ページレイアウトアルゴリズムとは

SEOでよく用いられるキーワード、「ページレイアウトアルゴリズム」について解説しています。

ページレイアウトアルゴリズムとは

ページレイアウトアルゴリズムとは、2012年1月にGoogleが発表した、Webサイトを訪れた最初に目にする領域(above the fold・ファーストビュー)に多くの広告があり、ユーザーがスクロールしないと独自のコンテンツを見つけることができないサイトの評価を下げるというアルゴリズムです。

above the foldイメージ

こうしたレイアウトは、本来ユーザーにとって価値があるページ固有のコンテンツの閲覧を妨げ、ユーザーが望んでいない情報(広告)だけを見せられることになるというユーザビリティ上の問題から、Googleはこのアルゴリズムを導入しました。

必ずしもファーストビューに広告を入れてはいけないというわけではありません。
Googleは、ファーストビューに「通常量の」広告を配置するサイトには影響を与えず、過剰な広告を持つサイトのみ評価を下げると明言しています。
参考: 公式Google検索ブログ Inside Search: Page layout algorithm improvement

「過剰な広告」の基準とは

過剰な広告とは、いったいどの程度を指すのか。Googleはこの点に関して明確な指標は明かしていません。
Googleはこのアルゴリズムが影響を与えるサイトを次のように表現しています。

  • ページ上部に独自コンテンツが見つけるのが困難な程、過度な広告が掲載されている
  • 広告に押し下げられ、ファーストビューに独自のコンテンツがほとんど見えない

参考: 公式Google検索ブログ Inside Search: Page layout algorithm improvement

ページレイアウトアルゴリズムへの対策

ページレイアウトアルゴリズムによって影響を受けたサイトは全体の1%未満だとGoogleは明かしていますが、影響を受けた可能性がある場合は、どうすればよいのでしょうか。

ユーザーにとって有益なコンテンツをファーストビューに配置する

SEOの観点からも、ユーザビリティの観点からも、有益なコンテンツがすぐに目につくファーストビューに配置されることは重要です。

SEOの側面を意識することも大切ですが、自社サイトのユーザーエクスペリエンスの向上のためにも、より訪問するユーザーに、わかりやすく、ページの情報が伝わるようにページレイアウトを設計することが大切だといえます。

異なる画面解像度に適したサイトのレイアウト

ユーザーの環境により、ユーザーが実際に目にするページが、開発者の見ているページの見え方と異なることがあります。解像度が高い場合に見えるページが、広告に占領されていなかったとしても、解像度が低くなった際に、広告がページ上部を埋め尽くしてしまう場合があります。

PCとスマホのabove the fold比較

特に解像度の低い、スマホ画面には注意が必要です。スマホは画面の表示範囲が狭く、広告がファーストビューを多く占めてしまうことが多いです。

アクセス解析ツールや、複数のデバイスなどを用いて、異なる画面解像度でページがどう見えるかを確認するとよいでしょう。

ページレイアウトアルゴリズムの注意点

上記のような対策をし、ファーストビューの広告の占有率が低くなったとしても、すぐに評価が戻るわけではありません。

Googleによると、ページレイアウトアルゴリズムは、Googlebotがサイト内の十分な量のページを再びクロールし、処理した上でレイアウトの変更を評価します。典型的なウェブサイトの場合、Googlebotが十分な量のページを処理し、レイアウト変更を評価に反映するのに、数週間はかかるようです。

またこの過程は、サイトのページ数やGooglebotがいかに効率よくクロールできるかなど、さまざまな要因に影響を受けるため、場合によっては、数日で終わることもあれば、1カ月以上かかる場合もあります。

ページレイアウトアルゴリズム更新の流れ

ページレイアウトアルゴリズムは、全3回にわたり更新されました。

  • 1回目:2012年1月19日
  • 2回目:2012年10月9日
  • 3回目:2014年2月6日

1回目の更新では、英語検索のうち1%以下に影響を与え、2回目の更新では、英語検索のさらに0.7%に影響を与えると発表されました。
3回目の更新では、影響の範囲は明記されていませんが、前回と同様影響範囲は小さいものと考えられています。

Webサイトの運用でお困りではありませんか?

私たちが得意とするコンテンツマーケティングやSEOに限らず、Webの運営・改善に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御社の悩みを解決できると考えています。

サイト内検索

SEO・サイト運用・コンテンツマーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

初級者から上級者まで幅広くコンテンツマーケティングの知識を学べるセミナーもございます

実務に役立つeBookが
無料でダウンロードできます

SEOやコンテンツマーケティングに
ご関心のある方はぜひご利用ください。

×