コアアップデート実施(November 2021 Core Update)

更新日:
SEO
コアアップデート実施(November 2021 Core Update)

こんにちは!ナイル株式会社の青木です。

 

とうとうやってきましたね。。本日は「コアアップデート」に関するニュースなど3点お届けします!

 

※トピックは初級者~中級者くらいの方向けを想定して紹介します。

 

なお、本企画は取り上げるページを実際に読んでいただくことを想定しております。簡単なひとことコメントとお役立ち度(収集部隊の主観です)を参考に、該当ページを読んでみてください。

前回のニュース(2021年11月11日収集分)はこちらから

次回のニュース(2021年11月24日収集分)はこちらから

ナイルのSEOコンサルティングサービスの詳細と実績はこちらから

本日のSEOニュース

①コアアップデート実施のお知らせ(November 2021 Core Update)

 

お役立ち度:★★★★★

 

ナイルのひとこと

本日0時58分頃に今年2回目となるコアアップデート、November 2021 Core Updateが公開されました。

 

スパムアップデートが完了したのが先週の12日で、そこから1週間後の公開となりました。

https://twitter.com/searchliaison/status/1458859471783014404

 

今年の1回目は6、7月に2段階に分けて行われましたが、今回はそういった告知はされておりません。

 

いつも通りのアドバイスになってしまいますが、コアアップデートが公開されてから、完了するまでには通常2週間程かかります。

 

また、その間は順位変動が激しい為、今までの取り組みは大きく変えずに、自然検索流入にどの程度影響があったかを把握することを推奨します。

②コンテンツ数と権威性のヒント

記事紹介:Google: "Hard To Call A Site Authoritative After 30 Articles"

(Search Engine Journal)

 

お役立ち度:★★★☆☆

 

ナイルのひとこと

最初に流れを説明しますと、

 

自分のサイトが30以上の記事を公開しており、リンクを受けていることから権威あるサイトだと信じている質問者が、以前(※最後に公開した新規記事から3ヶ月が経過している)のように素早くインデックスされないことについて質問をしたところ、

 

「わずか30ページ程度のサイトでは、権威性を確立することは難しく、特にしばらく公開を停止していた場合は、Googleがインデックスを作成することに関して、少し保守的になるのは理解できます」と返答した。

 

そんな流れになります。

 

この話から分かる点としては、明確な本数の基準はないものの、権威性の確立には一定以上のコンテンツが必要である点と、インデックスはいつでも同じようにされるわけではなく、更新頻度やコンテンツのWeb全体における重要性のようなものによって、フローが変わるという点です。

 

多ければいいというものではありませんが、特に運用歴の短いサイトなどでは、多少コンテンツを追加するくらいでは足りないという理解ができればよいかと思います。

③適切に太字を使うことは、検索エンジンがページ内容を理解しやすくなる助けとなる

記事紹介:Google Confirms Again, Bolding Words Does Help With SEO

(Search Engine Roundtable)

 

お役立ち度:★★★★☆

 

ナイルのひとこと

太字や強調をページの中の非常に重要だと考えられるテキストに使用すると、「検索エンジンはたくさんのテキストの中でも、これはこのページの中で最も重要なポイントの1つである可能性がある」と判断しやすくなるという説明がされました。

 

すぐにランキングが上がるような話では当然ないですし、検索エンジンではなく読み手を意識して太字は設定するべきですが、全く太字や強調表現を使わないとか、逆にすべて強調するようなことはやめましょう。

 

最後に

みなさまのSEO施策にお役に立てるように、今後もSEOニュースまとめを平日数回更新する予定です。

また、SEO情報やセミナー情報などを配信しているメールマガジンもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

※もしSEOでお困りであれば、こちらのお問い合わせからお気軽にご相談ください!

前回のニュース(2021年11月11日収集分)はこちらから

次回のニュース(2021年11月24日収集分)はこちらから

また、ナイルではSEO内製化にも役立つ、「お役立ち資料」を公開しております。

今後も種類を増やしていきますので、よろしければご覧になって下さい。

青木 創平(あおき そうへい)
監修:ナイル株式会社青木創平

大規模データベース型サイトなどの技術的に複雑なSEOのプロジェクトに携わることが多いです。その他ではECサイトや、BtoBのサービスサイトなどのプロジェクトを担当しております。他にはABテストのサポートなども携わっております。

プロフィールページへ

著書:SEO初心者が知っておきたいGoogle機能の基礎知識

関連記事

Googleのランキング要素にPassage Indexingが導入。ページの特定部分での評価が可能に

titleタグなどのキーワード最適化は「ページの内容」ではなく「検索する人」に合わせて言葉を書く

URL正規化の方法、、の前に考えるべきこと

新着記事

リード文 書き方

効果的なリード文の書き方とは?その方法を一から解説

オウンドメディア 事例記事 書き方

オウンドメディアにおける事例記事の書き方とは?

オウンドメディア 意味ない

オウンドメディアは本当に意味がないのか?成果が上がらない原因と成功へのポイントを探る