検索クエリとは

SEOで使われる用語「検索クエリ」について解説しています。

検索クエリとは

検索クエリとは、ユーザーが検索するときに打ち込んだ言葉やフレーズのことです。もともとクエリは「質問」という意味で、データベースに対する問い合わせや要求を意味します。

ユーザーが検索行動を取る際には、まず情報や商品を探すと言ったユーザーの意図があります。それが言語化したものが検索クエリです。

分類

検索クエリについて説明するときに、以下の分類をよく用います。

  1. トランザクショナルクエリ
  2. ナビゲーショナルクエリ
  3. インフォメーショナルクエリ

Googleのマットカッツ氏をはじめとして、よくこの分類が用いられています。

1は例えば「PC 通販」のように、何かの商品を探して購入するといった、取引を目的としたクエリを指します。2は「Google」や「Facebook」のように特定のサイトに向かうものを指します。3は「SEO ノウハウ」のように情報をさがすものを指します。

とはいっても、実際には検索のされ方やその意図、検索が行われるシチュエーションなどは多様化しているため、厳密にこれらに分類されるものではありません。

また他にも、ビッグキーワード / ミドルキーワード / スモールキーワード といったように、どれだけ検索されているかによって分類をされるケースも多くあります。しかし、何回以上、など細かい定義がされたものではなく相対的な分類であるため、人によって、あるいは場合によって何をビッグ/スモールと称するかはまちまちです。

その他

最近では会話型検索(主に、音声検索の普及によるもの)の精度が上がってきていたり、位置情報を利用することで漠然とした検索クエリでも情報を取得できるようになったりしていて、検索のスタイルや形式自体も変わってきています。

SEOの文脈から言うと、キーワード1つ1つにページを対応させるという古典的な発想から脱却して、あくまでユーザーが検索を行う文脈を理解して、彼らが検索に求めているコンテンツを提示しようとする、というスタンスがこれまで以上に大切になってくるでしょう。

少人数でSEO業務を担当されている方へ

社内外の関係者へ報告するためのレポート作成業務や日々の状況把握に追われ、施策の実行がおろそかになってにいませんか?Refractなら1つの画面で重要なデータを全て把握でき、その上ワンクリックで詳細なレポートを作成することが可能です。

SEOレポーティングツール「Refract」無料トライアル実施中!

ワンクリックでレポート作成可能。SEOレポーティングツール「Refract」無料トライアル実施中、15日間無料でお使い頂けます。

Webサイトの運用でお困りではありませんか?

私たちが得意とするコンテンツマーケティングやSEOに限らず、Webの運営・改善に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御社の悩みを解決できると考えています。

サイト内検索

SEO・サイト運用・コンテンツマーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ(無料)

0120-304-864
受付時間:平日 10:00~18:30

フォームでのお問い合わせ

実務に役立つeBookが
無料でダウンロードできます

SEOやコンテンツマーケティングに
ご関心のある方はぜひご利用ください。