MAの運用におけるコンテンツの重要性を解説

更新日:
MAの運用におけるコンテンツの重要性を解説

マーケティング活動を効率化するMA(マーケティングオートメーション)は、見込み顧客に適切なタイミングでコンテンツを発信することで大きな効果を発揮します。MA運用の際に重要になるのがコンテンツマーケティングですが、どのような効果に期待できるのでしょうか。

ここでは、MAを活用した効果的なコンテンツを作る手順について解説します。

「コンテンツマーケティングが難しい」、「MAのコンテンツ制作を外注したい」とお考えのWeb担当者の方は、以下よりお気軽にご相談ください。「すぐに外注するつもりはないんだけど」という方のご相談も大歓迎です!

MA(マーケティングオートメーション)の導入・活用にお悩みの方へ

ナイルの無料相談を試してみませんか?MAツール選定やMA導入後のお悩み、マーケティング課題のご相談を受け付けております。

まずは会社案内をダウンロード

ナイルに無料相談する

MAツールと相性がいいコンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングとは、ターゲットである見込み顧客にとって役立つコンテンツを発信し、集客や受注、エンゲージメントの向上につなげるためのマーケティング施策です。MAは見込み顧客を属性や検討状況などに応じてスコアリングし、セグメントに対して適切なコンテンツを自動で配信できるツールなので、コンテンツマーケティングとの相性が非常にいいといえます。具体的には以下のようなコンテンツとMAツールを連動させることが考えられます。

  • メール
  • ブログ
  • ホワイトペーパー

MAツールによるメール配信で定期的に見込み顧客と接点を作ることができれば、企業や商材、ブランドを思い出してもらう機会を増やすことができます。メールの内容は新規で作成してもいいですし、定期的に更新するブログの内容を抜粋し、ブログへと誘導するのもいいでしょう。

ホワイトペーパーは、ダウンロードコンテンツとして活用できます。商材に関する詳細な情報やアンケート調査の結果、導入事例など、見込み顧客のニーズを満たす情報をまとめることで、資料ダウンロードにつながる可能性が高まります。メールやブログ、ホワイトペーパーといったコンテンツとMAツールを組み合わせれば、見込み顧客の商材に対する理解と好感度を高めて、顧客へと醸成することに期待できます。

MAツールにコンテンツマーケティングの活用方法

続いては、MAツールにおけるコンテンツの重要性や活用方法について具体的に見ていきましょう。

MA コンテンツ

見込み顧客の育成がしやすい

コンテンツマーケティングは即効性のあるマーケティング施策ではありませんが、見込み顧客との関係性を構築するという育成面では非常に効果の高い施策です。特にBtoBの場合、商材の価格は高額な傾向があり、検討に関わる人の数も多いため、検討期間が長期化しやすいものです。そのような中で、検討候補の企業から定期的に有益なコンテンツが配信されると、その商材に対する興味や理解が深まるでしょう。すぐに受注につながらなかったとしても「話を聞いてみよう」と商談機会が生まれるかもしれません。また、上司への説得材料としてコンテンツの情報を活用してもらえる可能性もあります。定期的にMAツールでコンテンツを発信するのは、見込み顧客を育成する上で必要不可欠であるといえます。

見込み顧客をスコアリングしやすい

MAツールには、見込み顧客の行動に応じて興味・関心度合いを点数化するスコアリング機能が搭載されています。「メール開封で2点」「資料ダウンロードで5点」「サイト訪問で1点」といったように、行動ごとに点数をつけてスコアリングすることで、見込み顧客の状況が一目で判断できるようになるのです。

スコアリングでは、閲覧したコンテンツによって点数に差をつけるのも有効です。例えば、業界一般の知識を記載したコンテンツよりも、商材独自の導入事例コンテンツを読んだ見込み顧客のほうが、興味・関心度合いが高いと判断できます。「一般的なノウハウコンテンツ閲覧で1点」「導入事例コンテンツで3点」といったように配点することで、より精度高く見込み顧客の状況を判断できるようになるでしょう。そして、スコアリングの状況に応じて最適なコンテンツを配信することで、さらなるアプローチを図ることができます。

MAでコンテンツ作成をサポートできる

多くのMAツールには、コンテンツ作成をサポートする機能が搭載されています。ブログのように簡単にコンテンツを更新できるコンテンツ作成機能や、問い合わせフォームや会員登録フォームなどをプログラミングなしで作成できるフォーム作成機能などがこれに該当します。コンテンツマーケティングは継続してコンテンツを更新することが重要になるため、MAツールの活用は効率化につながる可能性あります。

