アメリカの英語検索結果においてPassage Ranking導入

更新日:
SEO
アメリカの英語検索結果においてPassage Ranking導入

こんにちは!ナイル株式会社の青木です。

※金曜日の投稿のタイミングが遅い時間になりそうでしたので、予約投稿で月曜日に投稿しています。

本日は3つのニュースをお届けします!記事の一番最後で、弊社執筆の「オウンドメディアの目的」に関する記事の紹介をしておりますので、ぜひご確認ください。

※トピックは初級者~中級者くらいの方向けを想定して紹介します。

なお、本企画は取り上げるページを実際に読んでいただくことを想定しております。簡単なひとことコメントとお役立ち度(収集部隊の主観です)を参考に、該当ページを読んでみてください。

最新のSEOについて知りたい方はこちら

前回のニュース(2021年2月10日収集分)はこちらから

次回のニュース(2021年2月16日収集分)はこちらから

\プロのノウハウを詰め込みました!資料ダウンロードはこちらから/

本日のSEOニュース

①アメリカの英語検索結果においてPassage Ranking導入

参考:Google SearchLiaison (@searchliaison)のツイート
https://twitter.com/searchliaison/status/1359928797873594368

お役立ち度:★★★☆☆

ナイルのひとこと
日本時間の2021年2月11日午前中に、アメリカの英語検索結果においてPassage Rankingがローンチされたと、Googleから発表されました。元々は昨年に展開される予定でした。
今後は英語圏から展開されていき、その次に他の言語にも展開されていくとのことです。

参考:Googleのランキング要素にPassage Indexingが導入。ページの特定部分での評価が可能に | ナイルのSEO相談室

②コアウェブバイタル:noindexが設定されているページでもコアウェブバイタルの対象に含まれる可能性があります

参考:Core Web Vitals Might Include Noindexed Pages(Search Engine Journal)
https://www.searchenginejournal.com/core-web-vitals-noindex/395578/

お役立ち度:★★☆☆☆

ナイルのひとこと
コアウェブバイタルはChromeの利用データ(CrUX)がベースになります。すると、noindexのページが含まれるというのもおかしな話ではないと思います。SEOの文脈ではnoindexのページに対する施策は後回しになりがちですが、ユーザビリティの観点ではしっかり対応できるようにしましょう。

③2020年11月にGoogle画像検索に対し、重複する画像の表示を減らすアップデートを実施

参考:Google Image Search update reduces duplicate image results(Search Engine Land)
https://searchengineland.com/google-image-search-update-reduces-duplicate-image-results-346036

お役立ち度:★★☆☆☆

ナイルのひとこと
このアップデートで重複した画像の表示を減らし、関連性のある他の画像を表示できるようになりました。ユーザーとしては見たい画像が探しやすくなります。また、合わせて「複数の意味がある画像検索」に関しても改善したとのことです。具体的には以下の画像のように「ジャガー」に対し、動物のヒョウ、車に関するクーペなどが表示されています。

「ジャガー」の画像検索結果

※ジャガーとヒョウは違う生き物なので、日本ではまだうまく作用しない時もありそうです。(パーソナライズかも)

まとめ

みなさまのSEO施策にお役に立てるように、今後もSEOニュースまとめを平日は毎日更新する予定です。
ご意見、ご感想、ご指摘などもいただけるようにナイルのSEO相談室のTwitter@seohacks_netで質問箱を用意する予定です。もう少々お待ち下さい。
また、SEO情報やセミナー情報などを配信しているメールマガジンもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

先日姉妹メディアのコンテンツハブにてこちらの記事を公開しました。
オウンドメディアの目的・役割とは?どの数字を追えばいいかを解説 - Content Hub(コンテンツハブ) | ナイル株式会社
オウンドメディアが迷走する原因は「目的が明確でないこと」に尽きるといっても過言ではありません。これから始めようと考えている方や、現在やや迷走気味で困っている方はぜひご覧になってください。

前回のニュース(2021年2月10日収集分)はこちらから

次回のニュース(2021年2月16日収集分)はこちらから

編集者情報

金子 光
金子 光(かねこ ひかる)
新卒で楽天グループ株式会社に入社。
営業管理として40人規模のチームをマネジメント。その後社員3人のベンチャー企業に入社し新規事業立ち上げを経験。
現在はナイルのマーケティング相談室編集長として、Webマーケティングに従事している。
無料相談はこちらから

監修者情報

ナイル編集部
ナイル編集部

2007年に創業し、約15年間で累計2,000社以上の会社にマーケティング支援を行う。また、会社としても様々な本を出版しており、業界へのノウハウ浸透に貢献している。(実績・事例はこちら

PIVOTにもスポンサード出演しました!

PIVOTにもスポンサード出演しました!
チャンネル登録者数が100万人を超えるYoutubeチャンネルPIVOTにスポンサード出演しました!
動画内では、マーケティング組織立ち上げのための新しい手段についてお話しています。
マーケティング組織に課題がある方はぜひご覧下さい。
動画を見る

関連記事

titleタグ(タイトルタグ)とは?SEOに効果的な書き方や確認方法を解説

titleタグ(タイトルタグ)とは?SEOに効果的な書き方や確認方法を解説

AMPの現在の有効性は?メリットやデメリット、サイトの表示速度の改善方法を解説

AMPの現在の有効性は?メリットやデメリット、サイトの表示速度の改善方法を解説

アンサー度とは

アンサー度とは

新着記事

【下書き_五十嵐】コンテンツマーケティングの記事作成の基本!手順やコツ、種類をわかりやすく解説

コンテンツマーケティングの記事作成の基本!手順やコツ、種類をわかりやすく解説

SEOで売上をアップするコツとは?仕組みや7つの解決施策を紹介

【2024年バレンタインギフト購買調査】

もっと効果的な集客施策
してみませんか?

Web戦略の情報を
定期的に受け取りたい方

取材・メディア掲載に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。