インデックスされているのに「クロール済み-インデックス未登録」の対応に関して

更新日:
SEO
インデックスされているのに「クロール済み-インデックス未登録」の対応に関して

こんにちは!ナイル株式会社の青木です。

本日は「クロール済み-インデックス未登録」に関するニュースなどの3つをお届けします!

※トピックは初級者~中級者くらいの方向けを想定して紹介します。

なお、本企画は取り上げるページを実際に読んでいただくことを想定しております。簡単なひとことコメントとお役立ち度(収集部隊の主観です)を参考に、該当ページを読んでみてください。

最新のSEOについて知りたい方はこちら

前回のニュース(2021年10月7日収集分)はこちらから

次回のニュース(2021年10月20日収集分)はこちらから

本日のSEOニュース

①「クロール済み-インデックス未登録」だが、URL検査をすると「URL は Google に登録されています」と表示される場合の考え方

お役立ち度:★★★★★

ナイルのひとこと
以前のニュースで「インデックスされているURLが[クロール済み – インデックス未登録]になるケースが増加中」というニュースを紹介しましたが、それに関してGoogle公式から考え方のアナウンスがありました。

簡単にまとめると、インデックスカバレッジで「クロール済み-インデックス未登録」と表示されていても、URL検査ツールで検査するとインデックスされていると表示される場合、URL検査の方を信頼できるものと見るべし。という内容です。

これはURL検査の方がリアルタイムに確認が走るためです。

どっちが結局正しいの?と不安な方もいたのではと思いますが、URL検査の表示内容を参考にしてください。

②コアウェブバイタルの順位への影響が明らかに

記事紹介:Core Web Vitals is a ranking factor
(SISTRIX)

お役立ち度:★★★★☆

ナイルのひとこと
6月に公開され、8月の中旬にロールアウトが完了したコアウェブバイタル(CWV)を含めたページエクスペリエンスアップデートの、順位への影響がSISTRIX社の調査によって明らかになりました。

これまでは影響範囲の特定が非常に難しく、ほとんど影響はないのでは?とされてきましたが、値の良いサイトはわずかに順位が高くなり、値の悪いサイトは順位の下落が目立ったとのことです。

ページエクスペリエンスアップデートの対象となる、コアウェブバイタルやSSL化などは、例え順位に影響はなくとも、ユーザーのサイト利用を考えると、確実に対応しておきたい項目です。

これまでに対応できなかった!という方は、このデータなどを参考に再度施策の検討を行ってみてください。

③AMP、モバイルフレンドリーテスト、リッチリザルトテストツールの仕様変更

記事紹介:Aligning Search Console testing tools and the URL Inspection tool
(検索セントラル | Google Developers)

お役立ち度:★★★☆☆

ナイルのひとこと
これまでの機能に加え、

・クロールに関する情報
・HTTPヘッダー情報
・ページのレンダリング結果のスクリーンショット
を表示するようになりました。

基本的にこれまでと同じ使い方で問題ありません。AMPに関してはAMPテスト。構造化データやリッチリザルトに関しては、リッチリザルトテストといった具合です。

色々なデータが見られるようになったのは歓迎ですが、仕様変更後から結果表示までに時間がかかるようになってしまったのが残念です。

最後に

みなさまのSEO施策にお役に立てるように、今後もSEOニュースまとめを平日数回更新する予定です。

また、SEO情報やセミナー情報などを配信しているメールマガジンもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

※もしSEOでお困りであれば、こちらのお問い合わせからお気軽にご相談ください!

前回のニュース(2021年10月7日収集分)はこちらから

次回のニュース(2021年10月20日収集分)はこちらから

また、ナイルではSEO内製化にも役立つ、「お役立ち資料」を公開しております。

今後も種類を増やしていきますので、よろしければご覧になって下さい。

集客・コンバージョン数を増やしたい方へ

ナイルのSEOコンサルティングは流入数の改善はもちろん、売上に貢献するコンバージョンも増やします。予算未定でも構いません。ぜひお気軽にご相談下さい!

サービス紹介をダウンロードする

ナイルに無料相談する

ナイルのSEOコンサルティングサービスの詳細と実績はこちら

編集者情報

金子 光
金子 光(かねこ ひかる)
新卒で楽天グループ株式会社に入社。
営業管理として40人規模のチームをマネジメント。その後社員3人のベンチャー企業に入社し新規事業立ち上げを経験。
現在はナイルのマーケティング相談室編集長として、Webマーケティングに従事している。
無料相談はこちらから

監修者情報

ナイル編集部
ナイル編集部

2007年に創業し、約15年間で累計2,000社以上の会社にマーケティング支援を行う。また、会社としても様々な本を出版しており、業界へのノウハウ浸透に貢献している。(実績・事例はこちら

PIVOTにもスポンサード出演しました!

PIVOTにもスポンサード出演しました!
チャンネル登録者数が100万人を超えるYoutubeチャンネルPIVOTにスポンサード出演しました!
動画内では、マーケティング組織立ち上げのための新しい手段についてお話しています。
マーケティング組織に課題がある方はぜひご覧下さい。
動画を見る

関連記事

スラッグとは SEOが期待できる設定方法

スラッグって何?WordPressでの設定方法とほんの少しSEOに効くポイント

インデックス数を増やすとSEO効果は上がるのか?

インデックス数を増やすとSEO効果は上がるのか?

マーケティング関連用語認知調査

マーケティング関連用語の認知調査|2023年12月実施

新着記事

【下書き_五十嵐】コンテンツマーケティングの記事作成の基本!手順やコツ、種類をわかりやすく解説

コンテンツマーケティングの記事作成の基本!手順やコツ、種類をわかりやすく解説

SEOで売上をアップするコツとは?仕組みや7つの解決施策を紹介

【2024年バレンタインギフト購買調査】

もっと効果的な集客施策
してみませんか?

Web戦略の情報を
定期的に受け取りたい方

取材・メディア掲載に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。