meta要素とは

SEOにおいて重要なHTMLの要素である「meta要素・metaタグ」について解説しています。

meta要素とは

meta要素とは、HTML文書の<head></head>内に記述される、ページの情報を定義する要素を指します。

meta要素がソースコード上でどこに存在しているかを示す例

meta要素はこのように、<meta>タグを用いてページ概要の指定、javascript使用の宣言、検索エンジンロボットへの動作の命令など様々な目的で記述されます。

検索エンジンはmetaタグの内容をもとに、そのサイトの概要把握や、ロボットのクロールやインデックス登録といった動作の制御を行いますので、SEOにおいても重視されるタグです。
それぞれのmetaタグの意味や使い方を理解し、用途に応じて正しく記述することが重要です。

SEOに関連する主なメタタグ

サイトの検索エンジン最適化を考える際、以下のmetaタグにおいて正しく設定を行うことが望まれます。

ページの概要の指定 meta description

<meta name=”description” content=”ページ説明文”/>

検索順位には影響しないものの、設定された文言が検索結果にそのまま表示される可能性があるため、検索したユーザーのクリック率に大きく関与します。

また例えばRSSでコンテンツを配信する際などにもページ概要文として配信先サイトに掲載されることもありますので、50~100文字程度を目安に、ページの概要文を登録すると良いです。

参考:meta descriptionとは

キーワードの指定 meta keyword

<meta name=”keywords” content=”キーワードA,キーワードB,キーワードC” />

ページの内容を、半角カンマで区切ったキーワードで指定することが出来るものですが、現在ではGoogle からランキングの決定要因にはしないと明言されています。

Yahoo! Japanを含め日本の検索はほとんどGoogleの検索エンジンのランク付けに従っていますので、労力をかけてまで設定をするメリットは現在ありませんが、キーワードが詰め込まれすぎていないかなどの確認は必要です。Googlebot向けの対策という意味ではkeywordsの記述をしなくても構いません。

検索エンジンロボット(クローラー)の動作の制御 meta robots

<meta name=”robots” content=”noindex,nofollow”>

該当するページを検索結果に表示させないようにするためにインデックスを制御したり、リンク先にリンクジュースを受け渡さないよう設定したりすることが出来ます。

※よくわからずに設定することは大変危険ですので、用途を確認の上使用することが望まれます。

詳しい使用の用途や、設定方法については下記をそれぞれご参照ください。
参考:noindexとは,nofollow属性とは
参考:META Robotsタグ活用完全ガイド noindex nofollow noarchive など まとめ(外部サイト)

その他のメタタグで指定出来る要素

直接的にはSEOに関与することのないmeta要素も存在します。

何秒後に再読み込みをするかを指定することが出来るrefreshや、言語指定をすることの出来るcontent-language、そして文書の文字エンコーディングを指定することが出来るcontent-typeなどが存在しますが、検索結果への影響はありませんので、SEOを目的として設定するものではありません。

authorやcopyrightも同様で、文章の作品名や著作者情報を示すことが出来ますが、2015年時点でSEO上の直接的な効果は特にありません。

SEO上の注意点

メタタグは検索エンジンのロボットの動作を制御したり、ページの要約文を指定したりと、SEO上重要な要素です。しかし間違った使用や、順位向上を狙ったキーワードの詰め込み等は、SEOを阻害する要因になりかねません。特にmeta robotsに関しては誤った使用は非常に危険ですので、使用する際にはよく注意し、本当に必要な場合のみ使用することが重要です。

関連キーワード

Webサイトの運用でお困りではありませんか?

私たちが得意とするコンテンツマーケティングやSEOに限らず、Webの運営・改善に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御社の悩みを解決できると考えています。

サイト内検索

SEO・サイト運用・コンテンツマーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

初級者から上級者まで幅広くコンテンツマーケティングの知識を学べるセミナーもございます

実務に役立つeBookが
無料でダウンロードできます

SEOやコンテンツマーケティングに
ご関心のある方はぜひご利用ください。

×