コンテンツマーケティングの効果をアップする方法を解説

コンテンツマーケティングの効果をアップする方法を解説

コンテンツマーケティングにはメリットしかないかと言えばそうではなく、デメリットも含んでいます。さまざまな角度からコンテンツマーケティングを理解することで、より効果的な運用が実現できます。

今回は、コンテンツマーケティングにどんな効果があるのかを踏まえて、効果をアップする方法を解説していきます。

コンテンツマーケティングで期待できる効果

コンテンツマーケティングは「コンテンツ」を主体とするため広告費がかかりませんが、総じて中長期的なスパンで続けなければ効果が出づらいです。また、コンテンツの継続的な発信にはリソースも割かれてしまいます。それでもなお、コンテンツマーケティングには、期待できる効果があるので、それぞれ見ていきましょう。

コンテンツマーケティング 効果

SEO流入が期待できる

コンテンツマーケティングには、コンテンツの蓄積という初期投資こそ必要ではありますが、一度制作したコンテンツは「資産」として残っていきます。加えて、狙ったユーザーをコンテンツへと導く「コンテンツSEO」も実現できますので、SEO流入を強化することにもつながります。

見込みユーザーを獲得できる

コンテンツマーケティングでは、あくまでユーザーが自発的に情報を収集しようとするなかで、コンテンツにアクセスしてもらう流れになります。集まったユーザーは、この時点でサービスや商品に興味・関心度合いが高いことになり、見込みユーザーをピンポイントで狙うことに成功しているといえます。

SNSの強化につながる

コンテンツマーケティングはSEOだけではなく、FacebookやTwitter、InstagramといったSNSでの活用も検討したいところです。作成したコンテンツをSNSを通して、拡散していきます。SNS上のコミュニケーションが商品・サービスへの関心を高め、さらに多くの見込みユーザーに届くきっかけになります。

ブランディング効果を得られる

コンテンツマーケティングを実践し続けることで、ターゲットとするユーザーと、継続した接点を持つことができます。商品・サービス、企業のブランディングという観点からも、高い効果を得られる可能性があります。

コンテンツマーケティングで効果を上げるための方法

コンテンツマーケティングでより高い効果を得るためには、いくつかの施策が必要です。順を追って紹介していきます。

コンテンツを最適化する

コンテンツは公開しただけで終わりではありません。「検索上位に表示されない」「検索上位に表示されてもクリック率が低い」「コンバージョンにつながらない」といった課題がある場合、コンテンツのリライトを行い、最適化を図りましょう。

コンテンツの質を高める

コンテンツの質を高めることで、ユーザー満足度が上がるだけではなく、検索エンジンの評価も高まります。特に、「専門性」「権威性」「信頼性」といったE-A-Tが重視される傾向にあります。専門性や信頼性については、情報の正確さを担保するライターや監修者を立てることで効果を上げられます。また権威性については、外部サイトに「被リンク」が張られていることが効果を生みます。一次情報となるコンテンツ制作を行うなど、被リンクの可能性を高めてください。

コンテンツの数を増やす

コンテンツマーケティングで一定の効果を得るには、中長期的な視野に立ち、コンテンツの数を増やし続けることが大切です。時間がかかることを覚悟して、計画的にコンテンツ制作にあたる必要があります。

最適なKPIを設定する

コンテンツマーケティングを継続的に行うには、KPIの設定が不可欠です。「○○件の問い合わせ数を獲得」などの定量的な目標を打ち立て、施策の軸がぶれないようなコンテンツ制作に臨んでください。また一定期間のアクセス解析やユーザーのリアクションを分析し、新たなKPIを導いたり、KPIの見直しを行ったりすることも必要です。

リソースに不安があれば外注も視野に入れよう

なおコンテンツマーケティングを行っても効果が得られないとき、外部のリソースに頼るという選択肢もあります。特にコンテンツの量と質を増やすには、内部完結が難しいケースも少なくありません。効果の分析にも、プロの知見や専門性を伴いますし、戦略の一貫性も保ちやすいです。

ナイルでは、オウンドメディア全体の戦略設計から対応することができます。コンテンツ制作代行プランも用意しています。コンテンツマーケティングを考えているのであれば、まずは気軽にご相談ください。

関連記事

知ってる人は知っているGoogleアナリティクスの基本設定~アカウント構造編~

コンテンツマーケティングとは

【図解】コンテンツマーケティングとは?メリットや運用方法を解説

リッチコンテンツとは?動画広告のメリット・デメリットと5G大容量時代のSEO

リッチコンテンツとは?動画広告のメリット・デメリットと5G大容量時代のSEO

新着記事

コンテンツマーケティング 目的

コンテンツマーケティングの目的と重要性を解説

コンテンツマーケティング 費用

コンテンツマーケティングにはどれくらい費用がかかる?

コンテンツマーケティング 効果

コンテンツマーケティングの効果をアップする方法を解説

サイト内検索