GoogleはJavaScriptのリダイレクトを処理できるが、他の検索エンジンではできない可能性がある

更新日:
SEO
GoogleはJavaScriptのリダイレクトを処理できるが、他の検索エンジンではできない可能性がある

こんにちは!ナイル株式会社の青木です。

本日、キーワード調査の方法を社内勉強会をしたのですが、
「キーワードはあくまでもユーザーのニーズが検索を通じて具体化しているものであり、その裏に隠れる真のニーズを把握することがポイントである」ということが再確認できました。
キーワードに対し記事を書くだけではなく、ニーズ(トピック)に対し記事を書くイメージですね。SEO(キーワード施策)はその後の最終段階で調整するくらいでいいのかなと最近は思っています。
このあたりは賛否両論ありそうな話ですので、機会があればブログにまとめてみたいと思います。

さて、本日は4つのニュースをお届けします!

※トピックは初級者~中級者くらいの方向けを想定して紹介します。

なお、本企画は取り上げるページを実際に読んでいただくことを想定しております。簡単なひとことコメントとお役立ち度(収集部隊の主観です)を参考に、該当ページを読んでみてください。

前回のニュース(2021年2月18日収集分)はこちらから

次回のニュース(2021年2月26日収集分)はこちらから

\プロのノウハウを詰め込みました!資料ダウンロードはこちらから/

本日のSEOニュース

①外部リンクは数が重要ではない

参考:Google’s John Mueller: Total Number of Backlinks Doesn’t Matter(Search Engine Journal)
https://www.searchenginejournal.com/googles-john-mueller-total-number-of-backlinks-doesnt-matter/396638/

お役立ち度:★★★★☆

ナイルのひとこと
もはや常識といってもいいでしょう。外部リンクは量よりも質が重要です。
また、その質というのは主に「関連性」を指します。自分のサイトへのリンクを調査することがあれば、数やドメインだけでなく、「どのページがどのページへリンクしているのか」という点も重要視しましょう。

②GoogleはJavaScriptのリダイレクトを処理できるが、他の検索エンジンではできない可能性がある

参考:Google Can Process JavaScript Redirects But Other Search Engines Might Not(Search Engine Roundtable)
https://www.seroundtable.com/google-javascript-redirects-search-engines-30950.html

お役立ち度:★★★☆☆

ナイルのひとこと
リダイレクトはなるべくは.htaccessを用いることが推奨されていますが、必ずしもサーバーサイドでのリダイレクトができない場合もあります。JavaScriptリダイレクトはそんな際の代替案となりますが、Google以外の検索エンジンでは評価の引き継ぎなどで上手く働かない場合もあるとのことです。
Google以外の検索エンジンはなかなか意識しないことも多く、なるべくはサーバーサイドでのリダイレクトを実施したいところです。

③Search Consoleと、GoogleアナリティクスやGoogle広告などのアカウントを関連付けることが可能になりました

参考:GoogleアナリティクスやYouTubeなどと他サービスとSearch Consoleを関連付け可能に(海外SEO情報ブログ)
https://www.suzukikenichi.com/blog/you-can-now-associate-your-search-console-property-with-another-google-service/

お役立ち度:★★☆☆☆

ナイルのひとこと
実際にまだ試せていませんが、Search Consoleのデータを合わせて見ることができるのは便利そうです。

④62%の人々は、ユーザー(カスタマー)の写真が購入を決定することに影響すると回答しました

参考:62% of People Say Customer Photos Influence Purchase Decisions (Search Engine Journal)
https://www.searchenginejournal.com/62-of-people-say-customer-photos-influence-purchase-decisions/396661/

お役立ち度:★★★★☆

ナイルのひとこと
この調査によると、「オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、英国、米国の消費者の3分の2近く(62%)が、顧客の写真やビデオを見ることができれば、製品を購入する可能性が高い」と述べています。
とても納得の行く話です。販売側の「おすすめな理由5選!」と知らない人の「使ってみたけど結構便利だったわブログ」だと、後者の方が購入を後押しするかもしれません。同様に販売側のキレイな写真よりも、知らない人のブレブレの写真が後押しするかもしれません。
UGCを上手く活用するのもそうですが、多くの場合それが難しいと思いますので、まずはユーザーが何を気にしているのかを探ってみましょう。意外なポイントが購入を踏みとどめているかもしれません。

まとめ

みなさまのSEO施策にお役に立てるように、今後もSEOニュースまとめを平日は毎日更新する予定です。
また、SEO情報やセミナー情報などを配信しているメールマガジンもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

最新のSEOについて知りたい方はこちら

前回のニュース(2021年2月18日収集分)はこちらから

次回のニュース(2021年2月26日収集分)はこちらから

最後に告知です
2021年02月26日16:30~17:00で30分でサクッと分かる!「コアウェブバイタルウェビナー」を開催します。
こちらは初心者向けの内容となっており「導入の背景」「用語の意味」「基本的な対応」などをサクッとお届けする予定です。まだ何にも対策できていないという人がいましたら、ぜひご参加ください!(基本的な話がメインになります。予めご了承ください?)

コアウェブバイタルウェビナー開催のお知らせ

編集者情報

金子 光
金子 光(かねこ ひかる)
新卒で楽天グループ株式会社に入社。
営業管理として40人規模のチームをマネジメント。その後社員3人のベンチャー企業に入社し新規事業立ち上げを経験。
現在はナイルのマーケティング相談室編集長として、Webマーケティングに従事している。
無料相談はこちらから

監修者情報

ナイル編集部
ナイル編集部

2007年に創業し、約15年間で累計2,000社以上の会社にマーケティング支援を行う。また、会社としても様々な本を出版しており、業界へのノウハウ浸透に貢献している。(実績・事例はこちら

PIVOTにもスポンサード出演しました!

PIVOTにもスポンサード出演しました!
チャンネル登録者数が100万人を超えるYoutubeチャンネルPIVOTにスポンサード出演しました!
動画内では、マーケティング組織立ち上げのための新しい手段についてお話しています。
マーケティング組織に課題がある方はぜひご覧下さい。
動画を見る

関連記事

Googleタグマネージャーとは?できることやGA4の設定方法を解説

検索順位はどうすれば上がる?順位変動の仕組みとやるべきことをチェック!

オーガニック検索とは?検索結果上での自然検索枠と広告枠の違い

オーガニック検索とは?検索結果上での自然検索枠と広告枠の違い

新着記事

【下書き_五十嵐】コンテンツマーケティングの記事作成の基本!手順やコツ、種類をわかりやすく解説

コンテンツマーケティングの記事作成の基本!手順やコツ、種類をわかりやすく解説

SEOで売上をアップするコツとは?仕組みや7つの解決施策を紹介

【2024年バレンタインギフト購買調査】

もっと効果的な集客施策
してみませんか?

Web戦略の情報を
定期的に受け取りたい方

取材・メディア掲載に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。