バレンタインプレゼントの購買行動に関するアンケート調査|2023年2月実施

公開日:
バレンタインプレゼントの購買行動に関するアンケート調査|2023年2月実施

マーケティングDX事業を営むナイル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:高橋 飛翔、以下、ナイル)は、全国の男女549名を対象に、バレンタインプレゼントの購買行動に関するアンケート調査を実施しました。

調査結果の概要

  • 男性31.3%、女性49.1%が今年バレンタインプレゼントを購入すると回答

  • バレンタインプレゼントの購入品「チョコレート以外」が54.9%(複数回答)

  • バレンタインチョコレートの選び方TOP3は「ウィンドウショッピング」「百貨店の特設会場」「本人に聞く」

  • バレンタインプレゼント選びの検索キーワード抜粋(検索エンジン、SNS利用時)

  • バレンタインプレゼントの予算「1,000~5,000円(税別)」が最多

  • バレンタインプレゼントの購入場所 36%が「オンライン」と回答(複数回答)

調査背景

20代から50代の男女549名に、バレンタインプレゼントの検索方法や購買行動に関するアンケート調査を行った結果を公開します。

調査概要

  • 調査期間:2023年1月28日~2月2日
  • 調査方法:自社調べ(インターネット調査「fastask」利用)
  • 調査対象:全国の20代~50代男女 549人
  • 年齢:20~29歳 38.3%、30~39歳 36.2%、40~49歳 20.2%、50~59歳 5.3%

男性3割、女性5割が今年バレンタインプレゼントを購入すると回答

全国男女549人のうち、自分への購入品も含め「今年バレンタインプレゼントを購入する」と回答したのは全体の約4割でした。男女別に見ると、女性は49.1%、男性は31.3%が購入すると回答しました。

バレンタインプレゼント購入割合

バレンタインプレゼントの購入品「チョコレート以外」が54.9%(複数回答)

バレンタインプレゼントを購入すると回答した228名のうち、購入品で最も多かったのは「チョコレート(88.6%)」、次いで「チョコレート以外の食品(38.2%)」「食品以外の物品(16.7%)」と回答しました。

バレンタインプレゼント購入品

バレンタインチョコの選び方に男女差。TOP3は「ウィンドウショッピング」「百貨店の特設会場」「本人に聞く」

チョコレートを購入すると回答した202名に、バレンタインチョコの選び方を聞いたところ、1位は「ウィンドウショッピング(47.4%)」、2位「百貨店の特設会場(31.6%)」、3位は「本人へ聞く(25.9%)」でした。

男女別バレンタインチョコの選び方グラフ

一方で、男女別に見ると、2位以降に差があります。男性のバレンタインチョコの選び方2位は「本人へ聞く(39.3%)」、3位「家族知人友人に聞く(37.7%)」。女性のバレンタインチョコの選び方2位は「百貨店の特設会場(33.3%)」、3位「検索エンジン(27%)」でした。

バレンタインチョコ選びに利用するSNS別の順位は、男性1位「YouTube」「Twitter」が11.5%と同率1位。女性は「Instagram(16.3%)」が最も多く利用されていることがわかりました。

「検索エンジン」「SNS」で調べた検索キーワード抜粋15選

バレンタインプレゼント選びに「検索エンジン」を利用したと回答した58名に、実際に調べた検索キーワードを聞きました。

※一部抜粋

  • バレンタイン2023

  • チョコレート レシピ

  • チョコレート専門店

  • バレンタイン あげるもの おすすめ

  • バレンタイン 夫

  • バレンタイン ポケモン

  • バレンタイン チョコレート売り場 開催店

  • おはぎ

  • バレンタイン 流行ってる

  • バレンタイン おすすめ 男性

  • かわいいチョコ

  • チョコレート 贈答

  • 大丸梅田店 バレンタイン

  • 手の込んだチョコケーキ

  • バレンタイン チョコ以外

続いて、「SNS」を利用したと回答した119名に、実際に調べた検索キーワードを聞きました。

※一部抜粋

  • バレンタイン ちいかわ

  • チョコレート 変わり映え

  • バレンタイン 高級感

  • チョコ成功

  • 手作りバレンタイン

  • チョコレート 限定

  • チョコ 映え

  • 激安チョコ

  • 簡単チョコ

  • バレンタイン クッキー

  • ブランド チョコ

  • 可愛い

  • ミッフィー モロゾフ

  • チョコ ロシェ

  • スイーツ

バレンタインプレゼントの予算「1,000~5,000円(税別)」が最多

今年のバレンタインプレゼントにかける予算1位は「1,000~5,000円(54.4%)」、2位「5,001~10,000円(21.5%)」3位「1,000円未満(20.6%)」でした。

