無料でできる集客方法5選!メリット・デメリットや効果を高めるコツを紹介

無料でできる集客方法5選!メリット・デメリットや効果を高めるコツを紹介

どのような商品・サービスであっても、集客できるかどうかは悩ましい問題です。コストをかけて集客施策を打ったとしても、それに見合うだけの効果を得られるかはわかりません。

このような場合に検討したいのが、無料の集客方法です。しかし、無料でも集客効果は出るのか心配な方も多いでしょう。そこでこの記事では、

  • 無料でできる集客方法
  • 無料でできる集客のメリット
  • 無料でできる集客のデメリット

の流れで、無料の集客方法を検討している方が気になる情報をまとめてご紹介します。無料で集客をできるのか気になっている方は、ぜひご一読ください。

無料でできる集客方法5選

無料でできる集客方法は、以下の5つです。それぞれ詳しく解説していきましょう。

無料 集客

【方法1】SEO

無料でできる集客方法として、まず押さえておきたいのが「SEO」です。SEOとは、Googleなどの検索エンジンで上位表示するウェブページを作り、集客する方法のことです。

例えば、検索エンジンで「電話応対 効率化」を調べている人は、「電話応対を効率化する方法やコツ」を探しているのではないでしょうか。こういった悩みを解決する記事を作ることで検索上位を狙い、検索エンジンから集客します。

また記事が読まれるだけでなく、自社商品・サービスへ誘導することも可能です。もし仮に自社サービスが「電話応対の品質を上げるサービス」だった場合は、「電話応対 効率化」で調べている人からお問い合わせが来る可能性もあります。

このように自社商品・サービスに関連度の高い検索キーワードから流入を見込めれば、直接集客につながることもあります。メディアの環境もWordPress(ブログツール)を活用して無料で作れるので、無料で集客をしたい方におすすめです。

【方法2】SNS

次に紹介する方法は、SNS(TwitterやInstagramなど)を利用した集客です。SNSは、アカウントさえ作れば無料ですぐに運用を開始できます。企業がSNSで集客すべき理由は、無料である点を除いて次の4つあります。

1 新規顧客の獲得につながりやすい

自社商品・サービスを知らない方にも、ユーザーからの拡散により情報を届けやすいです。認知してもらうキッカケとなり、新規顧客の獲得につながります。

2 口コミにより自社商品・サービスへの信用度が上がる

SNSでの露出を増やすと、口コミなどをしてくれるユーザーも増えます。その結果、口コミを見て購入するユーザーが増えたり、自社商品・サービスへの信頼度が上がったりと良い効果があります。

3 インフルエンサーを活用した集客施策を打ちやすい

インフルエンサーに自社商品・サービスを紹介してもらえれば、新規顧客を獲得できる可能性があります。また無料ではありませんが、インフルエンサーにPR依頼をして集客することも可能です。

4 ファン化を生み、中長期的な売り上げアップにつながる

アカウントの人気が高まれば、フォロワーがファンになってくれることもあります。新商品・サービスの告知で一定数利用者が集まれば、中長期的な売り上げアップにつながるでしょう。

このように、企業がSNSで集客すべき理由はとても多いです。SNSごとの集客方法の違いや、集客時に注意すべき点については以下で詳しく解説しています。SNSでの集客を始めたい方は、ご一読ください。

内部リンク:集客 SNS

【方法3】メールマガジン

3つ目の無料でできる集客方法は、メールマガジンの活用です。メールマガジンの活用は、お問い合わせ、展示会やセミナー、資料のダウンロードなど、別の接点を作って、メールアドレスを獲得しておく必要があります。

