ブラックハットSEOとホワイトハットSEO

検索エンジンのガイドラインに沿った「ホワイトハットSEO」、沿わない形で行う「ブラックハットSEO」という、対になる2種類のアプローチについて、基本的な解説を行います。

ブラックハットSEO

検索エンジンのアルゴリズムの裏をかいた悪質な技術によって、Webサイトの検索順位を上げようとすること、またはその手法を指した言葉です。

例えば、検索エンジンのクローラーがWebサイトに訪問した際、ユーザーが見るものとは異なる内容のWebページを閲覧させる「クローキング」や、自動生成のテキストコンテンツでキーワード単位の評価を稼ごうとする「ワードサラダ」、SEO目的の不自然なサイトから被リンクを購入して評価を高める施策などが分かりやすい例と言えます。

このような施策はスパム行為と判定され、ペナルティとして対象ページの検索順位を下落させられたり、最悪の場合はインデックス削除を受ける(検索結果に一切現れなくなる)こともあります。

かつてはこれらの「Googleの裏をかく」ような形でのSEOが公然と行われており、それが一定の成果を挙げていたことも事実です。しかし、現在はGoogleのスパム検知精度が向上し、ペンギン・アップデートパンダ・アップデートなど、検索結果がより健全なものになるようなアップデートも繰り返し行われています。

これらのブラックハットSEOに対する昨今のGoogleの対応については、以下のエントリーをご参照ください。
Googleがアルゴリズムを変更する目的とSEOの役割
低品質・不自然な外部リンクがもたらすリスクについて

悪意が無くとも、SEOに対する誤解(古い知識など)に基づいた施策でスパムと判定されてしまう可能性もゼロではありませんので、『ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)』をしっかりと読み、Googleからのメッセージやアラートを確認するためサイトを『Googleウェブマスターツール』に登録して定期的にチェックすることをお勧めします。

ペナルティや再審査リクエストに関しては、以下のエントリーで詳細に記述しております。
不自然リンクペナルティ・再審査リクエスト絡みの質問を20個集めて汎用的かつ無難なQ&A集を作ってみた
ペナルティを受けてしまったのですが、どのようなリンクが不自然リンクに該当するのでしょうか?

ホワイトハットSEOとは

検索エンジンのガイドラインに沿って、Webサイトを最適化すること、またはその手法を指した言葉です。

Googleが公開している『検索エンジン最適化スターターガイド』(リンク先はPDFファイルです)や、『ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)』で推奨されているような形で行われるSEOを指します。検索エンジンサービスのルールに逆らわずに、Webサイトに訪れたユーザーに対して役立つ情報を提供するサイト運営やSEOを実施するということです。

例えば、サイト内部のメタ情報の最適化、ユーザーの課題解決に貢献するコンテンツの公開、それによる自然リンクの取得などが当たります。

ホワイトハットSEOの基本的な考え方については、以下のエントリーが参考になりますので、関心のある方はご覧ください。
GoogleのSEOで必ず押さえておくべき3つのポイント
“ホワイトハットSEOが上手くいかない”という人へのアドバイス

ホワイトハットSEO vs ブラックハットSEOという構図

検索エンジンの視点で考えれば、ブラックハットSEOは悪であり、ホワイトハットSEOは推奨されるものです。

しかし2014年時点、ブラックハットSEOは一定の成果を上げており、サイトのジャンルによってはブラックハット的手法を取らなければ現実的に検索上位を獲得することが困難なケースも多くあります。

こうしたバランスは、いずれGoogleのスパム検知能力の向上により一層ホワイトハット優勢の流れになることは容易に予測できますが、現時点では手法それ自体のビジネス上の優劣をつけることは難しいです。

最終的には、投資対効果、投資回収期間、持続性、そうしたものを総合的に考えながらどのようなアプローチを取るかを選択する必要があります。

その視点で言えば、かつてはブラックハットSEOが多くの場合で有利でしたが、今は逆にブラックハットの投資対効果が格段に下がってきていることは間違いない、ということです。

少人数でSEO業務を担当されている方へ

社内外の関係者へ報告するためのレポート作成業務や日々の状況把握に追われ、施策の実行がおろそかになってにいませんか?Refractなら1つの画面で重要なデータを全て把握でき、その上ワンクリックで詳細なレポートを作成することが可能です。

SEOレポーティングツール「Refract」無料トライアル実施中!

ワンクリックでレポート作成可能。SEOレポーティングツール「Refract」無料トライアル実施中、15日間無料でお使い頂けます。

Webサイトの運用でお困りではありませんか?

私たちが得意とするコンテンツマーケティングやSEOに限らず、Webの運営・改善に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御社の悩みを解決できると考えています。

サイト内検索

SEO・サイト運用・コンテンツマーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ(無料)

0120-304-864
受付時間:平日 10:00~18:30

フォームでのお問い合わせ

実務に役立つeBookが
無料でダウンロードできます

SEOやコンテンツマーケティングに
ご関心のある方はぜひご利用ください。

×