【サードパーティCookie廃止に伴う広告予算の動向調査】

公開日:
SEO
【サードパーティCookie廃止に伴う広告予算の動向調査】

マーケティング従事者463名を対象に、GoogleサードパーティCookie廃止の動きに対する直近1年のデジタルマーケティング予算、広告費用動向を調査しました。

調査結果の概要

  • 約6割が直近1年でデジタルマーケティング予算が「増えた」と回答

  • デジタルマーケティングの中で重要度の高い施策1位「コンテンツマーケティング」

  • サードパーティCookie廃止による広告予算変化「増えた」が半数、「変わらない」が約3割

  • 約3割は「サードパーティCookie廃止に向けた対策をしていない」と回答

  • 対策1位「メガプラットフォームのCookieレス広告」

  • 約3割が「AI活用のマーケティング強化」をCookieレス時代に向け検討/実施

調査概要

  • 調査期間:2024年4月1日~5日
  • 調査方法:自社調べ(インターネット調査「fastask」利用)
  • 調査対象:全国マーケティング従事者463名(BtoB 72.8%・BtoC 27%・その他 0.2%)
  • 年齢:20~29歳(19.2%)、30~39歳(48.4%)、40~49歳(32.4%)

約6割が直近1年でデジタルマーケティング予算が「増えた」と回答

直近1年のデジタルマーケティング予算の変化を聞いたところ、約6割が「増えた」「どちらかといえば増えた」と回答しました。

デジタルマーケティング予算動向

デジタルマーケティングの中で重要度の高い施策1位「コンテンツマーケティング」

次に、デジタルマーケティング予算が増加傾向の中で、最も重要度の高い手法を聞きました。1位は「コンテンツマーケティング(46.2%)」、2位「SEO(38.4%)」、3位「SNSマーケティング(31.3%)」、次いで「動画マーケティング(30.5%)」であることがわかりました。

デジタルマーケティング施策重要度

サードパーティCookie廃止による広告予算変化「増えた」が半数、「変わらない」が約3割

デジタルマーケティング予算が増加傾向の中で、デジタル広告予算の変化について聞きました。Google ChromeでのサードパーティCookie廃止の動きがある中でも、広告予算は約5割が増加傾向で、約3割が直近1年での変動はないと回答しました。

Cookie廃止による広告費用変動

約3割は「サードパーティCookie廃止に向けた対策をしていない」と回答

続いて、サードパーティCookieの段階的廃止へ向けた対策状況について聞くと、対策している企業は約5割でした。一方で、約3割が対策していないと回答しています。

Cookie廃止対策状況

サードパーティCookie廃止に向けた対策1位「メガプラットフォーム(Google/Meta等)のCookieレス広告」

サードパーティCookieの段階的廃止に対する対策として、今後実施または検討していることとして、最も多い回答は「メガプラットフォーム(Google/Meta等)のCookieレス広告(63.5%)」でした。

Cookie対策方法

次いで「自社のゼロ/ファーストパーティデータ活用(47.4%)」、「デジタル広告以外のデジタルマーケティング施策強化(39.4%)」でした。

約3割が、「AI活用したマーケティング強化(33.7%)」と回答しており、今後よりマーケティングにおいてAI活用が活発になる傾向があることがわかりました。

まとめ

サードパーティCookieの規制により、リターゲティング広告やコンバージョンの精緻な計測が困難になります。今後は、ファーストパーティデータの活用や生成AIのマーケティング導入が進むことが予想されます。

同時にCookieレス時代には、ウェブ集客を補完する企業やサービス名といった指名検索の強化もより一層重要となり、SEO対策やコンテンツマーケティングといった手法の重要度がさらに高まっていきそうです。

ナイルのマーケティング相談室では、今後もマーケティングに役立つ調査を実施して参ります。

事業成長に貢献するコンサルティングを提供いたします!

SEOコンサルティングをはじめとする、各サービスの詳細、スケジュール、費用の目安を資料でご紹介しています!また「自社のWebマーケティングで悩みがある」「見積もりが欲しい」といった方は、お気軽に無料相談へお申し込みください!

無料で資料を受け取る

無料相談に申し込む

編集者情報

金子 光
金子 光(かねこ ひかる)
新卒で楽天グループ株式会社に入社。
営業管理として40人規模のチームをマネジメント。その後社員3人のベンチャー企業に入社し新規事業立ち上げを経験。
現在はナイルのマーケティング相談室編集長として、Webマーケティングに従事している。
無料相談はこちらから

監修者情報

ナイル編集部
ナイル編集部

2007年に創業し、約15年間で累計2,000社以上の会社にマーケティング支援を行う。また、会社としても様々な本を出版しており、業界へのノウハウ浸透に貢献している。(実績・事例はこちら

PIVOTにもスポンサード出演しました!

PIVOTにもスポンサード出演しました!
チャンネル登録者数が100万人を超えるYoutubeチャンネルPIVOTにスポンサード出演しました!
動画内では、マーケティング組織立ち上げのための新しい手段についてお話しています。
マーケティング組織に課題がある方はぜひご覧下さい。
動画を見る

関連記事

meta-description(メタディスクリプション)の基本を解説!

meta description(メタディスクリプション)の基本を解説!|SEOで押さえたい6つのポイント

【マーケティング】SEMとは?SEOとリスティング広告の違いをわかりやすく解説

【基本】関連キーワードとは?調べ方やSEO効果を高める方法を解説

新着記事

就活企業リサーチ行動調査

【就活における企業リサーチ行動調査】

Webマーケティング外注先の選び方ガイド!おすすめ企業や費用相場も紹介

Webマーケティング外注先の選び方ガイド!おすすめ企業や費用相場も紹介

【完全ガイド】Webマーケティングの依頼の仕方と相場・ポイントを紹介

Webマーケティングの依頼の仕方と相場・ポイントを紹介

サイト内検索

もっと効果的な集客施策
してみませんか?

Web戦略の情報を
定期的に受け取りたい方

取材・メディア掲載に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。