MFIも納得?思ったよりも圧倒的にスマホ検索はされています

更新日: 公開日:
SEO
MFIも納得?思ったよりも圧倒的にスマホ検索はされています

こんにちは!ナイル株式会社の青木です。

最近「ポジティブ直帰率」という言葉を考えました。
記事コンテンツなどは直帰率が高く出やすいのですが、これはユーザーの検索意図を満たせているからとも考えられます。しかし、求めている情報が得られないから直帰するユーザーの方が多いというのが実情です。その様な状態で、コンバージョンへの動線を設置してもユーザーはクリックしないはずです。
そこで提唱したいのが、ポジティブ直帰率の考え方です。
極端な話、ポジティブ直帰率が100%であるならば、その記事は「ユーザーニーズを満たすことができる」優秀な記事であると言えますね。ただ、サイトから全部離脱されてしまうと、ビジネス上の目的を果たせないこともあるため、その場合は「ポジティブ直帰」をしようとしているユーザーに、サイト内で離脱ポイント(遷移先)を用意してあげるといいというのが、この考え方です。

ということで、この記事も「ポジティブ直帰率」が高いニュースを目指していきます!

本日はモバイル検索に関するニュースを含めた4つのニュースをお届けします!

※トピックは初級者~中級者くらいの方向けを想定して紹介します。

なお、本企画は取り上げるページを実際に読んでいただくことを想定しております。簡単なひとことコメントとお役立ち度(収集部隊の主観です)を参考に、該当ページを読んでみてください。

前回のニュース(2021年3月8日収集分)はこちらから
次回のニュース(2021年3月16日収集分)はこちらから

本日のSEOニュース

①MFIも納得?思ったよりも圧倒的にスマホ検索はされています!

参考:The proportion of mobile searches is more than you think – What you need to know(SISTRIX)
https://www.sistrix.com/blog/the-proportion-of-mobile-searches-is-more-than-you-think-what-you-need-to-know/

お役立ち度:★★★★☆

ナイルのひとこと
想像以上にモバイル検索がされているという調査結果です。
PCでの検索が多いと考えられているB2B関連の検索でも、50%近くモバイルから検索されているという調査結果は私も驚きました。 モバイルからコンバージョンしないのではなく、モバイルを最適化していないからコンバージョンしていないかもしれません。自分は関係ないと思わず、もう一度サイトの訪問者を振り返ってみましょう。

②サブドメインVSサブフォルダ

参考:Subdomain vs. Subfolder, Is One Better Than the Other for SEO?(Ahrefs)
https://ahrefs.com/blog/subdomain-vs-subfolder/

お役立ち度:★★★☆☆

ナイルのひとこと
ずっと語られている話ですが、SEO上の効果としては違いがないという結論です。
気になる方も多いと思いますが、SEOは一旦置いておいて、運用しやすい方を使いましょう。

③検索エンジンは非常に類似したURLを、重複コンテンツの可能性が高いと判断する場合もある

参考:Google May See Web Pages As Duplicates if URLs Too Similar(Search Engine Journal)
https://www.searchenginejournal.com/google-may-see-web-pages-as-duplicates-if-urls-too-similar/398452/

お役立ち度:★★★☆☆

ナイルのひとこと
検索エンジンはインデックスに当たり、クロールのリソース節約のため、重複コンテンツの可能性が高い、非常に類似しているURLのクロールをしない可能性があります。
重複コンテンツはサイトの評価に悪影響を及ぼしませんが、流入を獲得できたかもしれないページがインデックスされないのは間違いなくマイナスです。大規模サイトでクロールバジェットを気にする必要のあるサイトは、定期的にカバレッジ「除外」も確認するようにしましょう。

④PageSpeed InsightsがHTTP/2をサポートするように

参考:Google PageSpeed Insights Now Supports HTTP/2(Search Engine Roundtable
https://www.seroundtable.com/google-pagespeed-insights-http-2-31043.html

お役立ち度:★★★☆☆

ナイルのひとこと

  • ネットワーク接続にHTTP / 2を使用するようになった
  • サーバー側で対応している場合は得点が上がるはず(対応していない場合は変わらず)

という話です。

なお、HTTP/2自体はサイトの表示速度改善にも有効です。現状のHTTP/1.1との違いを含め以下の記事を参考にしてみて下さい。
https://blog.redbox.ne.jp/http2-cdn.html

まとめ

みなさまのSEO施策にお役に立てるように、今後もSEOニュースまとめを平日1回更新する予定です。
また、SEO情報やセミナー情報などを配信しているメールマガジンもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

前回のニュース(2021年3月8日収集分)はこちらから

次回のニュース(2021年3月16日収集分)はこちらから

関連記事

絶対URLと相対URLでSEO対策上の違いはありますか?

絶対URLと相対URLでSEO対策上の違いはありますか?

ソフトウェア業界のWebマーケティングで気をつけたいSEOの考え方

ユーザーの検索体験を「SEO成果指標」として可視化する方法(概念と準備編)

新着記事

CM 線引き

テレビCMの線引きとは?種類とチェックポイントを解説

スポットCM タイムCM

スポットCMとタイムCMとは?テレビCMの種類を解説

ウェブマーケティングとは?どのような手法があるのか解説

サイト内検索