本日のSEOニュース(2021年2月3日収集分)

更新日: 公開日:
SEO
本日のSEOニュース(2021年2月3日収集分)

こんにちは!ナイル株式会社の青木です。

本日は3つのニュースをお届けします!サイト構造の記事は、リニューアルを考えている人におすすめです。

※トピックは初級者~中級者くらいの方向けを想定して紹介します。

なお、本企画は取り上げるページを実際に読んでいただくことを想定しております。簡単なひとことコメントとお役立ち度(収集部隊の主観です)を参考に、該当ページを読んでみてください。

昨日のニュース(2021年2月2日収集分)はこちらから

翌々日のニュース(2021年2月5日収集分)はこちらから

本日のSEOニュース

①GSCのGoogle DiscoverのレポートにChromeからのデータが含まれるように

参考:Search ConsoleのDiscoverパフォーマンスレポートがChromeのデータも含むように(海外SEO情報ブログ)
https://www.suzukikenichi.com/blog/discover-performance-report-now-includes-traffic-from-chrome/

お役立ち度:★★☆☆☆

ナイルのひとこと

自然検索流入が安定するまで時間のかかる事が多いSEOでは、Google Discoverからの初動流入ブーストは非常に魅力的です。改めて自分のサイトのDiscover流入を確認し、どういったテーマで流入しやすいのかを確認してみると良いと思います。

Google Discoverに関しては以下の記事がヒントになるはずです。(オススメ)
Google Discover: How to Rank and Drive Traffic(Ahrefs)

②サイト構造はピラミッド型を推奨?(場合によるのが大前提)

参考:John Mueller Recommends Pyramid Site Structure(Search Engine Journal) https://www.searchenginejournal.com/pyramid-site-structure/394528/

お役立ち度:★★★☆☆

ナイルのひとこと
サイト構造はSEO施策の中でも重要かつ難易度の高い項目です。何よりサイト構造を変えることは非常に労力のかかることなので、頻繁には変えることはできません。こうした記事や必要に応じ専門家の意見をもらうなど、準備をしっかりとした上で対応しましょう。

こちらもAhrefsさんの記事ですが、本日更新されていたので、合わせてぜひ!
Website Structure: How to Build Your SEO Foundation(Ahrefs)

③ページ上に同じ遷移先だが、アンカーテキストが異なるリンクがあっても何の問題でもない。

参考:Google On Same Link But Different Anchor Text On The Page(Search Engine Roundtable) https://www.seroundtable.com/same-link-different-anchor-text-google-30855.html

お役立ち度:★☆☆☆☆

ナイルのひとこと
このニュース冷静に考えれば、ページ内に同じリンクでアンカーテキストが異なるケースはよくあるので、問題ではないことが分かると思うのですが、SEOツールなどに「問題である」と言われたらどうでしょうか?
こういう時のオススメは、「困ったらユーザーの目線に立ち返って考える」です。ユーザーが使いやすいかを考えましょう。

まとめ

みなさまのSEO施策にお役に立てるように、今後もSEOニュースまとめを(可能な限り)平日は毎日更新する予定です。
ご意見、ご感想、ご指摘などもいただけるようにナイルのSEO相談室のTwitter@seohacks_netで質問箱を用意する予定です。少々お待ち下さい。
また、SEO情報やセミナー情報などを配信しているメールマガジンもご用意しておりますので、よろしければご登録ください。

個人的な話ですが、本日は編集者向けに「構造化データ」勉強会を実施しました。記事の内容は言うまでもなく、記事の外側である検索結果から魅力的にしたいですね。

サイト内検索

Webサイトの運用・集客でお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら