コンテンツマーケティングの本7選!初心者から実践中の方に役立つ

コンテンツマーケティングの本7選!初心者から実践中の方に役立つ

現代は消費者のニーズが多様化し、物が売れにくい時代といわれます。従来の一方的な広告だけでは、もはや多くのリーチを獲得することは難しくなってきました。そうした中、質の高い情報発信を行い、顧客と接点を持つコンテンツマーケティングに取り組む企業が増えてきています。

今回の記事では、「コンテンツマーケティングを行いたいけれど、どこから手をつけてよいかわからない」という企業に向けて、コンテンツマーケティングを実践する際に役立つ本を紹介します。

また、ナイルのSEO相談室では、企業や団体向けのコンテンツマーケティングについてまとめた資料を無料で配布しております

お気軽に以下のバナーをクリックして、ダウンロードフォームより資料をお申し込みください。

\1分で受取完了!資料の申込みはこちら/

コンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティングとは、質の高い情報を定期的に発信し、顧客との信頼関係を構築することで、サービスの購入やブランディングにつなげるマーケティング手法のことです。顧客にとって価値の高い情報をブログ・動画などさまざまな形で顧客のもとへ届け、自社のサービスを認知してもらうことを目指します。

コンテンツマーケティング 本

コンテンツは、自社サイトで配信するブログ記事、動画といったオンライン形式だけではありません。対面でのセミナーや説明会など、オフライン形式のコンテンツも対象となります。

コンテンツマーケティングでは、まず自社のサービスを必要としている顧客の属性をリサーチすることから始まります。効果的な方法は、顧客の属性を定義し「顧客がどのようなコンテンツを求めているか」を予測してからコンテンツの制作と配信を実施することです。その経過とともに目標や指標を検証する効果測定を行い、軌道修正することも重要でしょう。

コンテンツマーケティングは、中長期的な収益の増加を目指すマーケティング手法であり、コンテンツを蓄積することで大きな効果を発揮します。ただし、コンテンツの制作を開始してから効果が出るまでには、半年から1年程度の期間が必要です。継続して魅力的なコンテンツを制作し、顧客のサービス購入につなげるためには、途中で中断することなく実行できる内部の体制づくりが重要なポイントになります。

「コンテンツマーケティング」を理解するための本7選

コンテンツマーケティングを実施するには、どのような知識が必要か。ここからは、コンテンツマーケティングを理解するおすすめの本7選を紹介していきます。

『KPI・目標必達のコンテンツマーケティング 成功の最新メソッド』

コンテンツマーケティング 本

すでに自社でコンテンツマーケティングに取り組んでいるならば、本書がおすすめです。コンテンツマーケティングを運用するために必要な考え方として、最終的に達成したい目標「KGI(Key Goal Indicator/重要目標達成指標)」と、目標に到達するまでの指標「KPI(Key Performance Indicator/重要業績評価指標)」を設定することの重要性が丁寧に解説されています。

指標の設定に必要な基礎知識はもちろん、目標を達成するためにはどのように運用をしていけばよいかなどのフローを、担当者目線で紹介。また「コンテンツマーケティングの成功事例から学ぶ」と題し、さまざまな業界の実践事例を担当者インタビューとともに収録しています。

「すでにオウンドメディアの運営がストップしてしまい、立て直しをしたい」「実績を上げている他社の事例を参考にしたい」など現場の課題に応える具体的な内容です。実際の作業の流れに沿ってまとめられているため、短時間でコンテンツマーケティングを理解するには、最適の書といえます。

KPI・目標必達のコンテンツマーケティング 成功の最新メソッド
著者:敷田憲司、徳井ちひろ
出版社:エムディエヌコーポレーション
定価:2,420円(税込)

『できるところからスタートする コンテンツマーケティングの手法88』

コンテンツマーケティング 本

本書は、「これからWEBサイトを活用したコンテンツマーケティングに取り組んでみたい」という、初心者のウェブ担当者が読むのにおすすめです。限られた予算や人数でも始められる実践的なノウハウが豊富に紹介されています。

オウンドメディアの運用方法や、問い合わせの増加、売上アップにつながるテクニック、さらに成果を数値化するための指標の作り方などを短時間で学ぶことができます。

メディア立ち上げ後に継続してコンテンツや運用を改善するためのSEOやサイト構造に関する基礎知識、読みやすい記事を作るためのライティング、リスティング広告を活用した集客方法などを習得することができるでしょう。さまざまな分野で88もの手法が解説されているので、具体的なノウハウとしてすぐに導入することが可能です。

できるところからスタートする コンテンツマーケティングの手法88
著者:敷田憲司、岡崎良徳、岸智志、納見健悟
出版社:エムディエヌコーポレーション
定価:2,200円(税込)

『いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本』

コンテンツマーケティング 本

ソーシャルメディアマーケティングの立ち上げにも携わった著者が、コンテンツの読者をファンに変え、さらに顧客へと態度変容を促すメカニズムをもとにした、効果的なコンテンツマーケティングの方法を紹介しています。

顧客の行動パターンを想像し、徐々に信頼関係を構築するためのコンテンツの配信方法について詳細に解説。「コンテンツマーケティングとは何か」という概念から、「実際にどうやって行うのか」という実践までをトータルで学べます。競合他社のコンテンツとの差別化を図りたいときに役立つでしょう。

豊富なイラストや図解を活用した本書は、ビジュアル的に理解できるため「文字が多い本は苦手」という方も手軽に読むことができます。

いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本
著者:宗像淳、亀山將
出版社:インプレス
定価:1,958円(税込)

