サーチコンソール (旧:ウェブマスターツール) とは

SEOで使われる用語「サーチコンソール」について解説しています。

サーチコンソール(Search Console)とは

サーチコンソール(Search Console)は、Googleが提供するWebサイト管理者向けの無料ツールであり、Googleが登録した自社のWebサイトをどのように認識しているかという情報を提供してくれます。Googleからの認識を把握することで、よりよいSEOの対策が可能になります。

また、サーチコンソールの登録方法に関しては、こちらをご覧ください。

参考:サーチコンソールヘルプ

ウェブマスターツールからサーチコンソールへ変更

Googleは、2015年5月20日に「ウェブマスターツール」の名称を「サーチコンソール」に変更しました。

従来の「ウェブマスターツール」は、名称の通り「ウェブマスター」すなわち、Webサイトの管理者をターゲットとしていました。

しかし、Googleが行った調査により、サイトの管理者、SEO・マーケティングの担当者、ウェブ デベロッパーやアプリ デベロッパー等多くのユーザーがウェブマスターツールを利用していることが明らかになりました。

Googleは、ウェブマスターに限らないすべてのユーザーを対象とすると方針を決定し、名称を「サーチコンソール」に変更しました。名称変更時、Googleは、UIや機能に関しては、大きな変更点を加えておりません。

サーチコンソールのメリット

冒頭で説明したように、サーチコンソールは、自社サイトに対するGoogleの評価を提示し、検索結果の最適化を可能にします。こちらでは具体的なメリットを説明します。

サイトの状態をいち早く把握できる

サーチコンソールは、流入を観察しているだけでは、気が付けない自社サイトの状況を提示してくれます。そのため、サイトが正しくクロールされていない、一部のコンテンツで頻繁にエラーが発生している、などの問題が生じた際に、すぐ対応することが出来ます。

ペナルティのアラート

サーチコンソールは、ペナルティの通知やその原因を提示してくれます。このアラート機能により、ペナルティ回避のための対応を早急にとることが可能になります。

このように、Google側からメッセージが送られてきたり、逆にサイト管理者側からGoogleにサイトに関する情報を提供するなど、検索エンジン側とコミュニケーションを取ることも出来ます。

サーチコンソールでできること

各メニュー項目で行えることは、以下の通りです

サーチコンソール一覧

ひとつひとつ説明していきます。

ダッシュボード・メッセージ

ダッシュボード

Webサイトのがどのようなステータスか、重要な問題が発生していないかを確認できます。

メッセージ

Googleからのメッセージの閲覧・管理

▼検索での見え方

検索での見え方

構造化データ

Googleは構造データを使って検索結果にリッチスニペットを表示しています。「構造化データ」ではGoogleがWebサイトから検出した構造化データの情報が表示されます。またリッチスニペットに表示されないエラーも通知されます。

データハイライター

「データハイライター」という構造化データをGoogleに伝える、新しい機能です。通常、構造化データはHTMLのメタデータ上で設定するのですが、データハイライターを使えば、ページのソースコードを変更することなく、ページのコンテンツの構造をGoogleに伝えられます。

HTMLの改善

タイトルタグの重複や、meta descriptionの重複などの潜在的な問題を確認することができます。
タイトルタグやメタdescriptionのキーワードは、Googleからの評価に関わる・ユーザー目にも触れやすいという点で、重要な項目の一つです。

サイトリンク

サイトリンクは、検索結果のあるサイトの下部に表示されるページリンクを意味します。

サイトリンク2

「サイトリンク」のページでは、検索結果に表示させたくないサイトリンクURLの順位を下げることができます。

▼検索トラフィック

検索トラフィック

検索アナリティクス

クリック数や掲載順位などのWebサイトのパフォーマンスの分析ができます。以下のような項目で分析が可能です。

検索アナリティクス

サイトへのリンク

自社サイトがどんなWebページからリンクを集めているのかを表示します。主要なリンク元・リンク先、さらにアンカーテキストも確認することができます。

内部リンク

ページに多くの内部リンクを集めることで、Googleにそのページの重要度を伝えることができます。「内部リン」のページでは、重要なページにどれほどの内部リンクが集まっているかを確認できます。

手動による対策

Googleが、ガイドライン違反したと思われるコンテンツに、アルゴリズムではなく、手動で対策を行ったペナルティの詳細が表示されます。順位が急に落ちて「ペナルティを受けたのか?」と思った際は、このページを確認しましょう。

インターナショナルターゲティング

複数の国に向けたWebサイトを管理している場合、特定の言語に適切なバージョンのページを検索結果に表示することができます。

モバイルユーザビリティ

モバイルからのトラフィックが増加傾向にあり、Googleは、Webサイトのモバイルユーザビリティを重要視しています。「モバイルユーザビリティ」のページでは、Webサイトのモバイルユーザビリティに問題のあるページが確認できます。

▼Googleインデックス

Googleインデックス

インデックスステータス

インデックスに登録されたサイト内の URL の総数 やrobots.txtファイルでブロックされたURLのデータが確認できます。

コンテンツキーワード

Googleがクロール時に最も多く検出されたキーワードが確認できます。Googleがキーワードの重要度を判断する一つの要素が、キーワードの頻出度です。「コンテンツキーワード」のページで、GoogleがWebサイトのコンテンツがどのようなキーワードに該当すると判断しているかを確認できます。

ブロックされたリソース

robots.txtファイルでブロックしているリソースを確認できます。

URLの削除

Googleの検索結果からURLを一時的に削除することができます。WebサイトやGoogleのインデックスからコンテンツが削除されるのではなく、あくまで一時的に検索結果からコンテンツをブロックします。

▼クロール

クロール

クロールエラー

クローラーがクロールできなかったURLやエラーコードの返されたURLが確認できます。

クロールの統計情報

クロールされたページ数やページのダウンロード時間等のデータを確認できます。

Fetch as Google

ページが Google でどのように表示されるかを確認できます。また、新しいページを作成したり、更新をしたときは、ここで更新があったことをGoogleに伝えることができます。

robots.txtテスター

robots.txtのテストを行えます。

サイトマップ

XMLサイトマップでGoogleに送信したURLがどの程度インデックスされたかを確認できます。

URLパラメータ

URLパラメータの処理方法を指定することで、不要なクロールを削減できます。

まとめ

サーチコンソールで出来ることは、Webサイトを運営していく上で重要なことばかりです。

特に重要なこととしては、例えば以下のことが挙げられます。

  • Google側がサイトをどのようにクロールして、インデックスしているのかを確認
  • クロール、インデックスがされないといった問題の把握
  • 被リンクや検索キーワード(検索クエリ)の分析
  • サイトマップの送信やサイトリンクを調節による、Webサイトの構造をGoogleに通達

サーチコンソールのもたらしてくれる情報は、自社のWebサイトの構造把握や検索者がどのようなキーワードで流入したのかなどWebサイトのコンテンツを作る上で非常に役に立つものと言えます。

「サーチコンソールは、クロールやインデックスされていないといったWebサイトを運営していく上で致命的な障害になりえる状況を素早く把握できるものです。Webサイト運営には必須のツールと言えるでしょう。

サーチコンソールの登録方法は、こちらをご覧ください。
サーチコンソールの設置・登録方法

少人数でSEO業務を担当されている方へ

社内外の関係者へ報告するためのレポート作成業務や日々の状況把握に追われ、施策の実行がおろそかになってにいませんか?Refractなら1つの画面で重要なデータを全て把握でき、その上ワンクリックで詳細なレポートを作成することが可能です。

SEOレポーティングツール「Refract」無料トライアル実施中!

ワンクリックでレポート作成可能。SEOレポーティングツール「Refract」無料トライアル実施中、15日間無料でお使い頂けます。

Webサイトの運用でお困りではありませんか?

私たちが得意とするコンテンツマーケティングやSEOに限らず、Webの運営・改善に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御社の悩みを解決できると考えています。

サイト内検索

SEO・サイト運用・コンテンツマーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

実務に役立つeBookが
無料でダウンロードできます

SEOやコンテンツマーケティングに
ご関心のある方はぜひご利用ください。

×