GA4導入状況に関するアンケート調査【2022年7月実施】

GA4導入状況に関するアンケート調査【2022年7月実施】

ナイル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:高橋 飛翔、以下、ナイル)は、全国のマーケティング従事者、ウェブサイト担当者218名を対象に、Googleアナリティクス4(GA4)の導入状況に関するアンケート調査を実施しました。

UA終了迫る!GA4導入がまだの方は資料をお申し込みください!

Googleアナリティクス・GA4に関する調査結果まとめ

  • サイト分析を自社で行っている人は48.2%
  • Googleアナリティクス(UA)がサポート終了することを「知らない」人が17.9%
  • 2022年7月のGoogleアナリティクス4(GA4)導入率57.8%
  • GA4未導入の理由は「そもそも現在のGAも使いこなせていない」から
  • 「半年以内にGA4導入したい」85.5%
  • GA4の使い心地について、約8割が「使いやすい」と回答

調査概要

20代から40代のマーケティング従事者、Webサイト担当者218人のサイト分析状況を調査し、Googleアナリティクスの新バージョンであるGoogleアナリティクス4(GA4)の導入状況と使い心地、未導入の理由に関するアンケート調査の結果を公開します。

  • 調査期間:2022年7月21日~23日
  • 調査方法:自社調査(インターネット調査)
  • 調査対象:全国の20代~40代男女「マーケティング従事者・Webサイト担当者」218人
  • 年齢:20~29歳 34.8%、30~39歳 50.2%、40~49歳 14.9%
  • 職業:会社員81%、経営者/役員5.9%、公務員5.4%、自営業4.1%、自由業1.8%、その他1.8%

サイト分析を自社で行っている人は48.2%

日頃からサイト分析を行っている218人のうち、自社で行っていると回答した人は48.2%、外部委託している人が31.2%、自社と外部の併用している人は11%でした。

サイト分析グラフ

Googleアナリティクス(UA)のサポート終了「知らない」人が17.9%

現在のGoogleアナリティクス(ユニバーサルアナリティクス)は、2023年7月1日(有償版は10月1日)にサポート終了します。終了まで1年を切った今、Googleアナリティクスが利用できなくなることを「知らない」と回答した人は17.9%で、全体の約2割に上ることがわかりました。

Googleアナリティクス終了認知度

2022年7月のGoogleアナリティクス4(GA4)導入率57.8%

2022年7月の時点で、GA4の導入率は、57.8%であることがわかりました。導入状況で最も多かった回答は、「GA4はすでに導入しており、従来のUAと平行利用している」が33%でした。

3,GA4導入率調査

GA4未導入の理由は「そもそも現在のGAも使いこなせていない」から

新バージョンのGA4に移行できていない未導入者92人へ、「導入が進まない」または「導入していない」理由を聞きました。

GA4未導入の理由TOP3は「そもそも現在のGAも使いこなせていない(29.3%)」、「GAが終了した後、何が困るのかわからない(26.1%)」、「GAとGA4の違いがわからない(23.9%)」であることがわかりました。

4,GA4未導入の理由

その他には、「GA4へ移行すべき必要性がわからない(15%)」、「代替ツールを利用している、または検討している(10.9%)」、「予算感の合うベンダーが見つからない(10.9%)」といった理由も見られました。

「半年以内にGA4導入したい」85.5%

GA4の導入を検討している人へ導入時期を聞いたところ「半年以内に導入したい(48.4%)」が最も多い回答でした。

次いで「2~3ヶ月以内に導入したい(25.8%)」、「1ヶ月以内に導入したい(11.3%)」と回答しており、GA4導入を検討している場合には、85.5%が半年以内の導入を検討していることがわかりました。

5,GA4導入時期調査

GA4の使い心地について、約8割が「使いやすい」と回答

すでにGA4を導入している126人に、使い心地をヒアリングしました。「従来のGAより使いやすい」人が43.7%、「とても使いやすい」人が32.5%で、76.2%の人がGA4は使いやすいと感じていることがわかりました。

6,GA4使い心地調査

まとめ

今回の「GA4導入状況アンケート」の実施により、GA4の導入率57.8%と半数以上の企業でGA4導入が進んだことがわかりました。また、導入した人の約8割が使いやすいと回答しており、導入障壁は高いものの、設定と理解ができればGAと変わらぬ使い心地であることがわかりました。

一方で、今後GA4導入を検討している人は、約8割が半年以内での検討をしているため、来年のUAサービス終了に向けて、ベンダーが年内いっぱい混雑する状況が予測されます。

なお、ナイルでは、「Googleアナリティクス4導入支援サービス」を提供しております。お気軽にご相談ください。

◇GA4導入支援サービスの無料相談はこちら:https://www.seohacks.net/contact/

まずは自分で設定したい!と考えている方は、以下の資料を参考にしてみてください。

編集者情報

大澤 心咲
大澤 心咲
新卒でアクセンチュア株式会社を経て、2018年ナイル入社。
コンサルタントとして大手企業SEO戦略策定・コンテンツマーケティング支援を担当。
現在はナイルのマーケティングとセールスの統括マネージャーとして従事。
著書:「ひとりマーケター成果を出す仕事術

監修者情報

ナイル編集部
ナイル編集部

2007年に創業し、約15年間で累計2,000社以上の会社にマーケティング支援を行う。また、会社としても様々な本を出版しており、業界へのノウハウ浸透に貢献している。(実績・事例はこちら

PIVOTにもスポンサード出演しました!

PIVOTにもスポンサード出演しました!
チャンネル登録者数が100万人を超えるYoutubeチャンネルPIVOTにスポンサード出演しました!
動画内では、マーケティング組織立ち上げのための新しい手段についてお話しています。
マーケティング組織に課題がある方はぜひご覧下さい。
動画を見る

関連記事

ホワイトペーパー ダウンロード

【DL率改善】ホワイトペーパーのダウンロード数を伸ばす方法

SATORIとは

「SATORI(サトリ)」とは?特徴や機能を解説

Adobe Marketo Engageとは?マルケトとは?

Adobe Marketo Engage(アドビ マルケト エンゲージ)とは?特徴や機能を解説

新着記事

【保存版】SEO記事の書き方を9ステップで解説!ポイントや注意点まとめ

【保存版】SEO記事の書き方を9ステップで解説!ポイントや注意点まとめ

【初心者向け】GA4のコンバージョン設定を画像付きで徹底解説

【初心者向け】GA4のコンバージョン設定を画像付きで徹底解説

製造業に効果的なSEO対策とは?ポイントや事例を紹介

製造業に効果的なSEO対策は?ポイントや事例を紹介

サイト内検索

目次に戻る

もっと効果的な集客施策
してみませんか?

Web戦略の情報を
定期的に受け取りたい方

取材・メディア掲載に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。