コアウェブバイタル・ページエクスペリエンスアップデートに関するニュースまとめ

更新日:
SEO
コアウェブバイタル・ページエクスペリエンスアップデートに関するニュースまとめ

こんにちは!ナイル株式会社の青木です。

6月3日に大規模コアアップデートがついに実行されました。昨年12月以来約6ヶ月ぶりです。

今回のコアアップデートの特徴は6月、7月の2回に分けて実施される点です。
また、6月にはページエクスペリエンスアップデートの導入も控えており、プラスの影響があったとしても喜びにくく、マイナスの影響があっても「回復するのは?」と、何とも施策の成果が見えにくい2ヶ月になりそうです。

さて、本日は「コアウェブバイタル」「ページエクスペリエンスアップデート」に関する4つのニュースをお届けします!

※トピックは初級者~中級者くらいの方向けを想定して紹介します。

なお、本企画は取り上げるページを実際に読んでいただくことを想定しております。簡単なひとことコメントとお役立ち度(収集部隊の主観です)を参考に、該当ページを読んでみてください。

最新のSEOについて知りたい方はこちら

前回のニュース(2021年5月24日収集分)はこちらから

次回のニュース(2021年6月11日収集分)はこちらから

本日のSEOニュース

①Googleのページエクスペリエンスアップデートについて正しく理解しよう

記事紹介:Google Page Experience Update Launching Mid-June on Mobile First(Search Engine Journal)

お役立ち度:★★★★☆

ナイルのひとこと
導入が近づくページエクスペリエンスアップデートについて、改めて概要を把握しておきましょう。

  • ①導入タイミング→6月中旬。
  • ②導入後の流れ→8月までに徐々に効果が発揮し始める。
  • ③デスクトップ版の導入タイミング→未定だが、最終的には対象になる。
  • ④モバイルとデスクトップは統合して評価するのか?→しない。デスクトップページとは別にモバイルページを評価する。
  • ⑤影響は?→大きく順位変動を起こす想定ではない。

②コアウェブバイタルの指標を修正すると、導入前なのにランキングが上昇する理由

動画紹介:Google: Why Fixing Core Web Vitals Already Boosts Rankings(Search Engine Journal)

お役立ち度:★★☆☆☆

ナイルのひとこと
上記のように、ページエクスペリエンスアップデートはまだランキング要素ではありませんが、今回行われた改善でページスピードなどの、導入済みのランキング要素の改善につながったのでは?と説明されています。

ページスピードやSSL化、モバイルフレンドリーかどうかなどは、すでにランキング要素であることを忘れてはいけません。

コアウェブバイタルの指標を改善すること=順位改善するとは限りませんが、ランキング要素であることは間違いなく、下記の成功事例などと合わせて、改善の際のメリットと捉えたいです。

③コアウェブバイタル改善のビジネスインパクト

記事紹介:Core Web Vitals によるビジネス インパクト(Google Developers Japan)

お役立ち度:★★★★☆

ナイルのひとこと
この記事でとても参考になるのが、「どのような施策を行ったのか」や「その施策の効果」が記載されていることです。

「コアウェブバイタルを改善しないと!ただ、社内説得難しそうだな」「どのような施策があるのだろう?」という方はぜひ一読してみてください。

④CLSの定義を変更。各ツールも新指標で測定するように。

記事紹介:Google、CLSの定義を変更。ページエクスペリエンスシグナルは新CLSで評価する
PSIやLighthouse、CrUXレポートなど各種コアウェブバイタル計測ツールが新定義のCLSに対応 (海外SEO情報ブログ)

お役立ち度:★★★☆☆

ナイルのひとこと
「すでに改善してしまった!」という人には少々納得のいかないニュースかもしれませんが、CLSの測定方法が変更されました。

とても簡単に説明すると「ページ内で起きたズレをすべて累積するのではなく、一部のズレを用いてスコアを出すようになる」点が今回の大きな変更になります。よって、今回の仕様変更で悪化するサイトはありません。

CLSの改善手法自体が大きく変わることはありませんので、そこは安心してください。

まとめ

導入を直前に控え、コアウェブバイタル、ページエクスペリエンスアップデートのニュースが多くなってきましたね。

流石にこれ以上大きな仕様変更は起きないと思いますが、導入まで特に注視しておきたいトピックです。

みなさまのSEO施策にお役に立てるように、今後もSEOニュースまとめを平日数回更新する予定です。
また、SEO情報やセミナー情報などを配信しているメールマガジンもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

前回のニュース(2021年5月24日収集分)はこちらから

次回のニュース(2021年6月11日収集分)はこちらから

集客・コンバージョン数を増やしたい方へ

ナイルのSEOコンサルティングは流入数の改善はもちろん、売上に貢献するコンバージョンも増やします。予算未定でも構いません。ぜひお気軽にご相談下さい!

サービス紹介をダウンロードする

ナイルに無料相談する

ナイルのSEOコンサルティングサービスの実績と詳細はこちら

ナイル編集部
監修:ナイル編集部
この記事は、ナイル株式会社のマーケティング相談室編集部が監修しており、わかりやすく役に立つ記事を目指しています。編集長青木がライティング、編集、入稿の全工程をチェックしています。記事内に気になる点がございましたら、こちらよりご連絡くださいませ。

関連記事

これだけは理解しておきたい!2019年 SEO NEWS振り返り

アンカーテキストとは?ユーザー最優先でSEOを意識しすぎないのがポイント

アンカーテキストとは?ユーザー最優先でSEOを意識しすぎないのがポイント

ユニバーサル検索とは

ユニバーサル検索とは

新着記事

有効な予算消化の方法とは

【効果的に使おう】予算消化はいつ何をすればよい?基礎知識から施策まで徹底解説

サービスサイト必須の11コンテンツとは?

サービスサイトとは?構成に必須な10のコンテンツと制作手順を公開

SEOを独学で身につける! 4ステップ法

【実践あるのみ】SEOを独学で身につける4ステップ!おすすめの本やメディアも紹介