オーソリティとは

SEOで使われる用語「オーソリティ(authority)」について解説しています。

オーソリティとは

オーソリティ(authority)は、直訳すれば「権威」と訳されます。権威とはそもそも「他の(自発的な)同意・服従を促す威力」などという意味ですが、ことSEO対策に於いては、すごく単純に考えれば「他のサイトからの参照や紹介を多く受けているWEBサイト」というイメージですが、単純なリンクの集まり具合を表すGoogleページランクとは少し異なる概念です。

同じテーマのトピックから参照(リンク)されること

ページランクのような単純なリンクの集まり(リンクポピュラリティ)とは異なり、ここでいうオーソリティとは、同じテーマを扱うトピックからの参照(リンク)をどれだけ受けているかを表す概念であると考えて下さい。オーソリティを極端に言い表すなら「その業界/ジャンルにおいてはいつも参照される側のWEBサイト」です。アウトバウンドリンクは少なく、インバウンドリンクが大量に獲得されているイメージです。

対になる概念としてはハブ(HUB)というものがあり、これは「そのジャンルにおける良質なコンテンツを多く紹介するWEBサイト」というイメージです。このようなハブとなるサイトは必然的にアウトバウンドリンクが多くなります。

オーソリティを得られるようなリンクを獲得できるサイト運営が重要

どちらにせよ、中途半端な運営をされているWEBサイトがオーソリティとなることは有りませんので、結局のところ、同じテーマを持つWEBサイトから常にリンクが得られる「オーソリティ=権威」のあるWEBサイトとは、下記に紹介する記事にあるように、常に最新の情報を配信したり、より専門的であったり、独自の調査結果などのオリジナルコンテンツが豊富だったり、業界を自ら牽引していくレベルのコンテンツを発信し続けるしかないようにも思います。

Webサイトの運用でお困りではありませんか?

私たちが得意とするコンテンツマーケティングやSEOに限らず、Webの運営・改善に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御社の悩みを解決できると考えています。

サイト内検索

SEO・サイト運用・コンテンツマーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

初級者から上級者まで幅広くコンテンツマーケティングの知識を学べるセミナーもございます

実務に役立つeBookが
無料でダウンロードできます

SEOやコンテンツマーケティングに
ご関心のある方はぜひご利用ください。

×