OGPとは?役割や設定方法について解説

OGPとは?役割や設定方法について解説

OGPとは、SNSで記事がシェアされたときに、該当ページの内容(タイトル、説明文、画像、URL)を表示させる仕組みのことです

ここでは、OGPを設定するメリットや設定方法について解説します。

\質の高いコンテンツ制作で見込み客増加!資料ダウンロードはこちらから/

banner_yellow02

OGPとは?

OGPとは、Open Graph Protocolの略で、Facebookやmixi、Google+などのSNS上でWebページの内容を伝えるために定められたプロトコルです。OGPを設定しておくと、URLが共有された際に、設定されたタイトルや説明文、画像、URLが表示されるようになり、ユーザーに対して、フィード上あるいはウォール上でWebページの内容を伝えることができます。

OGPを設定するメリットとは?

OGPを設定すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?OGP設定なしの場合、OGP設定ありの場合を比較してみましょう。Facebookを例にとると、「いいね!」や「シェア」された際に以下のように表示されます。

OGP設定なしの場合

OGPを設定していないと、タイトルや説明文、画像を指定することができません。表示されない、もしくはSNS側が勝手に指定します。

 

OGP設定ありの場合

OGPを設定することで、タイトル、説明文、画像、URLが適切な内容で表示されます。共有されたユーザーへの訴求力が高まり、サイトへのアクセス数が増え、より多くのユーザーに記事を見てもらうことが可能になります。

 

OGPの設定方法

OGPは、metaタグをhtmlのhead内に記述することで設定できます。弊社のサイトを例にとると、以下のようになっています。

 

設定するタグは、必須の4項目とそれ以外の任意の項目に分かれています。

必須のもの

    1. "og:title"  ページのタイトルです。
    1. "og:type"  ページの種類です。(例:website,blog,video,article など)
    1. "og:image"  サムネイルとして表示する画像を設定します。サイト内の画像である必要はありません。
    1. "og:url"  WebページのURLです。パラメータがついていない正規のURLを記入します。

任意のもの(一部抜粋)

            1. "og:description"  Webページの説明文です。
            1. "og:site_name"  サイト名です。(※URLではありません)
            1. "og:email"  連絡先を設定します。
            1. "og:phone_number"  連絡先を設定します。
            1. "og:locale"  サポートしている言語を設定します。日本語のみの場合は「ja_JP」と設定します。

※複数言語をサポートしている場合はalternateという記述を追加して
"og:locale:alternate"という形で複数記載します。

OGP設定の確認ツール

OGPが正しく設定されているかどうか、以下のツールで確認することができます。もしまだOGPを設定していなければ、ぜひ設定してみてはいかがでしょうか。

シェアデバッカー

ナイル流コンテンツマーケティングを提供いたします

なおナイルでは、オウンドメディア全体の戦略設計から対応することができます。OGPの設定といった細かい運用についてもサポートしながら、リードを増やすためのナイル流コンテンツマーケティングをご提供いたします。まずはお気軽にご相談ください。

\質の高いコンテンツ制作で見込み客増加!資料ダウンロードはこちらから/

banner_yellow02

関連記事

オウンドメディアの集客

オウンドメディアで集客を行うには?SEOやSNSについて解説

足下を掘れ、そこに泉あり【コンテンツマーケティングの格言 第1回】

自社推し禁止が潜在ニーズを問い合わせに導く 「予約ラボ」のオウンドメディア戦略

新着記事

ホワイトペーパー メリット

ホワイトペーパーを活用する5つのメリット

GA4導入状況に関するアンケート調査

GA4導入状況に関するアンケート調査【2022年7月実施】

seo対策 意味ない

SEO対策は意味がないって本当?成果が出ない原因と成功ポイントを解説