過去にやり取りのあった見込み顧客に集客施策を打てるので、収益につなげやすいメリットがあります。

【方法4】ウェビナー

次はウェビナーを開いて集客する方法です。2020年以降、Zoomなどのツールを使ったウェブ上で行われるセミナー、いわゆるウェビナーが増えました。

展示会などでセミナーを実施する場合、会場費用が必要でしたが、ウェビナーの場合は会場を用意する必要がないため無料で開催できます。ただ、費用はかかりませんが、資料の準備やウェビナーの人数を集める広報活動はしなければなりません。具体的にいうと、SEOやSNSなどで見込み顧客集め、メールマガジンなどでウェビナーを告知するといった施策が必要となります。

【方法5】テレアポ

集客方法の1つとして以前から活用されているテレアポですが、IT社会が進歩し、オンラインでのやりとりが増えた今でも十分に効果が高いです。より顧客の情報を集めやすくなった現代だからこそ、テレアポによる集客の効果が高まっています。

例えば、SEOとSNSで見てみると、以下のように顧客の電話番号を獲得することが可能です。

  • SEOによる電話番号の取得方法

    記事の中に「悩み解決に役立つダウンロード資料」を用意し、ダウンロードフォームの入力から顧客情報(メールアドレス・電話番号など)を獲得

  • SNSによる電話番号の取得方法

    ウェビナーなどを告知し、参加用のフォームの入力から顧客情報(メールアドレス・電話番号など)を獲得

ここまでさまざまな集客方法を紹介しましたが、上記の方法は数ある集客方法の一部です。

以下でほかの集客方法もご紹介しているので、集客方法を複数検討したい方はご一読ください。

無料で集客する3つのメリットとは?

ここまで無料でできる集客方法を紹介しましたが、お金をかけずに集客するメリットをあらためて確認しておきましょう。無料で集客するメリットには、以下の3つがありますので、それぞれ説明していきます。

無料 集客

メリット1 社内のリソースさえ確保できれば、すぐに施策を打てる

無料でできる集客施策のメリットは、社内のリソースさえ確保できれば、すぐに施策を打てる点です。有料の集客施策だと、予算確保や稟議といった社内の調整が発生します。施策実行までのスピードは、成果につなげるためには必要な要素です。

 メリット2 社内で集客を進めるナレッジを貯めやすい

2つ目のメリットは、社内で集客を進めるナレッジを貯めやすいことです。外部に集客施策を依頼しない場合、社内で集客施策を進める形となります。集客施策を実施した後の結果の分析も自社で進めていくため、成果を上げるまでPDCAを回す経験が積めます。

その結果、「どういった戦略で、どんな施策を打てば成功するのか」といった集客施策の勝ちパターンを把握しやすくなるため、社内に集客施策を進めるナレッジが貯まりやすくなるのです。

メリット3 外部にコンサルを依頼することになっても知識が役立つ

無料での集客施策を進めると、外部にコンサルを依頼することになっても、知識が役立つというメリットがあります。

より集客を強化していくことを考えたとき、外部の専門家(コンサルの依頼など)の力を借りるタイミングが来るかもしれません。そのとき自社で集客の戦略を立てたり、施策を実行したり、施策の結果を分析したりする経験があれば、外部の専門家の提案内容に踏み込んだ質問や相談をしやすくなります。また、集客施策を実施している中で、具体的に悩んでいる課題をベースに、解決策を相談することも可能です。

無料で集客する3つのデメリットとは?

無料で集客するメリットがある一方でデメリットもあります。無料で集客するデメリットは以下になりますので、それぞれ確認していきましょう。

無料 集客

デメリット1 無料の施策は選択肢が限られる

無料の集客施策の場合、選択肢が限られる点はデメリットになります。無料でできる集客方法と有料で行う集客方法を比較すると、無料でできる施策は限定されてしまいます。そのため、限られた選択肢の中から、自社で実施できそうなものを選ぶ必要があるわけです。

しかし集客の施策は、有料でできるものを含めることで、選択肢が広がります。広告だけで考えてみても、リスティング広告やディスプレイ広告、SNS広告といった選択肢があり、有料の集客施策が選択肢にあれば、最も効果につながりそうな施策を実行できるようになります。

