バズマーケティングとは?ステマとの違いも解説

バズマーケティングとは?ステマとの違いも解説

マーケティング手法にはさまざまなものがありますが、その中のひとつに「バズマーケティング」があります。バズマーケティングとは、戦略的に商品・サービスに対する口コミなどを発生させ、商品・サービスの特徴やユーザーからの評価を広める手法です。

ここでは、バズマーケティングの基礎知識と、バズマーケティングを成功させるためのポイントをご紹介します。

また記事のご質問やマーケティングに関するお悩みは、お気軽にナイルまでお問い合わせください(相談無料)。

ナイルに問い合わせる

バズの語源は虫の羽音

「バズ(buzz)」という言葉は、蚊やハエのような虫が起こす羽音や、多くの人が噂話などをしながらざわめく声、といった意味を持ちます。ここから、バズマーケティングという名前が生まれました。「バズる」という言葉もここから来ています。
バズマーケティングにおける口コミはウェブ上のものに限らず、オフラインで発生するコミュニケーションも含まれます。

バズマーケティングを用いるメリット

例えば、新サービスのプロモーションでバズマーケティングを用いる場合、そのサービスのターゲットとなるユーザー層に、そのサービスを利用してもらうこととなります。単に企業がプロモーションを行うよりも、ユーザーが感想を投稿したSNSやブログなどを通じて、広い拡散効果を期待することができます。

バズマーケティングとステルスマーケティング(ステマ)の違い

口コミを利用したマーケティング手法として、「ステルスマーケティング(ステマ)」との違いが気になるという人もいるのではないでしょうか。しかし、バズマーケティングとステルスマーケティングの本質は、大きく異なります。
ステルスマーケティングは、「プロモーション活動であることを伏せて行われる広告活動」を指します。バズマーケティングの場合は、戦略的に仕掛けたマーケティング手法ではありますが、口コミを寄せるユーザーはあくまで「企業のメッセージに共感する個人が、自発的に拡散するもの」なのです。

\ウェブ集客はターゲットに合った施策選びが重要!/

バズマーケティングを成功させるためのポイント

ここからは、バズマーケティングを成功させるための、4つのポイントを見ていきましょう。

ポイント1 お試し期間を設ける

どんなに魅力的な商品やサービスでも、その良さが広く知られなければ売上は上がりません。そのため、サービスや商品を無料で試せる期間を設けて、その魅力を知ってもらうということは、バズマーケティング成功のポイントとなります。お試し期間を通して商品の魅力や使い心地を知ってもらい、継続して使いたい場合は購入してもらう、という流れになります。
例えば、クラウドなどのサービスであれば、1ヵ月間の無料期間の後、2ヵ月目以降は利用料金が発生する、というものがこの手法に該当します。

ポイント2 感情に訴えかけるアプローチ

バズマーケティングを成功させるためには、ユーザーの感情に訴えかけることが不可欠といわれています。ユーザーの心を動かすような強い感情であればあるほど、拡散されやすくなります。「炎上マーケティング」といわれる手法も、「怒り」という強い感情によって引き起こされるといっていいでしょう。バズマーケティングは、これらの感情を上手に引き出すためのアプローチが求められるのです。

ポイント3 オリジナリティを高める

商品やサービスならではの、オリジナリティを高めることもバズマーケティング成功のポイントです。手法としては、イメージキャラクターを起用したり、デザイン面で工夫したりすることが挙げられます。

・イメージキャラクターを起用する
著名人などを、商品やサービスのイメージキャラクターに起用することで、ユーザーの関心を惹くことができます。著名人が元々持っている親しみやすさやイメージの良さなどから、ポジティブな口コミを投稿してもらえることが期待できます。

・デザインを工夫する
デザイン面を工夫する場合は、ユーザーに共感してもらえるようなデザインにすることがポイントです。商品やサービスのコンセプトが明確に伝わるものであるほど、人々の共感を呼び起こすとされています。

ポイント4 SNSの拡散を狙うため、動画を活用する

サービスや商品は、テキストや写真で宣伝するよりも、実際の動画を用いたほうが、ターゲットであるユーザーにも届きやすくなります。スマートフォンやタブレットが普及した今、SNS上で動画がシェアされることが多くなりました。つまり、動画を活用した手法による拡散力は、より強くなっているのです。チャンネル登録者の多いYouTuberなどに商品やサービスを取り上げてもらうことも、バズマーケティングの一環となります。

ターゲットや商品に応じてバズマーケティングを考える

バズマーケティングを成功させるためには、単に拡散力を狙うのではなく、ターゲットや商品・サービスの特徴によって、マーケティングの手法を工夫することがポイントとなります。
バズマーケティングが成功することで、商品やサービス、さらには企業に対する信頼を高めることにもつながるでしょう。

マーケティングでお悩みの方へ

ナイルでは皆様からWebマーケティングに関する無料相談を受け付けております。日頃疑問に思っていたことや、貴社サイトの課題など相談してみませんか?

まずは会社案内をダウンロード

無料相談に申し込む

編集者情報

金子 光
金子 光(かねこ ひかる)
新卒で楽天グループ株式会社に入社。
営業管理として40人規模のチームをマネジメント。その後社員3人のベンチャー企業に入社し新規事業立ち上げを経験。
現在はナイルのマーケティング相談室編集長として、Webマーケティングに従事している。
無料相談はこちらから

監修者情報

ナイル編集部
ナイル編集部

2007年に創業し、約15年間で累計2,000社以上の会社にマーケティング支援を行う。また、会社としても様々な本を出版しており、業界へのノウハウ浸透に貢献している。(実績・事例はこちら

PIVOTにもスポンサード出演しました!

PIVOTにもスポンサード出演しました!
チャンネル登録者数が100万人を超えるYoutubeチャンネルPIVOTにスポンサード出演しました!
動画内では、マーケティング組織立ち上げのための新しい手段についてお話しています。
マーケティング組織に課題がある方はぜひご覧下さい。
動画を見る

関連記事

リスティング広告とは?メリット・デメリットや始め方を解説

【やさしく解説】リスティング広告とは?メリット・デメリットや始め方を解説

SEOとリスティング広告との違い

SEOとリスティング広告の違いとは?共通点とメリット・デメリット

LTVとは?顧客LTVの計算式と向上させる方法

LTVとは?顧客LTVの計算式と向上させる方法

新着記事

動画で学ぶWebマーケティング【生成AI/ChatGPT編】

動画で学ぶWebマーケティング【生成AI/ChatGPT編】

サードパーティCookie廃止に伴う広告予算動向

【サードパーティCookie廃止に伴う広告予算の動向調査】

動画で学ぶGA4

動画で学ぶWebマーケティング【Googleアナリティクス4/サイト分析編】

もっと効果的な集客施策
してみませんか?

Web戦略の情報を
定期的に受け取りたい方

取材・メディア掲載に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。