ベニスアップデートとは

Googleのローカルに関するアルゴリズムの変更であるベニスアップデートについて説明しています。

ベニスアップデートとは

ベニスアップデート(ヴェニスアップデート/Venice Update)とは、ユーザーの位置情報を検索結果に反映するGoogleのアルゴリズムの通称です。

地域性が重要なキーワード(例えば歯医者、図書館、美容室など)については、地域を明示して検索しなくても、現在地に応じて検索結果が調整されるという仕組みです。

ベニスアップデートが確認できる事例

ベニスアップデートの分かりやすい事例はたとえば以下のようなものでしょう。

現在地(品川区)で「図書館」と検索した結果

品川周辺の図書館が検索結果の上位を占めている

横浜市で「図書館」と検索した結果

横浜周辺の図書館が検索結果の上位を占めている

以上のように、地域性が重要なキーワードを地域名を明示せずに検索すると、エリアによって検索結果が変わることが確認できますね。

補足:ピジョンアップデートとの違い

ベニスアップデートとピジョンアップデートはローカルに関するアルゴリズムの変更ということで混同しやすいですが、ピジョンアップデートの詳細についてはこちらの記事をご覧ください。
ピジョンアップデート (Pigeon Update)とは

まとめ

例えば歯医者を探している品川区民に、北海道の名医の歯医者が検索結果に出てきても、その品川区民の求めた検索結果とは言えない場合がほとんどでしょう。

Googleがそういったいわゆる地域性が重要なキーワードに対して、ユーザーの求める情報を現在地に紐付いた検索結果で提示してくれる仕様変更が、ベニスアップデートなのです。

Webサイトの運用でお困りではありませんか?

私たちが得意とするコンテンツマーケティングやSEOに限らず、Webの運営・改善に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御社の悩みを解決できると考えています。

サイト内検索

SEO・サイト運用・コンテンツマーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

初級者から上級者まで幅広くコンテンツマーケティングの知識を学べるセミナーもございます

実務に役立つeBookが
無料でダウンロードできます

SEOやコンテンツマーケティングに
ご関心のある方はぜひご利用ください。

×