モバイルSEOとは

スマートフォンでの検索結果の最適化を図る「モバイルSEO」(スマートフォンSEO) について解説しています。

意味:モバイルSEOとは

モバイルSEOとは、スマートフォン(スマホ)をはじめとするモバイル端末での検索を対象にSEOの取り組みを行うことを指します。モバイルユーザを視野に入れて検索エンジン最適化を行うことで、モバイル検索における検索順位の改善につながります。

モバイルSEOを行うことのメリット

2015年4月21日のGoogleアップデートにより、モバイルでの検索結果において、スマートフォンに対応しているサイトを、対応されていないサイトよりも優遇して表示しています。

参考:Google、スマホ対応サイトをモバイル検索結果で優遇するアルゴリズム変更を発表、4月21日から適用

具体的にモバイルSEO、検索エンジンへのモバイルサイトの最適化として以下の3点を行うことがGoogleから推奨されています。

  1. モバイルフレンドリーであること
  2. モバイルサイトの設定を検索エンジンに正しく伝える
  3. 最大限ミスをなくす

参考:モバイル SEO の概要

1.モバイルフレンドリーであること

意味:モバイルフレンドリーとは

モバイルフレンドリーとは、スマートフォン(スマホ)をはじめとするモバイル端末でもコンテンツを快適に閲覧・操作できる状態にあることを指します。スマホで読みやすいフォントの大きさであること、スマホでは閲覧不能のコンテンツがないこと等が必要です。

モバイルフレンドリーである場合の検索結果での表示

最適化している場合は、モバイルで検索した際、下図のように「スマホ対応」とラベルが表示されます。

先述した4月21日のアップデートから、モバイルフレンドリーなサイトは、モバイルでの検索結果で優遇されやすくなっています。よって、検索結果への影響を及ぼす要素として、正しく設定することが重要です。

どれくらい影響があるかについては言及されていませんが、モバイルユーザーが増えている今の状況を鑑みると、予算やリソースがある場合は対応することが望まれます。

ちなみに、サイトが現在モバイルフレンドリーかどうかは、以下のツールで見ること出来ます。

ページ単位で見る場合[モバイルフレンドリーテスト]

 ▼モバイル フレンドリー テストの検索画面
モバイルフレンドリーテストページの実際の画面イメージ

サイト全体を確認する場合[モバイルユーザビリティレポート]

 ▼Google Search Console におけるモバイルユーザビリティの画面
サーチコンソールにおけるモバイルユーザビリティレポート画面の一部

モバイルフレンドリーの対応方法

上のモバイルユーザビリティレポートで指摘されている問題点を解決する必要があります。
※スマートフォン向けサイトを用意するか、レスポンシブウェブデザインで構築されていれば、SEO上は大きな問題はありません。

2.モバイルサイトの設定を検索エンジンに正しく伝える

Webサイトにおいて、モバイル版のサイトを設定する場合、主に3つの方法が取られます。

サイトの3つのモバイル設定におけるURLとHTMLの相違が記載された表

それぞれの設定方法毎にSEO上の注意点を確認し、適切に処理することが重要です。

レスポンシブ ウェブ デザイン

同一のURLで同じHTMLを各デバイスに返す方法です。表示される端末のサイズに応じて表示内容を最適に変化させることができ、また内容が重複した異なるURLが生成されるのを避けることが出来ます。Googleに推奨されている方法であり、SEO上の大きな問題は特にありません。

動的な配信

こちらは同一のURLで異なるHTMLをデバイスに返す方法です。ユーザーエージェントによって振り分けられているので、検索エンジンには、「ユーザーエージェントによっては別のHTMLを帰す場合がある」ということを伝える必要があります。
Vary HTTPヘッダを.htaccessに導入することで適切に伝えることができます。

設定方法は簡単で、.httaccessに
Header set Vary User-Agent
の1行を挿入することで、解決されます。

別々のURL

PC版とスマホ版で別のURLを使用している場合、異なるURLで同じコンテンツを保有するページが存在していることが問題となります。解決策としては、双方のURLの関係性を伝えるために、canonicalタグとalternateタグを使用する必要があります。またユーザーエージェント毎に適切なページに遷移するようリダイレクトの設定もする必要があります。

参考:デスクトップ用とスマートフォン用のURLが別々の場合、スマホ版URLに特別SEOをする必要はありますか?

3.最大限ミスをなくす

モバイルサイトに訪れたユーザーに適切にコンテンツを表示させることが重要です。

  • Flashなどの再生できないコンテンツを使わない
  • CSSやJavaScript、画像ファイルをブロックしない
  • デスクトップ用URLに来たモバイルユーザーを適切にモバイルページにリダイレクトさせる

などモバイルユーザーにとって不都合となりうるミスをなくすことが、モバイルSEOを考える上で重要となってきます。

まとめ

以上のようにモバイルSEOとは、モバイルユーザーに対して適切なページを表示させると同時に、検索エンジンにも正しくスマホ版のページを伝える取り組みを指します。

今後検索結果へどの程度影響を及ぼすかは定かではありませんが、モバイルでのユーザーが増えている以上、サイトの情報をスマホ最適化することが重要なことは明らかです。よって予算やリソースがあるのであれば、上のようなモバイルSEOに取り組まない手はないでしょう。

関連キーワード

Webサイトの運用でお困りではありませんか?

私たちが得意とするコンテンツマーケティングやSEOに限らず、Webの運営・改善に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御社の悩みを解決できると考えています。

サイト内検索

SEO・サイト運用・コンテンツマーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

  • 資料ダウンロード

    会社紹介資料・事例集からSEOのお役立ち資料まで無料でダウンロードできます。

  • メルマガ登録

    SEO・コンテンツマーケティングを中心にWeb戦略に役立つ情報を週一でお届けします。

×