GoogleAnalyticsとは?アクセス解析で把握できる項目とユニバーサルアナリティクスへの移行について

更新日: 公開日:
GoogleAnalyticsとは?アクセス解析で把握できる項目とユニバーサルアナリティクスへの移行について

Google Analyticsとは

googleアナリティクストップ画面

 

Google Analyticsとは、Googleが提供しているアクセス解析ツールです。

サイトへのアクセス数をリアルタイムに把握したり、アクセスデータを期間ごとやデバイスごとで比較もできるため、課題を抽出してサイト運営に活かすことができます。

また、基本的には無料(プレミアム版も存在します)で使うことができるので、導入しておくことをお勧めします。

関連:Google アナリティクスの導入手順と初期設定方法

Google Analyticsで把握できること

  • セッション数
  • ユーザー数
  • ページビュー数
  • 1セッションあたりのページビュー数
  • 平均セッション時間
  • 直帰率
  • 新規セッション率
  • デバイスの種類
  • デバイスの画面解像度
  • 回線の種類
  • アクセスしてきた国と地域
  • プロバイダ
  • どのページからの流入か
  • どのSNSからの流入か
  • 訪問者が検索したキーワード(アドワーズ広告など経由を含む)
  • 広告クリック率
  • クリック単価

などなどです。

これらの情報を組み合わせて解析することも可能です。

過去・現在のサイトへのアクセスデータは、将来の集客戦略を策定する際に重要な要素となりますので、きちんと把握することが大事です。

Google Analytics 360

Googleアナリティクス360のトップ画面

Google Analytics 360 とは、Googleアナリティクスの有料のプレミアム版です。

「Google アナリティクス」と「Google アナリティクス 360」の違いは大きく下記の点になります。

  • ・ヒット数の月の上限
  • ・非サンプリングデータの利用
  • ・BigQueryにデータエクスポートが可能
  • ・他Googleツールとの連携可能

併せて導入しておきたい他のGoogleのツール

Googleタグマネージャー

タグの管理(タグマネジメント)が出来るツールです。具体的には、GoogleアナリティクスやAdWordsなどでwebサイトに埋め込まないといけないタグやFacebookやtwitterなどJavascriptを使用するタグなど、今まで個別にサイトに埋め込んでいたような様々なタグを一括で管理することができます。

関連:Googleタグマネージャーの導入方法・メリットについて

Google サーチコンソール

Googleが提供するWebサイト管理者向けの無料ツールであり、Googleが登録した自社のWebサイトをどのように認識しているかという情報を提供してくれます。Googleからの認識を把握することで、よりよいSEOの対策が可能になります。

関連:Googleサーチコンソールとは

関連:Googleサーチコンソールの登録・設定方法

 

こちらの記事も参考にご覧ください。

SEOについてさらに詳しく知りたい方はこちら

アクセス解析が何かわからない方はこちら

アクセス解析を活用して売上に繋げたい方はこちら

関連記事

MAツール

MAツールとは?機能や導入メリット、選定方法を解説

エンゲージメントとは?Twitter・Facebook・Instagramエンゲージメント率の出し方

エンゲージメントとは?Twitter・Facebook・Instagramエンゲージメント率の出し方

【寄稿】初心者向け! アクセス解析を売上につなげるカギは「目標設定」と「現状分析」

新着記事

SEO アウトソース

SEOをアウトソースするメリットと注意点とは?

リスティング広告 seo

リスティング広告とSEOはどっちが効果的?その違いを徹底比較

集客 導線

集客導線の考え方とは?入り口と出口に分けて8つの方法を解説!

サイト内検索