また、作成したコンテンツを見込み顧客に発信するメール機能やアプリプッシュ通知機能、SMSやLINEでの配信機能、サイト上でのポップアップ表示機能などもMAツールに搭載されていることがあります。配信対象は見込み顧客の属性や状況に応じて絞り込めるため、ニーズに応じてきめ細やかなコミュニケーションを実現できるでしょう。

効果的なコンテンツを作る手順

コンテンツマーケティングでは戦略的にコンテンツを作成することが重要になります。効果的なコンテンツを作るための手順を見ていきましょう。

MA コンテンツ

ペルソナを設定する

まずは、ペルソナを設定します。ペルソナとは自社の商材の典型的なユーザー像のことで、ペルソナに対してメッセージを書くイメージでコンテンツを作成します。

例えば「資本金1億円企業でチームリーダー職を務める35歳男性。会社としてはブランディングやリピート率に課題を抱えている」といったように、ペルソナを具体的に設定します。そうすることで、どのような情報を発信すべきなのか、どのような文体で構成すべきなのかといったコンテンツのイメージが明確になるのです。

\オウンドメディアを例にペルソナ設計を解説!/

カスタマージャーニーを描く

ペルソナが普段どのような情報に接し、どのような情報に興味を持ち、どのような経路で自社サイトやコンテンツに流入するのかを分析するために、カスタマージャーニーマップを作成します。カスタマージャーニーマップとは見込み顧客や顧客の感情や行動、企業との接点を図式化したもので、顧客の受注までの行動を俯瞰的に把握するのに役立ちます。

見込み顧客の感情やその時々で抱いている疑問・不安、求める情報などを分析したカスタマージャーニーマップをもとに企画を立てることで、より効果的なコンテンツを作成できるでしょう。

情報を順序立てて発信する

初めてコンテンツマーケティングに取り組む場合は、情報を順序立てて発信することも重要になります。商材に関するコアな情報も必要ですが、まずは業界における商材の立ち位置やメリット・デメリットなど、興味・関心度合いがライトな層も興味を持つ情報を発信することで、見込み顧客を拡大することができるでしょう。

MAでコンテンツマーケティングを活性化しよう

コンテンツマーケティングは見込み顧客の長期的な育成に効果的です。MAツールで見込み顧客の状況に応じたコンテンツを配信することで、見込み顧客の興味・関心度合いと受注確度を高めることができます。コンテンツマーケティングは自然検索からの流入も見込める資産となるため、MAツールと組み合わせて積極的に取り組むことをおすすめします。

また、コンテンツマーケティングについてまとめた無料の資料もご用意しております。

  • コンテンツマーケティングの流れ
  • コンテンツマーケティング成功の秘訣
  • 投資対効果を最大化するための効果測定の考え方

具体的な内容については、ダウンロードの上、ご確認ください。

編集者情報

大澤 心咲
大澤 心咲
新卒でアクセンチュア株式会社を経て、2018年ナイル入社。
コンサルタントとして大手企業SEO戦略策定・コンテンツマーケティング支援を担当。
現在はナイルのマーケティングとセールスの統括マネージャーとして従事。
著書:「ひとりマーケター成果を出す仕事術

監修者情報

ナイル編集部
ナイル編集部

2007年に創業し、約15年間で累計2,000社以上の会社にマーケティング支援を行う。また、会社としても様々な本を出版しており、業界へのノウハウ浸透に貢献している。(実績・事例はこちら

PIVOTにもスポンサード出演しました!

PIVOTにもスポンサード出演しました!
チャンネル登録者数が100万人を超えるYoutubeチャンネルPIVOTにスポンサード出演しました!
動画内では、マーケティング組織立ち上げのための新しい手段についてお話しています。
マーケティング組織に課題がある方はぜひご覧下さい。
動画を見る

関連記事

リード 獲得 単価

リード獲得単価(CPL)とは?活用方法から改善のコツまで解説

定量分析 マーケティング

マーケティングにおける定量分析の重要性を解説

【保存版】ユニバーサルアナリティクスがよく分かる!実務者向け徹底解説

新着記事

【保存版】SEO記事の書き方を9ステップで解説!ポイントや注意点まとめ

【保存版】SEO記事の書き方を9ステップで解説!ポイントや注意点まとめ

【初心者向け】GA4のコンバージョン設定を画像付きで徹底解説

【初心者向け】GA4のコンバージョン設定を画像付きで徹底解説

製造業に効果的なSEO対策とは?ポイントや事例を紹介

製造業に効果的なSEO対策は?ポイントや事例を紹介

サイト内検索

目次に戻る

もっと効果的な集客施策
してみませんか?

Web戦略の情報を
定期的に受け取りたい方

取材・メディア掲載に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。