バレンタインプレゼントの予算の価格帯グラフ

バレンタインプレゼントの購入場所 36%が「オンライン」と回答

バレンタインプレゼントの購入場所について聞いたところ、「実店舗(78.1%)」、「オンライン(36%)」と回答しました。

バレンタインプレゼント購入場所円グラフ

まとめ

バレンタインプレゼントの購買行動に関するアンケート調査を行った結果、約4割が「購入する」と回答。そのうち88.6%が「チョコレート」を購入すると回答しました。また、バレンタインチョコは「ウィンドウショッピング」「特設会場」といった実物を見て選ぶ人が多く、購入場所も比例して78.1%が「実店舗」で購入していることがわかりました。12月に実施したクリスマスプレゼントの購買行動調査では、「実物を見る」よりも「検索エンジン」で調べる人が多かったので、イベント別のデータを参考にマーケティングに活かしてみてはいかがでしょうか。

ナイルのマーケティング相談室では、検索行動に関するアンケート調査を今後も行ってまいります。

ナイルSEO研究所 所長 青木のコメント

今回の調査で最も興味深いのが、男女ともにチョコレート選びの方法でウィンドウショッピングが1位になっている点です。バレンタインのチョコレート選びに関しては「見た目」「雰囲気」など感性に響く要素が重要視されるのかもしれません。

また、百貨店の特設会場が上位にあることからも、バレンタインのチョコレートは「買いに行く」という行動が1つのポイントであると思われます。確かに私も思い出してみると、贈答用のチョコレートは常に買いに行っているような気がします。

オンラインにおいても「チョコレートの見た目」「包装用紙はどのようになるのか?」「店員さんに聞いたようなこだわりポイント」などを記載して、リアル店舗で商品を選ぶようにユーザーが商品を選べると良いのではないかと考えられます。

みなさんもユーザー行動を考える際には、その感情にまで思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

編集者情報

金子 光
金子 光(かねこ ひかる)
新卒で楽天グループ株式会社に入社。
営業管理として40人規模のチームをマネジメント。その後社員3人のベンチャー企業に入社し新規事業立ち上げを経験。
現在はナイルのマーケティング相談室編集長として、Webマーケティングに従事している。
無料相談はこちらから

監修者情報

ナイル編集部
ナイル編集部

2007年に創業し、約15年間で累計2,000社以上の会社にマーケティング支援を行う。また、会社としても様々な本を出版しており、業界へのノウハウ浸透に貢献している。(実績・事例はこちら

PIVOTにもスポンサード出演しました!

PIVOTにもスポンサード出演しました!
チャンネル登録者数が100万人を超えるYoutubeチャンネルPIVOTにスポンサード出演しました!
動画内では、マーケティング組織立ち上げのための新しい手段についてお話しています。
マーケティング組織に課題がある方はぜひご覧下さい。
動画を見る

関連記事

サイトリニューアル 失敗

サイトリニューアルの失敗例6選!失敗する理由とは?

【実例付】インプレッションとはどんな意味?計算方法や増やし方を解説

【実例付】インプレッションとはどんな意味?計算方法や増やし方を解説

Adobe Marketo Engageとは?マルケトとは?

Adobe Marketo Engage(アドビ マルケト エンゲージ)とは?特徴や機能を解説

新着記事

動画で学ぶWebマーケティング【生成AI/ChatGPT編】

動画で学ぶWebマーケティング【生成AI/ChatGPT編】

サードパーティCookie廃止に伴う広告予算動向

【サードパーティCookie廃止に伴う広告予算の動向調査】

動画で学ぶGA4

動画で学ぶWebマーケティング【Googleアナリティクス4/サイト分析編】

もっと効果的な集客施策
してみませんか?

Web戦略の情報を
定期的に受け取りたい方

取材・メディア掲載に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。