本日のSEOニュース(2021年2月1日収集分)

更新日: 公開日:
SEO
本日のSEOニュース(2021年2月1日収集分)

こんにちは!ナイル株式会社の青木です。

ナイルの社内では「SEOニュース・最新情報」を収集し知見として溜めている部隊がいます。SEOは毎日大なり小なり様々なトピックが行き交うため、専門で情報を収集しないと追いつかないこともあるからです。

私はその中のひとりなのですが、社内だけの共有ではもったいないと思いまして、ブログの記事としてまとめました。

このブログだけで全ての情報はカバーできませんが、極力重要な情報を押さえていますので、「ちょっと今日SEOニュース見れなかったなぁ」「重要トピックだけ押さえたい」「英語の情報を探すのは苦手だけど、機械翻訳ならなんとか読める」という方におすすめです。

※トピックは初級者~中級者くらいの方向けを想定して紹介します。

なお、本企画は取り上げるページを実際に読んでいただくことを想定しております。簡単なひとことコメントとお役立ち度(収集部隊の主観です)を参考に、該当ページを読んでみてください。

次回のニュース(2021年2月2日収集分)はこちらから

本日のSEOニュース

①重複コンテンツがあるからといって順位を下げるわけではない(マイナスのランキング要素ではない)

参考:Google: Duplicate Content is Not a Negative Ranking Factor(Search Engine Journal) https://www.searchenginejournal.com/google-duplicate-content-is-not-a-negative-ranking-factor/394321/

お役立ち度:★★★★☆

ナイルのひとこと
「サイトの評価や順位を下げる可能性があるので、重複コンテンツは解消しましょう!」は違うということです。重複ページの放置でクロールバジェットの無駄遣い、意図しないページのインデックスなどの課題はありますが、それは別の話です。
※新しい話ではないですが、重要なので念のためピックアップしました。

②Google検索にスポーツ選手の統計情報が出るように

参考:Google Search Sports Player Statistics(Search Engine Roundtable) https://www.seroundtable.com/google-search-sports-player-statistics-30839.html

お役立ち度:★★☆☆☆

ナイルのひとこと
検索結果にスポーツ選手の成績情報が表示されるような「ゼロクリック」型の検索結果は、ますます増えていくでしょう。こういったトピックからGoogleの目指すべき方向性を考えると、変化に対応しやすいと思います。

※日本でも表示されてますね。「マイケル・ジョーダン 成績」の検索結果にスタッツが表示されています。

本日のお役立ちSEOノウハウ

③GSCで「robots.txt によりブロックされましたが、インデックスに登録しました」を修正する方法

参考:How to Fix “indexed, though blocked by robots.txt” in GSC(Ahrefs Blog) https://ahrefs.com/blog/indexed-though-blocked-by-robots-txt/

お役立ち度:★★★★★

ナイルのひとこと

そこそこの頻度で遭遇する「robots.txt によりブロックされましたが、インデックスに登録しました」の対処方法をまとめた記事になります。記事内のチャートがかなり秀逸で、参考になります!

④Chromeデベロッパーツールでコア ウェブ バイタルを常に計測するHeads-Up Display (HUD) 機能について

参考:Chromeデベロッパーツールでコア ウェブ バイタルを常に計測するHeads-Up Display (HUD) 機能https://www.suzukikenichi.com/blog/chrome-dev-tools-display-core-web-vitals-in-hud/(海外SEO情報ブログ)

お役立ち度:★★★☆☆

ナイルのひとこと

実際に記事内の手順で導入してみましたが便利でした。現行のChromeでは使えないのですが、興味がある方はぜひ。

ナイルのSEO相談室カテゴリーページのCWVの値

⑤SERPsであなたのオーガニックCTRとランキングを向上させるための5つのテクニックについて

参考:Five hacks to enhance your organic CTR and rankings in SERPshttps://www.searchenginewatch.com/2021/01/27/five-hacks-to-enhance-your-organic-ctr-and-rankings-in-serps/(Search Engine Watch)

お役立ち度:★★★★☆

ナイルのひとこと

titleタグ、meta descriptionの調整は簡単にできる取り組みですが、一方で記事内容を意識しつつ、ユーザーからの見え方を考える繊細かつ難易度の高い作業でもあります。こういった記事から、titleタグ、meta descriptionを設定する際のテクニックや考え方を学び「流入してがっかりしてしまうユーザー」を生まないようにしましょう。

まとめ

みなさまのSEO施策にお役に立てるように、今後もSEOニュースまとめを(なるべく)平日は毎日更新する予定です。
ご意見、ご感想、ご指摘などもいただけるようにナイルのSEO相談室のTwitter@seohacks_netで質問箱を用意する予定です。少々お待ち下さい。
また、SEO情報やセミナー情報などを配信しているメールマガジンもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

※社内では隔週で知識アップデート、意見交換などを目的としたSEOニュースの勉強会もしています。機会があればClubhouseなどで公開しようと思います。

次回のニュース(2021年2月2日収集分)はこちらから

関連記事

Fetch as Googleとは

Fetch as Googleとは

静的ページとは?静的コンテンツのメリット・デメリットについて

静的ページとは?静的コンテンツのメリット・デメリットについて

本日のSEOニュース(2021年3月24日収集分)

落ち着いてゼロクリック検索について考える

新着記事

デジタルマーケティング

デジタルマーケティングとは?6つの手法について解説

オウンドメディアの成功事例6選!成功のポイントを解説

インハウスseo 本

インハウスSEOを学べる本!厳選の12冊

サイト内検索