SEOにおけるROIに関して

更新日: 公開日:
SEO
SEOにおけるROIに関して
こんにちは!ナイル株式会社の青木です。

本日は「SEOにおけるROI」に関する考え方などの3つをお届けします!

※トピックは初級者~中級者くらいの方向けを想定して紹介します。

なお、本企画は取り上げるページを実際に読んでいただくことを想定しております。簡単なひとことコメントとお役立ち度(収集部隊の主観です)を参考に、該当ページを読んでみてください。

前回のニュース(2021年10月15日収集分)はこちらから
次回のニュース(2021年10月28日収集分)はこちらから

本日のSEOニュース

①SEOのROI(投資収益率)を正当化するために必要な数値と論点

記事紹介:The ROI of SEO
(Moz)

お役立ち度:★★★★☆

ナイルのひとこと
SEOに限らず、予算が限られている中で、どの施策から取り組むべきか、悩んだ経験のある方は多いのではないでしょうか。
そんな方はこの記事を参考に、ROI、ROASを算出し、それを元に優先度を決めてみるといいと思います。
もちろんSEOは「本当に順位が上がるのか?」という大きな課題もありますが、それを理由に投資対効果などを不明瞭なまま、SEOに取り組んでしまうと、SEO上の成果(例:キーワードの順位が上がった、クリック率が改善した)は得ることができるかもしれませんが、ビジネス上の成果(売上など)は得ることができないかもしれません

数字の算出はなかなか難しいところですが、ぜひ試してみてください。

②ユーザーの意図に合わせて、コンテンツを分ける場合

記事紹介:Google on Separating Content By User Intent
(Search Engine Journal)

お役立ち度:★★★★☆

ナイルのひとこと
簡単に説明すると、商品購入を主としたページや情報を提供するページなど、ユーザーの意図に合わせてページを分けることで、Googleが検索毎に適切に返すことができる。という話です。

SEOの施策の一環として「ページ内の情報量を増やし、網羅性を上げる」というものがありますが、商品購入ページなどで、それをやりすぎてしまうと商品を欲しい人ではなく、情報が欲しい人向けのページとして認識されてしまう可能性があるというのは、意識したいポイントです。

また、情報の基準はありませんが「誰向けのページか」という点を意識すれば、自ずと基準は出てくると思います。

③これからのSEOマーケターが成果を出すために必要なこと――JADE伊東氏×ナイル土居

記事紹介:これからのSEOマーケターが成果を出すために必要なこと――JADE伊東氏×ナイル土居
(ナイルのかだん)

お役立ち度:★★★★★

ナイルのひとこと
JADE伊東さんと、弊社の土居の対談記事になります。
SEOを担当するWebマーケターが継続的に成果を出すためには、どのような視点とスキルセットが求められるのかというテーマで、事業会社と支援会社のどちらでSEOをするかなどの気になるポイントも取り上げています。

SEOに関わる方は必見といってもいいのではないでしょうか!ぜひご覧ください。

最後に

みなさまのSEO施策にお役に立てるように、今後もSEOニュースまとめを平日数回更新する予定です。

また、SEO情報やセミナー情報などを配信しているメールマガジンもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

※もしSEOでお困りであれば、こちらのお問い合わせからお気軽にご相談ください!

前回のニュース(2021年10月15日収集分)はこちらから
次回のニュース(2021年10月28日収集分)はこちらから

また、ナイルではSEO内製化にも役立つ、「お役立ち資料」を公開しております。

今後も種類を増やしていきますので、よろしければご覧になって下さい。

最後に告知です

2021年10月26日(火)14:00~14:30で30分でサクッと分かる!Googleアナリティクス4(GA4)ウェビナーを開催します。

  • 従来のGoogleアナリティクスと何が違うのか?
  • 乗り換えなかったらどうなるのか?
  • 今やるべきことはあるのか?
など、30分という短い時間で、ノウハウをたくさんお伝えできればと思います。GA4のウェビナーは、今回含め年内残り2回を予定しています。
「そろそろ対応しておこうかな」という方、ぜひご参加くださいませ!
30分でサクッと分かる!Googleアナリティクス4(GA4)ウェビナー
(クリックするとセミナー詳細ページに遷移します)

著者紹介

青木 創平(あおき そうへい)
青木 創平(あおき そうへい) ナイルSEO研究所(所長)

大規模データベース型サイトなどの技術的に複雑なSEOのプロジェクトに携わることが多いです。その他ではECサイトや、BtoBのサービスサイトなどのプロジェクトを担当しております。
他にはABテストのサポートなども携わっております。

関連記事

meta refreshとは?SEOにおけるデメリットと使用時の注意点

meta refreshとは?SEOにおけるデメリットと使用時の注意点

SEOに効果的なタイトルの付け方6つのポイント

SEOに効果的なタイトルの付け方6つのポイント

本日のSEOニュース(2021年2月26日収集分)

本日のSEOニュース?(2021年2月26日収集分)

新着記事

セッション

セッションとは?意外と知らない計測方法について解説

googleタグマネージャー 使い方

Googleタグマネージャーの使い方は?データ取得の方法を解説

データポータル 作成

Googleデータポータルのレポート作成方法をわかりやすく解説

サイト内検索