「Search Summit 2014」 SEOセッションにパネラーとして参加してきました

「Search Summit 2014」 SEOセッションにパネラーとして参加してきました

土居です。Search Summit 2014というサーチマーケティングイベントが11月11日に開催され、2回目は会場規模からセッション数、時間など全体的に拡張されまして、300人を超える来場者で全体的には大変賑わっておられましたという印象です。

イベント会場の様子、サーチ業界の猛者たちと300人を超えるサーチマーケティング関係者が集まり異様な熱気に包まれていたとかいないとか

僕自身も最後のSEOパネルディスカッションにパネラーとしてお招き頂き、業界の大先輩方と並ぶ形でまことに僭越ではありましたが、いくつかのトピックについてお話させて頂きました。全体の振り返りという意味でもレポートとしてまとめておきたく思います。

※当日のスライド:Search Summit 2014プレゼンテーション資料

既出レポート

まず、既にSearch Summit 2014に関する記事や参加レポートもたくさん上がっておりますが、何を差し置いてもバカ毛さんのこちらのリアルタイムレポートには相変わらず脱帽です。

【保存版】Search Summit 2014・リアルタイムレポート #searchsummittokyo #ササミ | バカに毛が生えたブログ

正直、あの環境でよく1日中のセッションを即時でブログに反映できるなあと本当に感服するばかりでした。セッション内容の振り返りにもとても助かりましたし、会場外の多くの方々にもイベントの内容をお伝えして頂けたと思います。ありがとうございます。

また主催者、参加者の方々の記事やメディア紹介記事などもすでにたくさんありますのでこちらもどうぞ。治田さん、渡辺さん、ありがとうございました。

印象に残ったトピック

前半は主にリスティング広告を中心としたトピックで、ただし検索連動型広告に限らず運用型広告全般の実務面でのお話が多かったと思います。後半はPaid Search and SEO的な両プレイヤーによるセッションをはさみ、SEOセッションへと移行していきました。

※参考:当日のプログラム / 当日のスピーカー

最後のセッションのアンケートで「本日最初からいる方」というアンケートには半数くらいの方が挙手されていたと記憶しております、みなさん気合いが半端ないですね、と驚きました。

前半:リスティング広告(運用型広告)のトピック

恥ずかしながら、広告運用実務に関わるトピックですとそこまで僕の実務やスキルの関係で突っ込める範囲が少ないので下手に触れないようにとしたいですいうのが本音ではございますが、Paid Search and SEOのセッションは色々面白かったです。

SEOとリスティング広告はサッカーとカバディくらい違う

という辻さんの話には同感です。このスライドもわかりやすかったですね。

search-summit-2014-70-638

あとセッションを見ていて思った点としては、SEOの人とリスティング広告の人だとリスティング広告の方はあくまで実務的なトピックを、SEOの人はどちらかというと理論的とか概念的、稀に技術的なトピックが中心になるのかなという印象を受けました。

後半:SEOのトピック

純粋なSEOセッションは2つで、僕も登壇したSEOパネルディスカッションと、その前にSEO神(辻氏)と日西さんのテクニカルセッションがありました(冒頭のスライドではこのセッションは割愛されています)。

テクニカルセッションは、末端ページのSEOについてのTipsを日西さん、リンクの多寡×期待できる検索流入数の多寡、といった分類でドメイン統合の話を辻さんが、というようなミニセッション詰め合わせでした。個人的には辻さんの

ゴミみたいなコンテンツをたくさん作ったらそれはただのゴミの山です

の下りは特に好きでした。

どちらのトピックも着眼点として面白いなと思うようなことや、なるほどそういう視点で話したことはなかったなというポイントがいくつもありました。
(というかよくよく考えてみたらSEO業界の人と話すことは良くあるもののだいたいは酔っぱらっていてSEOの話をほとんどしてなかったりもしますので、ほかの人がガチンコで、というかシラフでSEOの話をしているのを聞くというのがそもそも新鮮ではありました。)

全体的にはさすがのお二人です、という感じでございました。

自分のセッションについて

僕の参加したセッションは、モデレーターにSEMリサーチでおなじみアイレップの渡辺さん、パネリストにリクルートの三澤さん、ぐるなびの伊藤さん、あとはわたくしヴォラーレ土居の3名という構成でのパネルディスカッションでした。

