オーソリティの意味とは?WEBサイトの権威を得るために重要なこと

オーソリティとは

オーソリティ(authority)は、直訳すれば「権威」と訳されます。権威とはそもそも「他の(自発的な)同意・服従を促す威力」などという意味ですが、ことSEOにおいては、すごく単純に考えれば「他のサイトからの参照や紹介を多く受けているWEBサイト」というイメージですが、単純なリンクの集まり具合を表すGoogleページランクとは少し異なる概念です。

同じテーマのトピックから参照(リンク)されること

ページランクのような単純なリンクの集まり(リンクポピュラリティ)とは異なり、ここでいうオーソリティとは、同じテーマを扱うトピックからの参照(リンク)をどれだけ受けているかを表す概念であると考えて下さい。オーソリティを極端に言い表すなら「その業界/ジャンルにおいてはよく参照されているWEBサイト」です。インバウンドリンクが大量に獲得されているイメージです。

対になる概念としてはハブ(HUB)というものがあり、これは「そのジャンルにおける良質なコンテンツを多く紹介するWEBサイト」というイメージです。このようなハブとなるサイトは必然的にアウトバウンドリンクが多くなります。

オーソリティを得られるようなリンクを獲得できるサイト運営が重要

どちらにせよ、中途半端な運営をされているWEBサイトがオーソリティとなることは有りませんので、結局のところ、同じテーマを持つWEBサイトから常にリンクが得られる「オーソリティ=権威」のあるWEBサイトとは、常に最新の情報を配信したり、より専門的であったり、独自の調査結果などのオリジナルコンテンツが豊富だったり、業界を自ら牽引していくレベルのコンテンツを発信し続けるしかないようにも思います。

E-A-Tの中のひとつである権威性(Authoritativeness)

Googleが公表している「コンテンツの品質ガイドライン」で、高品質なコンテンツとして必要な要素であるE-A-Tに含まれる権威性(Authoritativeness)と同じ意味合いだと考えます。

参考ページ:General Guidelines

SEO対策の全体像を知りたい方は以下の記事も読んでみてください!
SEOとは?SEO対策を分かりやすく徹底解説!
検索エンジンの仕組み、リスティング広告との違い、技術要件、コンテンツ制作について1つ1つ解説しています。

Webサイトの運用・集客でお困りではありませんか?

デジタルマーケティング全般についてのご相談はこちら

私たちが得意とするコンテンツマーケティングやSEOに限らず、Webの運営・改善に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御社の悩みを解決できると考えています。

サイト内検索

SEO・サイト運用・コンテンツマーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら