【図解】コンテンツマーケティングとは?メリットや運用方法を解説

更新日: 公開日:
【図解】コンテンツマーケティングとは?メリットや運用方法を解説

コンテンツマーケティングについてざっくり概要をつかめるように、図解11点だけで解説!!

コンテンツマーケティングとは、有益なコンテンツ発信を軸にしたマーケティング手法のこと。コンテンツマーケティングの基本を押さえながら、どのようなメリット・デメリットがあるのか、把握していきましょう。

この記事のポイント

  • コンテンツマーケティングのことが図解11点でざっくりわかる!
  • コンテンツマーケティングのメリットは自然な情報発信、売上貢献、コンテンツが資産になるがある
  • コンテンツマーケティングは、まずは目的設定をしっかり行うことが重要

コンテンツマーケティングとは? なぜコンテンツマーケティングを行うのか? コンテンツマーケティングの流れ コンテンツマーケティングのメリット コンテンツマーケティングのメリット、自然な情報発信 コンテンツマーケティングのメリット、売上につながる コンテンツマーケティングのメリット、コンテンツが資産になる コンテンツマーケティング5つのステップ コンテンツマーケティング、うまくいくパターン、うまくいかないパターン コンテンツマーケティング、成功パターン、失敗パターン コンテンツマーケティングを成功につなげる

コンテンツ制作やオウンドメディア運用について詳しく知りたい方はこちら

コンテンツマーケティングの概要を図解だけでざっくり解説しましたが、ここからはそれぞれの項目を、テキストでも補足していきます。

コンテンツマーケティングとは?

コンテンツマーケティングとは、有益なコンテンツ発信を軸にしたマーケティング手法のこと。有益なコンテンツを発信することで、新たな顧客との接点を生み出し、商品やサービスの認知や理解をしてもらうことで、売上に結びつけていきます。

さらに、顧客がサイトや商品サービスのファンとなって、周りに薦めてくれる可能性もあります。顧客と企業の関係性を深めていくマーケティング手法と言ってもいいでしょう。

コンテンツマーケティングは、成果が出るまでに時間がかかりますので、中長期的に取り組むことをおすすめします。

コンテンツマーケティングとは?

なぜコンテンツマーケティングを行うの?

なぜコンテンツマーケティングに注目が集まり、実施する企業が増えたのでしょうか? それは、ユーザーの広告への反応が弱くなっていることが挙げられます。

インターネットやSNSの普及により、日常的に接する情報量が爆発的に増えました。そのなかで、自分が欲しい情報は、「自ら探す」あるいは「知人・友人に聴く」といった方法で、主体的に探すようになり、広告は不要なノイズと見られるユーザーが増えてしまったのです。

企業にとっては、ユーザーとの接点が生まれにくくなる状況です。そのため、ユーザーが欲しているだろう「有益なコンテンツ」を届けることで、ユーザー接点を生み出す必要性があるのです。

なぜコンテンツマーケティングを行うのか?

コンテンツマーケティングの流れ

コンテンツマーケティングの流れを確認していきましょう。

情報発信

コンテンツを作ることによって、有益で価値のある情報を発信していきます。

リード獲得

有益な情報を発信することで、潜在顧客が興味を持って読んでもらえる可能性が生まれます。リード獲得につなげるフェーズになります。

リード育成

潜在顧客がさまざまなコンテンツに触れることで、自社サービスに興味を持ってもらいます。潜在顧客から見込み顧客になっていく、リード育成のフェーズです。

成約

見込み客になることで、自社サービスの購買に結びつく可能性が高まります。

コンテンツマーケティングの流れ

コンテンツマーケティングの3つのメリット

コンテンツマーケティングにはどのようなメリットがあるのでしょうか?3つのメリットに絞って解説していきます。

メリット1 自然な形で情報発信できる

さまざまなコンテンツを発信することで、ユーザー接点が生まれやすくなります。

メリット2 売上につながる可能性がある 

フェーズに合わせたコンテンツを提供することで、売上につながる可能性があります。

  • 認知…新規顧客が商品サービスを認知する
  • 比較・検討…ほかの商品サービスとの比較検討ができるようになる
  • 購入…選んだ商品がいいと確信して購入する
  • 満足…ブランドのことも好きになる
  • 継続…周りにおすすめしたい 

メリット3 コンテンツが資産になる

しっかり作ったコンテンツは、継続してユーザー接点を持ってくれます。サイトにとってコンテンツは大きな資産になりえます。

コンテンツマーケティングのメリット、自然な情報発信 コンテンツマーケティングのメリット、売上につながる コンテンツマーケティングのメリット、コンテンツが資産になる

 

コンテンツマーケティングを実行する5つのステップ

コンテンツマーケティングを実行するにあたって、5つのステップがあります。それぞれの内容を確認しておきましょう。

1. コンテンツマーケティングの体制を作る

目的に合わせて、予算をどのくらいかけるのか、どのようなメンバーで体制構築するのかを決めます。

2.コンテンツマーケティングの戦略を立てる

ターゲットユーザーや競合状況を把握しながら、戦略を考えていきます。

3.コンテンツマーケティングを戦術に落とし込む

コンテンツマーケティングを戦術に落とし込むフェーズです。KGI、KPIを適切に設定する、コンテンツごとの集客導線を考える、サイト流入後の内部導線を考えるといったことが考えられます。

4.魅力的なコンテンツを継続的に作る

企画を立てて、有益で魅力的なコンテンツを作っていきましょう。継続して定期的にコンテンツ配信できることが理想です。

5.効果測定と改善を繰り返す

記事の反応はどうだったのか、新たな顧客からのアプローチはあったのか、問い合わせや資料ダウンロードはどのくらいになったのか、しっかりと分析して改善につなげましょう。

コンテンツマーケティング5つのステップ

うまくいくパターン、うまくいかないパターン

コンテンツマーケティングは、成果を出すには時間がかかることが前提です。コンテンツマーケティングのうまくいくパターンおよびうまくいかないパターンを見ていきます。

うまくいかないパターン

担当者は、周りから口を出されたくないと思っている状況です。 上司はすぐに成果出してほしいと、短期的な思考になっています。現場は、コンテンツマーケティングの取り組みを理解しておらず、「何かやってるみたいだね」といった漠然とした反応になっています。

これでは、いいコンテンツを作るために時間をかけることができず、早急に成果を求められるため、継続することすら危うい状態になります。

うまくいくパターン

担当者は、「今はこういう数字になってます!」と報告できる状態。そのためには、 上司からの「時間かかるけどいいものを作ろう!」といった声かけが重要になります。また、 現場からは「記事読んだよー」と感想をくれるだけではなく、「こういうネタはどう?」と積極的に提案してくれている状態です。

コンテンツマーケティングへの理解があるため、チームが1つになって、コンテンツ作りに取り組むことができるでしょう。

コンテンツマーケティング、成功パターン、失敗パターン

成功につなげるために愛と情熱を持とう

人の心を動かすコンテンツを作るには、その作り手自身が強い熱意を抱いていなければなりません。コンテンツマーケティングに、愛と情熱を持って取り組み、成功につなげていってください。

コンテンツマーケティングを成功につなげる

 

コンテンツ制作やオウンドメディア運用について詳しく知りたい方はこちら

サイト内検索

Webサイトの運用・集客でお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら