングテールSEOは費用をかけずともちょっとした工夫で改善できることもありますので、このページを参考に実践されてみてはいかがでしょうか。

参考

ロングテールSEOの重要性を、別の角度からご紹介しています。こちらの記事も合わせてご覧ください。
[寄稿] 「検索順位で1位になる」ことがSEOの成功なのか?を、事例を踏まえて考えてみる

Webサイトの運用・集客でお困りではありませんか?

デジタルマーケティング全般についてのご相談はこちら

私たちが得意とするコンテンツマーケティングやSEOに限らず、Webの運営・改善に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御社の悩みを解決できると考えています。

SEO・サイト運用・コンテンツマーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

  • 資料ダウンロード

    会社紹介資料・事例集からSEOのお役立ち資料まで無料でダウンロードできます。

  • メルマガ登録

    SEO・コンテンツマーケティングを中心にWeb戦略に役立つ情報を週一でお届けします。