なんかもうこんな若造がすみませんといった感じの面々と(物理的に)並んで登壇させて頂いたという点ではとても良い体験でした。他のお二人はインハウスSEOとして、僕がサービス提供側として、という立ち位置でした。

左からモデレーター渡辺さん、パネリストは伊藤さん、真ん中のイケメンが土居、右端が三澤さん。

内容については冒頭で紹介しましたイベントレポートを読んでいただければと思いますが、何と言いますか公なイベントで話すのは今回が初めてで普段自社で主催してるセミナーのように思い思いに好き勝手話しまくる、みたいなのと違ってなんか全体的に色々神経使うなぁという印象でした。

僕が話したのは実質20分くらいだったと思いますが普段自社のセミナーで2時間話すのと同じくらい神経減った気がします。聴いていただいた方々ありがとうございました。

とにかく

自分自身がセッションの中でなんかバリュー発揮しましたかと言われますとそこまで自信はありませんが、とりあえず世間的に際どい話題に突っ込んで一瞬の苦笑を得るということがかろうじてできた、という点では当初の目的は最低限クリアしたとして一定の評価はできるものと思います。

主催者の皆様、今回はお招きいただきまして本当にありがとうございました。イベント運営に関わられた皆様、人数も多く席数の問題などとても大変だったとお察ししますが、そんな中でも色々ご配慮いただきありがとうござました。来年もぜひよろしくお願いいたします。

自分のセミナーの宣伝:12月10日(水)SEOセミナーやります

さてそんな中、いい加減セミナー告知しろバカ、とセミナー運営責任者から(割と本気で)怒られたので、こうして宣伝させて頂くに至ります。皆様なにとぞよろしくお願いいたします。6時間くらい1人でしゃべり切りますので内容は普段のセミナーより盛りだくさんです。

SEOセミナー概要

テーマ:ゼロからのSEO担当者育成講座 ~これからSEOの話をしよう~
日時:2014年12月10日(水)14:00~20:00
費用:60,000円(税抜)~ ※申込特典あり※

※しかし改めてLP見てみると身内ながらなんか良いライティングですね。是非読んでください。普通によさそうって思いました。

基本的にはSEOを全体像から理解して実務に落とせるようになりましょう、とか何が良くて何が悪いのかとかを全体的に整理して理解しましょう、といったお話です。いつものことですが「順位の上げ方」とか、個別具体的な技術面での最適化、みたいなトピックはほとんどありませんのでそのあたりをご期待される方はすみません。

残席あとちょっとみたいなので埋まるとうれしいなぁ。あと昨年のApplivネタのセミナーのDVDもついてます。あと平日こんな長い時間いけるかボケ、という方は是非DVDで申し込んでください。詳細は告知ページをどうぞ

引き続きよろしくお願いいたします。

この内容に関連する
無料のeBookがあります

コンテンツマーケティング基礎

コンテンツマーケティング基礎

無料のメルマガを
配信しています

実務に役立つ情報を無料のメルマガで配信しています。ぜひご登録ください。

著者紹介

土居 健太郎(どい けんたろう)
土居 健太郎(どい けんたろう) 取締役

東京大学工学部を2度の留年を経て休学し、復帰すること無く中退。その後フリーターとして飲食店で働くも、ひょんなことから2009年ナイル株式会社(旧ヴォラーレ株式会社)に参画。2010年よりWebコンサルティング事業部 事業部長としてWebコンサルティング事業の立ち上げに従事。その後執行役員を経て、2015年、取締役に就任。「Appliv」にもサービスリリース時よりSEO/サービスグロース面から携わる。著書に「10年つかえるSEOの基本」がある。

Webサイトの運用でお困りではありませんか?

私たちが得意とするコンテンツマーケティングやSEOに限らず、Webの運営・改善に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御社の悩みを解決できると考えています。

関連記事

サイト内検索

お知らせ・レポートでお困りの際にはぜひお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ(無料)

0120-304-864
受付時間:平日 10:00~18:30

フォームでのお問い合わせ

実務に役立つeBookが
無料でダウンロードできます

SEOやコンテンツマーケティングに
ご関心のある方はぜひご利用ください。

×