分析フレームワークに関する記事

新着記事

ZMOT(Zero Moment of Truth)とは

ZMOT(Zero Moment of Truth)とは

ZMOT(Zero Moment of Truth、ジーモット)とは ZMOT(Zero Moment of Truth、ジーモット)とは、2011年にGoogleが提唱した消費者行動の概念の一つです。 スマートフォンが浸透した現在において、顧客は店頭を訪れる前に、様々な手段で情報を収集し、実際の購入行動よりも前に商品を決定しています...

公開日:  / 更新日:
  • #分析フレームワーク
AIDMAモデルとは

AIDMAモデルとは

AIDMA(アイドマ)とは AIDMAとは、ユーザーが商品やサービスを知って購入に至るまでの心理的なステップを体系化したモデルのことです。心理的なステップは、Attention(注意)・Interest(関心)・Desire(欲求)・Memory(記憶)・Action(行動)の5段階に分けられ、それぞれの頭文字を並べてAIDMAと呼ばれ...

公開日:  / 更新日:
  • #分析フレームワーク
ヒューリスティック分析とは?ユーザビリティ評価の方法について

ヒューリスティック分析とは?ユーザビリティ評価の方法について

ヒューリスティック分析とは ヒューリスティック分析は、Webサイトのユーザビリティを評価する手法のひとつです。ヒューリスティック分析では、ユーザビリティの専門化が自らの経験則を基に、あるいは担当者がユーザビリティの原則に基づき、分析対象となるWebサイトのユーザーインタフェースを評価します。 ヒューリスティック分析の行い方 ヒューリ...

公開日:  / 更新日:
  • #分析フレームワーク
  • #定性分析
LTVとは?顧客LTVの計算式と向上させる方法

LTVとは?顧客LTVの計算式と向上させる方法

LTVとは LTVとは「Life Time Value(ライフタイムバリュー)」の略で、一人の顧客が生涯で、サービス、または商品購入に使用した金額を指します。LTVが高いということは、その顧客が自社サービスを何度もリピートしてくれていることを意味します。繰り返し利用することを計測するため、住宅販売など一度しか利用されないサービスには不適...

公開日:  / 更新日:
  • #分析フレームワーク
カスタマージャーニーとは?作成の目的と注意点を解説

カスタマージャーニーとは?作成の目的と注意点を解説

カスタマージャーニーとは、顧客が「無関心」な状態から、「購入」に至るまでの心理や行動の変化を表したものです。商品やサービスを効率的に販売していくには、いかに具体的で現実に即したカスタマージャーニーを作成し、それに対応した施策を打てるかが重要です。 ここでは、カスタマージャーニーの概要や重要性について、詳しく解説します。 この記事の...

公開日:  / 更新日:
  • #分析フレームワーク
3C分析とは

3C分析とは

マーケティング用語の一つである「3C分析」について解説しています。 意味:3C分析とは 3C分析とは、マーケティング関連情報を整理するためのフレームワークの一つで、自社を取り巻くビジネス環境を把握するための分析プロセスです。3C分析を行うことで経営課題や自社商品・サービスの課題、事業の成功に必要な条件(成功要因)が見えてきます。分析対...

公開日:  / 更新日:
  • #分析フレームワーク
ペルソナとは?ペルソナ設定で考慮すべき項目とSEOへの応用について

ペルソナとは?ペルソナ設定で考慮すべき項目とSEOへの応用について

ペルソナ(persona)とは ペルソナとは、商品やサービスのターゲットとなる象徴的な顧客像のことを指し、ペルソナの設定はマーケティング企画立案の手法の一つです。 ペルソナの設定は、顧客に関して非常に詳細な部分まで想定し、人格化するので、プロジェクトメンバー間の「ペルソナ」の認識が共有されたり、感情移入することで理解が深まり、ユーザー...

公開日:  / 更新日:
  • #分析フレームワーク

サイト内検索

集客でお困りの際にはぜひお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら