リンクポピュラリティとは

SEOで使われる用語「リンクポピュラリティ」について解説しています。

リンクポピュラリティとは

リンクポピュラリティとは、Webページに対して集まっている外部リンクの数と質を判断し、Webページの重要度や人気度を測ろうとする考え方です。これをランキングアルゴリズムに実装したものが、SEOでは有名なGoogleのPageRank(ページランク)です。

例えばユーザーになんの情報も与えない無機質なページがあった場合、サイト訪問者からリンクを貼って紹介を受けるという機会はそうそう無いでしょう。逆にサイト訪問者に面白いと感じてもらえるような魅力あふれるコンテンツが盛り沢山なページだった場合、ユーザーからリンクを貼って紹介を受ける機会も増えていきます。

Googleなどの検索エンジンは、外部リンクをそのサイトの人気度をあらわす支持票と捉えています。外部リンクが集まっていないサイトよりも外部リンクが集まっているサイトのほうを「ユーザーから支持を集めている人気サイト」と判断し、検索結果へも優先的に露出させ、検索結果の品質を向上させています。

リンクの数と質について

検索エンジンがリンクポピュラリティの概念でWebページの重要度や人気度を測る際、外部リンクの「数」と「質」を分析してページを評価しています。

外部リンクの数とは

ここでいう外部リンクの数とは、Webページにどれだけの数量のリンクが外部から貼られているかを意味します。検索エンジンは外部リンクという支持票が集まっていないサイトよりも、支持票が多く集まっているサイトを人気サイトとして捉えます。

外部リンクの質とは

外部リンクの質とは、どのような品質のサイトからリンクを設置してもらっているのかを意味しています。誰からも評価されていないサイトをA、人気を集めているサイトをBとした場合、質が高いリンクはAからのリンクよりもBからのリンクとなります。また、自分のページと関連性が高いページからのリンクも高評価を受けやすくなります。

参考:被リンク数が多いのに競合サイトより上位表示できないのはなぜですか?

そのため、単にリンク数を集めているサイトよりも、質の高いリンクを少量ながらも集めているサイトのほうが検索エンジンから評価されるといったケースも往々にして発生するという事になります。

SEO上の注意点

リンクポピュラリティはリンクの数と質を分析してページを評価する検索エンジンのランキングアルゴリズムですが、検索ユーザーにとって意味をなさないリンク集への登録や、SEOだけを目的としたリンクネットワークの構築、SEO業者から買った有料リンクの設置などは、すべて検索エンジンのロボットを欺くスパム行為に該当し、ペナルティが課せられ順位下落を起こしてしまう可能性があります。

外部リンクを獲得していく事はSEOを取り組んでいくうえでも重要な要素の一つです。サイト運営者の方は上記のようなスパム行為でリンクを集めるのではなく、如何に自然にリンクを獲得していくかといった観点でリンク獲得のスキームを考案し、実行していくことが望ましいです。

 

外部リンクはSEO上重要です。ただし、外部リンクは「良質」で「自然」なものである必要があります。良質な外部リンクを自然に獲得するためにはどうするべきなのかお困りでしたら弊社のコンサルタントがサポートいたします。弊社は、戦略策定から実装支援まで一貫してサポートしております。

Webサイトの運用でお困りではありませんか?

私たちが得意とするコンテンツマーケティングやSEOに限らず、Webの運営・改善に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御社の悩みを解決できると考えています。

サイト内検索

SEO・サイト運用・コンテンツマーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

初級者から上級者まで幅広くコンテンツマーケティングの知識を学べるセミナーもございます

実務に役立つeBookが
無料でダウンロードできます

SEOやコンテンツマーケティングに
ご関心のある方はぜひご利用ください。

×