FMOTFirst Moment of Truth:エフモット)とは消費者が店頭で商品を買うかどうか判断する瞬間のことです。また、インストア(店内)マーケティングの概念のことも意味します。この言葉は大手消費財メーカーP&Gが提唱しました。AIDMAAISASのように消費者の意思決定プロセス全体を表すものではなく、消費者の購買意志決定がなされる瞬間に注目した考え方です。

2004年、P&Gは「消費者は店頭の商品棚を見て、37秒で商品を購入するかどうか判断している」という事実を消費行動調査で明らかにしました。そして、新規顧客の獲得には店頭でのプロモーションが重要であるとし、商品を選ぶ消費者の目線から、商品のパッケージデザイン、陳列棚でのディスプレイ、店員の接客・説明、ポップなどのインストアプロモーションを最適化することに力を入れました。

\疑問や不明点はお気軽にご質問ください!/

メンタルモデル

P&Gは消費者のメンタルモデルを3つのステップで表しました。

 

出典:https://ssl.gstatic.com/think/docs/zmot-credit-cards-study_research-studies.pdf

ここでのSMOTSecond Moment of Truth:エフモット)は消費者が実際にその商品を使用・体験し、次回もその商品を買うかどうか判断する瞬間のことを意味し、FMOTとともにP&Gが提唱した概念です。

マーケティングでお悩みの方へ

ナイルでは皆様からWebマーケティングに関する無料相談を受け付けております。日頃疑問に思っていたことや、貴社サイトの課題など相談してみませんか?

まずは会社案内をダウンロード

無料相談に申し込む

編集者情報

金子 光
金子 光(かねこ ひかる)
新卒で楽天グループ株式会社に入社。
営業管理として40人規模のチームをマネジメント。その後社員3人のベンチャー企業に入社し新規事業立ち上げを経験。
現在はナイルのマーケティング相談室編集長として、Webマーケティングに従事している。
無料相談はこちらから

監修者情報

ナイル編集部
ナイル編集部

2007年に創業し、約15年間で累計2,000社以上の会社にマーケティング支援を行う。また、会社としても様々な本を出版しており、業界へのノウハウ浸透に貢献している。(実績・事例はこちら

PIVOTにもスポンサード出演しました!

PIVOTにもスポンサード出演しました!
チャンネル登録者数が100万人を超えるYoutubeチャンネルPIVOTにスポンサード出演しました!
動画内では、マーケティング組織立ち上げのための新しい手段についてお話しています。
マーケティング組織に課題がある方はぜひご覧下さい。
動画を見る

関連記事

FID 改善

FIDを改善して自社サイトのパフォーマンスを高めよう!計測から改善まで解説

離脱率とは?離脱率が高いページの対策を解説

離脱率とは?離脱率が高いページの対策を解説

MA インサイドセールス

インサイドセールスでMAを活用するメリットを解説

新着記事

就活企業リサーチ行動調査

【就活における企業リサーチ行動調査】

Webマーケティング外注先の選び方ガイド!おすすめ企業や費用相場も紹介

Webマーケティング外注先の選び方ガイド!おすすめ企業や費用相場も紹介

【完全ガイド】Webマーケティングの依頼の仕方と相場・ポイントを紹介

Webマーケティングの依頼の仕方と相場・ポイントを紹介

サイト内検索

もっと効果的な集客施策
してみませんか?

Web戦略の情報を
定期的に受け取りたい方

取材・メディア掲載に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。