『コンテンツマーケティングの教科書』

コンテンツマーケティング 本

コンテンツマーケティングについて、腰を据えてしっかりと学びたい人におすすめの一冊です。基本的な内容が体系的で読みやすく、主にコンテンツマーケティングを学んでみたい初心者の方に適しています。また、実践法で悩む中級者の方に、コンテンツマーケティングの基本的な概念から実践するための作業手順まで解説が具体的です。

コンテンツマーケティングを概念から理解することで、コンテンツ制作や運用といった担当者の実務だけでなく、営業など社内関係部署と連携する重要性も認識することができるでしょう。全社的な取り組みとしてコンテンツマーケティングを活かしたい場合に役立つ本です。

コンテンツマーケティングの教科書
著者:コンテンツコミュニケーション・ラボ(日経BPコンサルティング)
出版社:日経BPコンサルティング
定価:1,980円(税込)

\コンテンツマーケティングを成功させたい方は要チェック/

『Webコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書』

コンテンツマーケティング 本

自社コンテンツでどのようなコンテンツを制作すればよいか、手詰まりを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのようなお悩みを持つ方に本書では、「効果が高いコンテンツをどのように作ればよいか」「アイデアはどう考えたらよいか」「効果が出ないときはどのように改善すればよいか」などコンテンツの制作から拡散、改善までの一連のプロセスで役立つ具体的な方法を紹介しています。

また、ビジネスの目標や販売する商品の種類に応じて、コンテンツマーケティングの手法を分類して解説。コンテンツの方向性や戦略の違いが丁寧に説明されているため、読者それぞれの環境に合わせて適切な手法を選ぶことができます。さらに、購入者特典としてチェックシートなどのExcel表もダウンロードでき、実際の業務ですぐに活用できるのが魅力です。

Webコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書
著者:株式会社日本SPセンター
出版社:エムディエヌコーポレーション
定価:2,200円(税込)

『エピック・コンテンツマーケティング 顧客を呼び込む最強コンテンツの教科書』

コンテンツマーケティング 本

本書は、海外のコンテンツマーケティングの第一人者による解説書です。テクニックより顧客との信頼関係を構築するための原理原則に特化しながら、コンテンツマーケティングの意義、作成、配布、管理まで詳細に解説しています。「何を売るか」ではなく、「顧客のために何ができるか」というコンテンツマーケティングの原点を確認することで、より本質的なアプローチを目指す内容です。

エピック・コンテンツマーケティング 顧客を呼び込む最強コンテンツの教科書
著者:ジョー・ピュリッジ
出版社:日本経済新聞出版
定価:2,640円(税込)

『オウンドメディアのやさしい教科書。 ブランド力・業績を向上させるための戦略・制作・改善メソッド』

コンテンツマーケティング 本

本書では、コンテンツマーケティングの担当者がオウンドメディアを運営するなかで、つまずいてしまうことの多い課題を事例としてピックアップしています。オウンドメディアの基礎的な知識からGoogleアナリティクスなど分析ツールの使い方まで、課題解決に必要な情報を網羅した一冊です。

また、著名なオウンドメディアを運営する担当者を取材し、実際に効果を上げている事例と、よくある失敗事例を紹介しています。これからオウンドメディアの立ち上げを検討している方には準備に関する情報が、すでにオウンドメディアを運営している方にとっては効果測定と改善のポイントが役立つでしょう。

オウンドメディアのやさしい教科書。 ブランド力・業績を向上させるための戦略・制作・改善メソッド
著者:山口耕平、徳井ちひろ
出版社:エムディエヌコーポレーション
定価:2,420円(税込)

コンテンツマーケティングで「資産」を作ろう

本記事では、コンテンツマーケティングを理解するために役立つ本を紹介しました。どの本でも強調しているのは、コンテンツマーケティングは継続して取り組むことで大きなリターンが得られる施策であることです。成功するためには目標設定、想定される顧客のイメージ、コンテンツを制作する運用などを明確に定義する必要があります。

今回紹介した本を参考にして、コンテンツマーケティングを理解し、オウンドメディアの大きな成長を目指していきましょう。制作したコンテンツは「資産」として蓄積され、将来にわたって集客、売上に大きな効果を発揮していくはずです。

また、コンテンツマーケティングについてまとめた無料のPDF資料もご用意しております

  • コンテンツマーケティングの流れ
  • コンテンツマーケティング成功の秘訣
  • 投資対効果を最大化するための効果測定の考え方

を解説しており、具体的な内容は資料で紹介しております。メールで資料のPDFファイルを配信しておりますので、いつでも読み返しできます。

情報収集中の担当者様も、お気軽に以下のバナーをクリックして、ダウンロードフォームより資料をお申し込みください。

関連記事

ユーザーの心を動かす「おや?まあ!へぇ~」の三原則

コンテンツSEOを成功に導く!8つのポイント

コンテンツSEOとは?成功に導く8つのポイントと取り組み方まとめ

ウェブコンテンツの種類

ウェブコンテンツの種類を紹介!9つの種類と6つの制作パターンとは

新着記事

BtoBに最適なWeb広告9選!

BtoB広告に最適な手法9選!実施時に重要なポイントや注意点も解説

BtoBマーケティングの手法25選!

BtoBマーケティングの手法25選!戦略立案〜リード選定まで徹底解説

検索順位が落ちたときの 対策を教えます

【対談】検索順位が落ちる3つのパターンと対策をSEOコンサルタントが回答!