テレビCMのメリットとは?どのような効果があるか解説

更新日: 公開日:
テレビCMのメリットとは?どのような効果があるか解説

テレビCMは日常生活で目にする機会が多いため、商品やサービスの認知度アップにつなげることができる広告媒体です。しかし、テレビCMを放送するメリットを明確に理解しているでしょうか。

ここでは、テレビCMの出稿を迷っている担当者に向けて、CMを放送するメリットについて詳しく解説します。

\テレビCMを成功させるために!資料ダウンロードはこちらから/

テレビCMの5つのメリット

テレビCMのメリットについて、5つに絞って確認していきましょう。

テレビCM メリット

メリット1 幅広い層に見てもらえる

テレビCMの大きなメリットのひとつが、世代・性別を問わず幅広い層に見てもらえるということがあります。

総務省が発表した「令和元年 通信利用動向調査報告」によると、テレビを保有している世帯は95.8%。ほとんどの家庭でテレビを見ることができるため、多くの人にPRが可能です。特定のターゲット層にPRするよりも、さまざまな人に見てもらって「短期間で認知度を高めたい」という場合に効果的といえます。

メリット2 映像と音声の両方から訴求できる

テレビCMは、映像と音声を使って訴求できます。印象的なCMは、何十年も前に放送されていたCMでも「この音楽を聞くと、あのCMの映像が思い浮かぶ」というケースがあります。それだけ、映像と音声の両方から訴求できるというのはテレビの強みであり、視聴者に大きなインパクトを与えることができるのです。

メリット3 信頼感が高まる

テレビCMを放映している企業は、信頼感が高まることがありえます。総務省が発表した「令和元年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」(2019年)によると、情報における信頼度はテレビがインターネットを上回っています。

また、テレビCMは放送する前に必ず「CM考査」を受けなければなりません。CMの内容や表現が放送基準に抵触していないか、禁止されている表現が用いられていないかなどを厳しくチェックされます。放送広告基準に適合しているものだけが、テレビCMで放送されるため、情報として信頼できるといえます。

メリット4 ブランドイメージが定着しやすい

テレビCMのメリットには、ブランド名や企業名を覚えてもらいやすいことがあります。テレビCMによって、「○○といえば□□」というように、ブランドイメージを作り上げることができれば、競合他社との差別化を図ることが可能です。

メリット5 視聴者の興味・関心を引きやすい

テレビCMは、視聴者の興味・関心を引きやすいといえます。大量の本数をCMで流したり、同じ時間帯に継続してCMを流したりすることで、視聴者の印象に残すことが可能です。

テレビCMの影響力は大きい

テレビCMは効果的に活用することで、自社の商品・サービスをPRするだけではなく、さまざまなメリットがあります。テレビCMを効果的に使って、戦略的なマーケティングを行っていきましょう。

なお、ナイルでは大手広告代理店と提携し、テレビCM支援を行っています。効果が出ないCMを出稿し続けることがないように、ナイルが広告代理店との交渉をお手伝いさせていただきます。ぜひお気軽にご相談ください。

 

また、テレビCMを成功させるためのポイント5選をまとめた資料もご用意しております。

  • ポイント1.商品の便益
  • ポイント2.GRPの単価
  • ポイント3.線引き
  • ポイント4.クリエイティブ
  • ポイント5.代理店交渉

具体的な内容については、ダウンロードの上、ご確認ください。

関連記事

データポータル 使い方

Googleデータポータルの使い方や閲覧方法をわかりやすく解説!

CPAとは?CPAを考える際の注意点と重要性を解説

CPAとは?CPAを考える際の注意点と重要性を解説

Google アナリティクス4を戻す

Googleアナリティクス4(GA4)を元に戻すには?旧バージョンで使う方法

新着記事

セッション

セッションとは?意外と知らない計測方法について解説

googleタグマネージャー 使い方

Googleタグマネージャーの使い方は?データ取得の方法を解説

データポータル 作成

Googleデータポータルのレポート作成方法をわかりやすく解説

サイト内検索