オウンドメディアマーケティングとは?メリットや成果につなげるポイントを解説

更新日: 公開日:
オウンドメディアマーケティングとは?メリットや成果につなげるポイントを解説

どうすれば、もっと多くのユーザーを集めることができるかは、企業が抱える永遠の課題です。広告を出すにはコストがかかるうえに、SNSなどの浸透により、従来の広告では集客が難しくなってきています。そこで有効な手段となるのが、オウンドメディアをマーケティングに活用することです。

ここでは、オウンドメディアマーケティングを行うメリットや、さまざまな活用条件をご紹介します。

\オウンドメディアを成功に導く!資料ダウンロードはこちらから/

オウンドメディアマーケティングとは

オウンドメディアマーケティングとは、オウンドメディアを活用したマーケティング手法のこと。オウンドメディアとは、企業が自社で運営・所有する媒体のことをいいます。自社でターゲットとするユーザー層が求める情報をコンテンツ化し、潜在ユーザーを獲得していく、それがオウンドメディアマーケティングです。加えて、膨大な情報サイトがSEOに取り組み、キーワード検索による流入を目指しています。狙ったキーワードに沿ったコンテンツ作成が重要になります。

オウンドメディア マーケティング

オウンドメディアマーケティングで実現できること

オウンドメディアマーケティングを実行することで、どんな効果を上げられるのでしょうか。メリットをいくつか紹介します。

メリット1 購買意欲の高いユーザーとの接点を持てる

オウンドメディアの場合、企画段階から「誰に向けたメディアを作るのか?」というコンセプトを明確することが大切です。潜在ユーザーとの出会いは決して偶然ではなく、明確な戦略にのっとって生み出されるものだからです。ユーザーは、欲しい情報を検索した結果として、オウンドメディアにたどり着きます。商品やサービスを購入する意欲の高いユーザーにリーチできるのは、オウンドメディアマーケティングの強みだといえるでしょう。

メリット2 コストを削減し、売上を伸ばすことができる

オウンドメディアを立ち上げて、自然検索で上位表示されることができれば、ユーザーとの接点を持ち続けることができます。SEOに関する工数こそ必要となりますが、広告費を大幅に削減することにつながるため、長期的に考えると費用対効果が非常に高い施策といえるでしょう。コンテンツも蓄積されていくため、資産を目減りさせることなく、売上向上につなげていくことが可能です。

メリット3 発信する内容をコントロールしやすい

オウンドメディアは自社運営なので、発信する内容をコントロールしやすいという特徴があります。オウンドメディアマーケティングの戦略をしっかり練ることで、自社の商品・サービスに興味があるユーザーと接点を持てる可能性が高いといえるでしょう。

オウンドメディアマーケティングに必要な3つのコト

オウンドメディアマーケティングを実行するのにあたり、何が必要となってくるでしょうか。新たにオウンドメディアを立ち上げる場合であっても、すでに運営をスタートしている場合であっても、重要となるべきポイントに大きな差異はありません。オウンドメディアマーケティングに必要な3つのことを、しっかり押さえていきましょう。

長期的な視野に立って運用する

オウンドメディアは、定期的に良質なコンテンツを発信することで、見込みユーザーとの接点を持ち、コンバージョンにつなげていきます。そのため、広告運用のようにすぐに効果が出るものではなく、長期的な視野に立って運用していかなければなりません。

直接的に商品やサービスの情報を発信して訴求するのではなく、周辺情報をコンテンツ化して発信し、徐々にエンゲージメントを高めていくという「地道な試み」を心がけてください。短期的な成果だけにとらわれていると、オウンドメディアマーケティングは成果に結びつくのが難しくなります。

継続的にコンテンツを制作する

長期的な視野を持って地道にオウンドメディアを運営するにあたって、最も重要となるのが「継続的にコンテンツを作り続ける」ことです。ある程度、コンテンツが蓄積されれば、しっかり効果測定を行い、コンテンツの制作方針やターゲットに関してブラッシュアップを図りましょう。

地道に更新を続ければ、新しい企画を常に生み出すだけではなく、アクセスがよい過去記事をリライトして前とは違う記事に見せるなど、コンテンツの蓄積を生かした運用が可能になります。

ユーザー層に合わせて施策を実施する

コンバージョンにつなげるにあたって、フェーズに分けた施策の実施が必要です。

  • SEOコンテンツを通じて潜在ユーザーにリーチする
  • より興味や関心を惹くコンテンツや資料を提示する
  • 自社の商品・サービスについて、詳細ページやよくある質問を提示する

といったように、ユーザーの状況に合わせたコンテンツを提供していきましょう。

オウンドメディアマーケティングの戦略を立てて実施しよう

オウンドメディアマーケティングのイメージできたとしても、実際にやってみなければ、ただの絵に描いた餅となってしまいます。しっかりと戦略を立てて、オウンドメディアマーケティングを実施していきましょう。

ナイルでは、オウンドメディアでよくある課題と解決策をまとめた資料もご用意しております。

  • 1.成果を評価できない
  • 2.質を担保できない
  • 3.ネタ切れしてしまう
  • 4.人手不足・スキル不足

具体的な内容については、ダウンロードの上、ご確認ください。

関連記事

マンガ(漫画)コンテンツの作り方とは?5つのステップで解説

マンガ(漫画)コンテンツの作り方とは?5つのステップで解説

SEOに効果的な画像の設定って?押さえておきたい6つのポイント

もう一つのグロースハック条件「認知的負荷最小化」5つのポイント

新着記事

本日のSEOニュース(2021年11月24日収集分)

noindexとcanonicalの併用に関して

本日のSEOニュース(2021年11月18日収集分)

コアアップデート実施(November 2021 Core Update)

オウンドメディア 企画書

オウンドメディアの企画書を通すには?社内プレゼンのポイントを解説

サイト内検索