App Indexing(アップ・インデクシング) とは

App Indexing(アップ・インデクシング) とは

App Indexing(アップ・インデクシング)とは、検索結果画面にアプリを表示するGoogleの仕組みのことです。

ここでは、App Indexing実装のメリットや具体的な設定方法、注意点などについて、詳しく解説していきます。

この記事のポイント

  • App Indexing(アップ・インデクシング)とは、検索結果画面にアプリを表示するGoogleの仕組みのこと
  • App Indexingによってユーザーエクスペリエンスを改善させることで、Googleの検索順位も優遇されることが期待できる
  • App Indexingの実装には、アプリ内コンテンツとWEBページそれぞれへのディープリンク追加が必要

\疑問や不明点はお気軽にご質問ください!/

意味:App Indexingとは

App Indexing(アップ・インデクシング)とは、ウェブサイトとアプリを紐づけて、モバイルの検索結果にアプリを表示するGoogleの仕組みを指します。アプリを既にインストールしているユーザには、アプリに遷移する検索結果を表示します。

「こんにゃく ピリ辛」の検索結果画面

Googleの検索結果からアプリ内のコンテンツへと直接遷移できるリンクを、「ディープリンク」と呼びます。
ユーザーがGoogle検索結果画面からこのディープリンクをクリックした場合、スマートフォンにインストールされたアプリが立ち上がり、検索結果画面からアプリ内ページへと直接遷移することが可能となります。

2013年10月に初めて発表され、日本では2014年6月にApp Indexing機能が公開されました。
2016年5月より、その正式な名称が「Google App Indexing」から「Firebase App Indexing」に変更されています。

参考リンク:Firebase App Indexingの概要
参考リンク:App Indexingに対応しているアプリの例

App Indexing実装のメリット

お気に入りサイトのアプリをスマートフォンにダウンロードしている場合であっても、ユーザーは時として検索結果経由でお気に入りサイトのWebページに遷移してくるケースがあります。

スマートフォンで検索していると、Webページを閲覧してからアプリを起動することや、その逆でアプリからWebページへと切り替えるなど、余計なスワイプやタップをしなくてはならない場面に遭遇することも少なくありません。リダイレクトやポップアップダイアログの出現についてもスマートフォン利用者のユーザー体験を損ねてしまう可能性があります。

WebサイトとWebサイトに対応するスマホアプリを展開している場合、App Indexingを実装することで、Webサイト同様にGooglebotがスマホアプリ内のコンテンツもインデックス可能となり、Google検索結果画面にはアプリ内のコンテンツに直接つながるディープリンクが表示されます。

そのため、ユーザーに対して無駄スワイプや無駄タップをさせる必要性も無くなり、Webサイトとスマホアプリをシームレスに横断してもらう事が可能となり、ユーザーエクスペリエンスを改善させることにも繋がります。

App Indexingの設定方法

App Indexingを実装するためには、アプリ内の個々のコンテンツへのディープリンクの追加とWebページへのディープリンクの追加がそれぞれ必要となります。

設定の方法はFirebase(変更前:Google Developers)のページ内で紹介されています。

App Indexing APIの設定方法

App Indexing APIでは、Googleのオートコンプリートにも対応させる事が可能です。

参考:App Indexing APIの実装方法

App Indexingを実装する上での注意点

Googleウェブマスター向け公式ブログでは実装に不可欠なステップとして、以下の4項目を紹介しています。

  1. デベロッパーにウェブマスター ツールへのアクセス権限を付与する
  2. 検索結果からのアプリへのアクセス状況を把握する
  3. アプリの重要なリソースがクロール可能であることを確認する
  4. Android アプリのエラーに注意する

引用:App Indexing の実装に不可欠な 4 つのステップ

App IndexingのSEO上の効果

Googleは、スマートフォン利用に最適化されたサイトが「モバイルでの」検索結果で優遇されやすくなるように変更すると発表しました。また、モバイル検索ではApp Indexingを設定しているアプリがより上位に表示されるようになるとも発表されています。

この事からも、スマホアプリを展開されている方にとってApp Indexingは、ユーザーエクスペリエンスの改善が見込め、検索ユーザーのアプリ利用機会を生み出す事ができ、SEO的にも有利となるため実装をオススメします。

集客・コンバージョン数を増やしたい方へ

ナイルのSEOコンサルティングは流入数の改善はもちろん、売上に貢献するコンバージョンも増やします。予算未定でも構いません。ぜひお気軽にご相談下さい!

サービス紹介をダウンロードする

ナイルに無料相談する

編集者情報

金子 光
金子 光(かねこ ひかる)
新卒で楽天グループ株式会社に入社。
営業管理として40人規模のチームをマネジメント。その後社員3人のベンチャー企業に入社し新規事業立ち上げを経験。
現在はナイルのマーケティング相談室編集長として、Webマーケティングに従事している。
無料相談はこちらから

監修者情報

ナイル編集部
ナイル編集部

2007年に創業し、約15年間で累計2,000社以上の会社にマーケティング支援を行う。また、会社としても様々な本を出版しており、業界へのノウハウ浸透に貢献している。(実績・事例はこちら

PIVOTにもスポンサード出演しました!

PIVOTにもスポンサード出演しました!
チャンネル登録者数が100万人を超えるYoutubeチャンネルPIVOTにスポンサード出演しました!
動画内では、マーケティング組織立ち上げのための新しい手段についてお話しています。
マーケティング組織に課題がある方はぜひご覧下さい。
動画を見る

関連記事

動的URLと静的URLはどちらがSEO対策で有利?動的URLの注意点について

動的URLと静的URLはどちらがSEO対策で有利?動的URLの注意点について

PWAとは

PWA〈Progressive Web Apps〉とは?PWAの機能と導入するメリットを解説

URL正規化とは?よく見る正規化されていないパターンとその対処法について

URL正規化とは?よく見る正規化されていないパターンとその対処法について

新着記事

就活企業リサーチ行動調査

【就活における企業リサーチ行動調査】

Webマーケティング外注先の選び方ガイド!おすすめ企業や費用相場も紹介

Webマーケティング外注先の選び方ガイド!おすすめ企業や費用相場も紹介

【完全ガイド】Webマーケティングの依頼の仕方と相場・ポイントを紹介

Webマーケティングの依頼の仕方と相場・ポイントを紹介

サイト内検索

もっと効果的な集客施策
してみませんか?

Web戦略の情報を
定期的に受け取りたい方

取材・メディア掲載に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。