GA4導入状況に関するアンケート調査【2022年7月実施】

GA4導入状況に関するアンケート調査【2022年7月実施】

ナイル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:高橋 飛翔、以下、ナイル)は、全国のマーケティング従事者、ウェブサイト担当者218名を対象に、Googleアナリティクス4(GA4)の導入状況に関するアンケート調査を実施しました。

Googleアナリティクス・GA4に関する調査結果まとめ

  • サイト分析を自社で行っている人は48.2%
  • Googleアナリティクス(UA)がサポート終了することを「知らない」人が17.9%
  • 2022年7月のGoogleアナリティクス4(GA4)導入率57.8%
  • GA4未導入の理由は「そもそも現在のGAも使いこなせていない」から
  • 「半年以内にGA4導入したい」85.5%
  • GA4の使い心地について、約8割が「使いやすい」と回答

調査概要

20代から40代のマーケティング従事者、Webサイト担当者218人のサイト分析状況を調査し、Googleアナリティクスの新バージョンであるGoogleアナリティクス4(GA4)の導入状況と使い心地、未導入の理由に関するアンケート調査の結果を公開します。

  • 調査期間:2022年7月21日~23日
  • 調査方法:自社調査(インターネット調査)
  • 調査対象:全国の20代~40代男女「マーケティング従事者・Webサイト担当者」218人
  • 年齢:20~29歳 34.8%、30~39歳 50.2%、40~49歳 14.9%
  • 職業:会社員81%、経営者/役員5.9%、公務員5.4%、自営業4.1%、自由業1.8%、その他1.8%

サイト分析を自社で行っている人は48.2%

日頃からサイト分析を行っている218人のうち、自社で行っていると回答した人は48.2%、外部委託している人が31.2%、自社と外部の併用している人は11%でした。

サイト分析グラフ

Googleアナリティクス(UA)のサポート終了「知らない」人が17.9%

現在のGoogleアナリティクス(ユニバーサルアナリティクス)は、2023年7月1日(有償版は10月1日)にサポート終了します。終了まで1年を切った今、Googleアナリティクスが利用できなくなることを「知らない」と回答した人は17.9%で、全体の約2割に上ることがわかりました。

Googleアナリティクス終了認知度

2022年7月のGoogleアナリティクス4(GA4)導入率57.8%

2022年7月の時点で、GA4の導入率は、57.8%であることがわかりました。導入状況で最も多かった回答は、「GA4はすでに導入しており、従来のUAと平行利用している」が33%でした。

3,GA4導入率調査

GA4未導入の理由は「そもそも現在のGAも使いこなせていない」から

新バージョンのGA4に移行できていない未導入者92人へ、「導入が進まない」または「導入していない」理由を聞きました。

GA4未導入の理由TOP3は「そもそも現在のGAも使いこなせていない(29.3%)」、「GAが終了した後、何が困るのかわからない(26.1%)」、「GAとGA4の違いがわからない(23.9%)」であることがわかりました。

4,GA4未導入の理由

その他には、「GA4へ移行すべき必要性がわからない(15%)」、「代替ツールを利用している、または検討している(10.9%)」、「予算感の合うベンダーが見つからない(10.9%)」といった理由も見られました。

「半年以内にGA4導入したい」85.5%

GA4の導入を検討している人へ導入時期を聞いたところ「半年以内に導入したい(48.4%)」が最も多い回答でした。

次いで「2~3ヶ月以内に導入したい(25.8%)」、「1ヶ月以内に導入したい(11.3%)」と回答しており、GA4導入を検討している場合には、85.5%が半年以内の導入を検討していることがわかりました。

5,GA4導入時期調査

GA4の使い心地について、約8割が「使いやすい」と回答

すでにGA4を導入している126人に、使い心地をヒアリングしました。「従来のGAより使いやすい」人が43.7%、「とても使いやすい」人が32.5%で、76.2%の人がGA4は使いやすいと感じていることがわかりました。

6,GA4使い心地調査

まとめ

今回の「GA4導入状況アンケート」の実施により、GA4の導入率57.8%と半数以上の企業でGA4導入が進んだことがわかりました。また、導入した人の約8割が使いやすいと回答しており、導入障壁は高いものの、設定と理解ができればGAと変わらぬ使い心地であることがわかりました。

一方で、今後GA4導入を検討している人は、約8割が半年以内での検討をしているため、来年のUAサービス終了に向けて、ベンダーが年内いっぱい混雑する状況が予測されます。

なお、ナイルでは、「Googleアナリティクス4導入支援サービス」を提供しております。お気軽にご相談ください。

◇GA4導入支援サービスの無料相談はこちら:https://www.seohacks.net/contact/

 

まずは自分で設定したい!と考えている方は、以下の資料を参考にしてみてください。

関連記事

定性分析 やり方

定性分析のやり方とは?マーケティングに活かせる方法を解説

リテンション

【既存顧客との関係維持】リテンションとは?意識するメリットを紹介

DSP(Demand-Side-Platform)とは

DSP(Demand-Side Platform)とは

新着記事

ホワイトペーパー メリット

ホワイトペーパーを活用する5つのメリット

GA4導入状況に関するアンケート調査

GA4導入状況に関するアンケート調査【2022年7月実施】

seo対策 意味ない

SEO対策は意味がないって本当?成果が出ない原因と成功ポイントを解説