2021ゴールデンウィーク期間のSEOニュース

更新日:
SEO
2021ゴールデンウィーク期間のSEOニュース

こんにちは!ナイル株式会社の青木です。

ゴールデンウィークを挟んで久々の投稿になってしまいました。楽しみにされていた方、大変お待たせしました。

さて、今年のゴールデンウィークは家で過ごされた方も多いと思いますが、それでもある程度は渋滞が発生したようで、ニュースで取り上げられていました。

ちなみにGoogle検索で「渋滞」とか「渋滞情報」などの検索を行うと、以下のように渋滞情報が表示されます。

「渋滞」の検索結果

心置きなく外出できるようになった際など、是非活用してみてください。

本日は特別編として、ゴールデンウィーク期間のSEOニュースをまとめてご紹介します。

※トピックは初級者~中級者くらいの方向けを想定して紹介します。

なお、本企画は取り上げるページを実際に読んでいただくことを想定しております。簡単なひとことコメントとお役立ち度(収集部隊の主観です)を参考に、該当ページを読んでみてください。

最新のSEOについて知りたい方はこちら

前回のニュース(2021年4月26日収集分)はこちらから

前回のニュース(2021年5月14日収集分)はこちらから

本日のSEOニュース

①2020 年の Google の検索スパム対策

記事紹介:2020 年の Google の検索スパム対策 | Google 検索セントラル ブログ | Google Developers(Google 検索セントラル)

お役立ち度:★★★☆☆

ナイルのひとこと
人工知能を用いた検索スパム対策の概要を紹介した記事です。我々が安心して検索結果をクリックできるのはこうした仕組みの元で成り立っているのかと勉強になります。

また、そうしたスパムだけでなく、オンライン詐欺などへの対応も紹介しています。

②〈2021年版〉いつ、どのようにバックリンクの否認を行なうべきか

記事紹介:When & How to Disavow Backlinks in 2021(Moz)

お役立ち度:★★☆☆☆

ナイルのひとこと
基本的にリンクの否認は行わなくて大丈夫ですが、どういった時にリンク否認を行なうべきかは知っておいた方がよいでしょう。

記事内のチャート画像をベースに知識として身につけておきましょう。

③Googleは再び人々が旅行するために、3つの機能を追加しました

記事紹介:Google Adds 3 New Features For People Ready to Travel Again(Search Engine Journal)

お役立ち度:★★★☆☆

ナイルのひとこと
「最新の旅行ガイダンス(コロナウイルス関連の旅行の制限など)」「目的地のアイデア」「ロードトリップ計画機能」の3つの機能です。

すでにワクチン接種が進んだアメリカでは、人々の旅行意欲も高まっていますので、良い機能だと思います。

※ロードトリップは数百キロ・数千キロの道のりを主に車で巡る旅のことを指します。

④AMPとGoogleトップニュースのランキングに関して

記事紹介:AMP & Google Top Stories Rankings: An Independent.ie SEO Case Study(Search Engine Journal)

お役立ち度:★★★★☆

ナイルのひとこと
CWVが導入されることから、ランキング対策のためAMPを導入しようとしている人に特に読んでほしい記事です。

驚いたのは、AMPが実装されていない場合でも、トップニュースに出る場合があるということです。これは今後CWV実装のタイミングで導入されるはずだったのですが、一部ニュースは非AMPでも表示されているようです。

また、このサイトにおいてはAMPがトラフィックを伸ばしていたわけでなく、AMPをやめたところAMPと非AMPのトラフィックが統合されたという見解も出しています。

この記事ですべての結論を出すのは難しいですが、AMPを何のために実装するのか、改めて考える必要がありそうです。

⑤米国Google Search Consoleに、インデックス問題の報告機能が実装

記事紹介:Google lets you report an indexing issue(Search Engine Land)

お役立ち度:★★★☆☆

ナイルのひとこと
新機能として、Google Search Consoleより、インデックスに関する問題や適切に順位がついていない場合に報告できるようになります。

現在は米国のみで実装されている機能ですが、これまで問題が発生した場合に、Googleと直接コミュニケーションを取る方法がなかったため、日本での実装が待たれます。

⑥ジョン・ミューラーが画像SEOのコツを共有

記事紹介:Googleのジョン・ミューラーが画像SEOのTIPSを共有(海外SEO情報ブログ)

お役立ち度:★★★★☆

ナイルのひとこと
単純に画像を追加するだけでは順位は上がらないというコメントもありましたが https://www.seroundtable.com/google-adding-images-rank-higher-search-31362.html
そうしたSEO的観点だけでなく、間違いなくWebページを読む上で、画像は重要な要素です。

一方で、闇雲に画像を追加してしまうと、表示速度に影響を与えますので、記事に記載されている手法を用いて対応しましょう。

⑦Rel External, Noopener & NoreferrerはGoogle検索に影響しません

記事紹介:Rel External, Noopener & Noreferrer Do Not Impact Google Search(Search Engine Roundtable)

お役立ち度:★★☆☆☆

ナイルのひとこと
rel="external"はリンク先が、外部のリソースであることを意味する値ですが、設定することでGoogle検索に影響することはないとのことです。

noopenerおよびnoreferrerはセキュリティ、プライバシー上の理由から設定するもので、同様に影響はないとのことです。

⑧寄稿のお知らせ:検索結果を見てみよう!知っておきたい「強調スニペット」の基礎知識

記事紹介:検索結果を見てみよう!知っておきたい「強調スニペット」の基礎知識(MarkeZine(マーケジン))

お役立ち度:★★★★★

ナイルのひとこと
この度MarkeZineさんに寄稿する運びとなり、全7回に渡って様々な検索結果を紹介させていただけることとなりました。

初回は強調スニペットについて紹介しました。SEO初心者の人だけでなく中級者の人にも役立てていただける内容になっている他、ナイルのSEO相談室の実データも紹介しておりますので、ぜひご覧になってください。

まとめ

みなさまのSEO施策にお役に立てるように、今後もSEOニュースまとめを平日数回更新する予定です。
また、SEO情報やセミナー情報などを配信しているメールマガジンもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

前回のニュース(2021年4月26日収集分)はこちらから

前回のニュース(2021年5月14日収集分)はこちらから

集客・コンバージョン数を増やしたい方へ

ナイルのSEOコンサルティングは流入数の改善はもちろん、売上に貢献するコンバージョンも増やします。予算未定でも構いません。ぜひお気軽にご相談下さい!

サービス紹介をダウンロードする

ナイルに無料相談する

ナイルのSEOコンサルティングサービスの実績と詳細はこちら

編集者情報

金子 光
金子 光(かねこ ひかる)
新卒で楽天グループ株式会社に入社。
営業管理として40人規模のチームをマネジメント。その後社員3人のベンチャー企業に入社し新規事業立ち上げを経験。
現在はナイルのマーケティング相談室編集長として、Webマーケティングに従事している。
無料相談はこちらから

監修者情報

ナイル編集部
ナイル編集部

2007年に創業し、約15年間で累計2,000社以上の会社にマーケティング支援を行う。また、会社としても様々な本を出版しており、業界へのノウハウ浸透に貢献している。(実績・事例はこちら

PIVOTにもスポンサード出演しました!

PIVOTにもスポンサード出演しました!
チャンネル登録者数が100万人を超えるYoutubeチャンネルPIVOTにスポンサード出演しました!
動画内では、マーケティング組織立ち上げのための新しい手段についてお話しています。
マーケティング組織に課題がある方はぜひご覧下さい。
動画を見る

関連記事

[寄稿]事例でわかる、BtoBサイトのSEO戦略

Google-Discoverとは?SEOとの関連性や改善のポイントを解説

Google Discoverとは?SEOとの関連性や改善のポイントを解説

【図解】SEOマーケティングとは?他施策との違いややるべきことを解説

【図解】SEOマーケティングとは?他施策との違いややるべきことを解説

新着記事

【下書き_五十嵐】コンテンツマーケティングの記事作成の基本!手順やコツ、種類をわかりやすく解説

コンテンツマーケティングの記事作成の基本!手順やコツ、種類をわかりやすく解説

SEOで売上をアップするコツとは?仕組みや7つの解決施策を紹介

【2024年バレンタインギフト購買調査】

もっと効果的な集客施策
してみませんか?

Web戦略の情報を
定期的に受け取りたい方

取材・メディア掲載に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。