基本的なタイトルタグとメタディスクリプションの考え方

ページのタイトルを表すタイトルタグや説明文を表すメタディスクリプションは、内部SEOで最も基本かつ重要なポイントの一つです。SEOに有効なタイトルやメタディスクリプションの基本的な考え方について解説します。

タイトルタグとメタディスクリプション

タイトル(title)タグは、HTMLの<head>~</head>の内部に<title>~</title>というタグで記載されるタグで、タイトルタグで囲われた部分がそのページのタイトルを表します。タイトルタグに記載された内容は、基本的には検索結果ページのリストにページタイトルとして表示されます。

メタディスクリプション(「description」metaタグ)は、サイトの概要文・説明文として使われます。多くの場合、検索結果のページ概要として表示されます。

例えばヴォラーレの企業サイトTOPページでは、

タイトルタグ例

メタディスクリプション例

これがタイトルタグとメタディスクリプションして設定されています。これが検索結果に反映されます。

SERPs表示

SEOを考慮した基本的なタイトルタグとメタディスクリプションの考え方

タイトルタグやメタディスクリプションは、上記のように検索結果に表示されるものですので、「クリックする前にユーザーが見るもの」として考えなければいけません。

また、ユーザーがタイトルを見てそのページに何が書かれているかを想像するのと同様に、検索エンジンもタイトルに記載されている内容はそのページの主だったテーマと判断しますので、それらを踏まえてSEOを考慮したタイトルタグ・メタディスクリプションの設定についてのポイントを簡単にまとめます。

①目標とするキーワードを必ず含める

検索エンジンにとってタイトルや概要文に記載されているキーワードはそのページのメインテーマである可能性が高いと判断できますし、ユーザーにとっても自分が検索したキーワードがここに入っていなかった場合、クリックした先に自分が知りたい情報が無いのではと躊躇してしまいますので、よほどの事情がない限りは必ずキーワードを含めます。

「ベッド 通販」の検索結果

②ページの内容がわかるものにする

例えば先ほどの例をもう一度見てみます。

ヴォラーレ株式会社のTOPページSERPs表示例

もしこれが下記のような状態だったらどうでしょうか?

よくないタイトル例これではこのサイトの中に何が書いてあるのかさっぱり分りません。特に会社名などではなく、一般的な検索の場合には尚更です。クリックしてくれるかもしれないユーザーに配慮したタイトルとメタディスクリプションが望まれます。

③表示される文字数で記載する

タイトルタグの場合全角で35文字前後が検索結果に表示され、それを大きく超過する場合には「…」で途切れてしまいます。メタディスクリプションはおよそ全角120文字を超過した場合に途切れてしまいます。
※35文字 / 120文字 というのはあくまで目安で、状況によって多少前後します。

必ずしも35文字以内、120文字以内というところにこだわる必要はありませんが、少なくとも「伝わってほしいことが検索結果で途切れてしまう」ということがないようにしたいところです。

あまり長すぎるタイトルに、多くのキーワードを詰め込もうとすると、検索エンジンから見ると「何がメインテーマかわからない」ですし、ユーザーにも同じく伝わりにくいタイトルや文章になってしまいます。「端的にポイントや他サイトとの違いが伝わるように」という意識でよいと思います。

④クリックしたくなるようなものにする

タイトルタグはCTR(=クリック率)に大きく影響します。検索ユーザーは、自分の探しているものがありそうかなさそうか、或いは他のサイトよりも良い情報(商品)がありそうか、などでクリックするかしないかを瞬時に判断します。

まずはユーザーにそのページの内容を適切に伝えることと、その上で金額や特徴などの他サイトとの違いや差別化を打ち出し、競合サイトよりもクリック優先度を高めるような工夫が必要です。

なお、こうした考え方は昔から今までさほど変わっておらず、当社の土居が執筆した初心者向けSEO本「10年つかえるSEOの基本」の中でも触れられていますので、ご興味ある方は是非ご覧ください。

少人数でSEO業務を担当されている方へ

社内外の関係者へ報告するためのレポート作成業務や日々の状況把握に追われ、施策の実行がおろそかになってにいませんか?Refractなら1つの画面で重要なデータを全て把握でき、その上ワンクリックで詳細なレポートを作成することが可能です。

SEOレポーティングツール「Refract」無料トライアル実施中!

ワンクリックでレポート作成可能。SEOレポーティングツール「Refract」無料トライアル実施中、15日間無料でお使い頂けます。

Webサイトの運用でお困りではありませんか?

私たちが得意とするコンテンツマーケティングやSEOに限らず、Webの運営・改善に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御社の悩みを解決できると考えています。

サイト内検索

SEO・サイト運用・コンテンツマーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ(無料)

0120-304-864
受付時間:平日 10:00~18:30

フォームでのお問い合わせ

実務に役立つeBookが
無料でダウンロードできます

SEOやコンテンツマーケティングに
ご関心のある方はぜひご利用ください。