有料を含めた集客施策について詳しく知りたい方は、以下をご一読ください。

デメリット2 施策の効果が出るのに時間がかかる場合が多い

施策の効果が出るのには時間がかかる場合が多いという点は、無料の集客施策のデメリットです。

例えばSNSでの集客を行う場合、まずアカウントのフォロワーを増やす(アカウントを育成する)ことから始めなければいけません。また、フォロワーを短期間で増やすのは非常に難しいため、投稿と分析を繰り返し行う必要があります。

一方でSNSの場合は、バズることで爆発的にフォロワーや認知度を上げて、一気に集客へつなげられることもあります。実際に企業のSNSアカウントでバズったことで認知を上げ、大量にフォロワーが増えた事例も少なくありません。

なお、SNSでの集客をするときは、主要なSNSの特徴や違いを知っておくのがおすすめです。企業がSNSで集客するときの注意点やコツと合わせて以下で解説しているので、ご一読ください。

【内部リンク:SNS集客】

ただしSNS活用では、集客できるまで時間がかかることがほとんどだと認識しておくべきです。そのため、あらかじめ長期で運用することを念頭に実施することをおすすめします。

デメリット3 集客施策の進め方がズレていても気づきにくい

最後にあげるデメリットは、集客施策の進め方がズレていても気づきにくいことです。社内で集客施策を始めたとしても、専門知識がなければ立てた戦略の正しさや実際に行った施策の効果が判断しづらい問題があります。

施策の効果が思うように上がらなかったとき、

  • 戦略が悪かったのか
  • 集客方法が悪かったのか
  • 集客方法の具体的なやり方が悪かったのか

といったように、さまざまな原因が考えられます。成果が上がるまで、仮説を立てて地道にPDCAを回していかなければなりません。

集客の効果を高めるための5つのコツ

集客方法にはさまざまな方法がありますが、集客の効果を高めるにはいくつかのコツがあります。

効率よく集客の効果を高めるには、下記の5つのコツを意識するのが重要です。

無料 集客

まず集客を行う前にしっかりと戦略を考えた上で、どういった結果が出た場合に成功といえるか決めておくことが大切です。そして1つの施策で終わらせずに、実施した結果をもとに成果にたどり着くまで繰り返していく必要があります。

また、集客をする目的は成果や収益を上げることであるため、単純に集客数が増えればいいわけではありません。成果につなげる導線などを考えた上で、施策を打つことが重要です。

無料でできる集客では長期的な社内リソースの確保が鍵

無料でできる集客は社内のリソースがあれば実施できる反面、施策の効果が出るのに時間がかかってしまう問題があります。また専門家がいないため施策の良し悪しが判断しにくい課題もありました。

なお、ナイルでは、集客だけではなく成果につなげるためのSEOコンサルティングが可能です。自社でSEOを実施するインハウスSEOに向かうためのサポートもできますので、ぜひ一度、ご相談ください。

\SEOの疑問がある場合は、ぜひご相談ください!/

また、SEO成功事例・法則資料をまとめた資料もご用意しております。

  • SEOの基礎知識
  • 効果的なSEO戦略の立て方
  • キーワード戦略の考え方
  • ナイルのコンサルティングサービスのご紹介

具体的な内容については、ダウンロードの上、ご確認ください。

関連記事

MAツール 比較

【2021年】MAツール14選!特徴・料金を比較して最適なツールを選ぼう

EFO(エントリーフォーム最適化)とは

EFO(エントリーフォーム最適化)とは

3C分析とは

3C分析とは

新着記事

これからのSEOマーケターが成果を出すために必要なこと―JADE伊東氏×ナイル土居

SEO アウトソース

SEOをアウトソースするメリットと注意点とは?

リスティング広告 seo

リスティング広告とSEOはどっちが効果的?その違いを徹底比較

サイト内検索