モバイルフレンドリーとは?自サイトのモバイルフレンドリーの確認方法を解説

更新日: 公開日:
SEO

モバイルフレンドリーとは、モバイル端末でサイトを閲覧した場合でもユーザーにとって使いやすい状態を示す概念のことです。

ここでは、モバイルフレンドリーの概要や求められる要素、対応状況を調べる方法について解説します。

この記事のポイント

  • モバイルフレンドリーは、モバイル端末でもサイトが使いやすいことを示す概念のこと
  • 読みやすいフォントサイズ、画面幅に適したサイズ、リンクの押しやすさなどが求められる
  • Google Search Consoleなどのツールで、モバイルフレンドリーの対応状況を調べられる

モバイルフレンドリーとは

モバイルフレンドリーとは、モバイルサイトがユーザーにとって使いやすいことを示す概念です。スマートフォンなどのモバイル端末で来訪したユーザーがサイトを問題なく閲覧できるサイトを、Googleはモバイルフレンドリーと評価します。

 

似た言葉にモバイルファーストインデックス(MFI)がありますが、MFIはインデキシングの対象をPC向けのページから、モバイル向けのページに変更することを指す用語です。

したがってモバイルフレンドリーとMFIは全く別物ですし、モバイルフレンドリーではないサイトがMFIの対象となることもあります。

モバイルフレンドリーが求める要素

モバイルフレンドリーなサイトと認められるには、モバイルユーザーにとってサイトが使いやすい設計になっていることが必要です。Googleはモバイルフレンドリーの基準として、以下の4点を挙げています。

・携帯端末では一般的でないソフトウェア(Flash など)を使用していないこと
・ズームしなくても判読できるテキストを使用していること
・ユーザーが横にスクロールしたりズームしたりする必要がないよう、コンテンツのサイズが画面のサイズと一致していること
・目的のリンクを簡単にタップできるよう、それぞれのリンクが十分に離れた状態で配置されていること

モバイルフレンドリーアップデートとは

2015年4月21日に検索エンジンのアルゴリズムが変更され、モバイルフレンドリーがランキングアルゴリズムに採用されました。スマホ検索におけるサイトの評価を高めるためには、モバイルサイトの使いやすさにも十分配慮する必要があります。

参考: ウェブマスター向け公式ブログ|モバイル フレンドリー アップデートを開始します

自社サイトのモバイルフレンドリー対応状況を知るには

自社のサイトがモバイルフレンドリーになっているかを確認するには、2つの方法があります。

モバイルフレンドリーテストをしてページ単位で評価
・Google Search Consoleにアクセスし、「モバイルユーザビリティ」を確認する

モバイルフレンドリ-ではないと判定された場合、課題となっている箇所を確認し、サイト改善に役立ててください。

SEO対策の全体像を知りたい方は以下の記事も読んでみてください!
SEOとは?SEO対策を分かりやすく徹底解説!
検索エンジンの仕組み、リスティング広告との違い、技術要件、コンテンツ制作について1つ1つ解説しています。

関連記事

[寄稿] 経験者が語る、インハウスWeb担当者の採用で失敗しないための3つのポイント

本日のSEOニュース(2021年2月2日収集分)

Google検索結果の表示が変わった?タイトル表示変更の理由と予防策について

Google検索結果の表示が変わった?タイトル表示変更の理由と予防策について

新着記事

ホワイトペーパー ダウンロード

ホワイトペーパーのダウンロード数を伸ばす方法とは?

ホワイトペーパー 意味

ホワイトペーパーの意味は?営業資料との違いや種類を解説

リード 獲得 単価

リード獲得単価(CPL)とは?活用方法から改善のコツまで解説

サイト内検索