競合企業がひしめく人材業界で独自のSEO・コンバージョン獲得戦略を実施 アンテロープキャリアコンサルティング株式会社さま

事業上のユニークポイントを持っていれば、競合企業が多くいる業界であっても、ナイルのコンサルタントがユニークポイントを活かしたウェブ戦略・施策を行い、成果を出すことができます

組前の状況

アンテロープキャリアコンサルティング株式会社(以下、アンテロープさま)とは2013年からお付き合いが始まり、長らくご支援させていただいています。今回は2020年7月から特に強化しているコンバージョン増加施策についてご紹介します。

アンテロープさまは金融・コンサルティング業界と強力なコネクションを持つ人材紹介会社です。

サイトURL: https://www.antelope.co.jp/

お客様が抱えていた課題

アンテロープさまからは「サイトの登録者数を増やしたい」とご要望をいただいており、コンバージョンの目標数を達成するための施策を行いました。当時は以下のような課題を抱えておられました。

・ウェブ担当は少人数のため、SEO施策を実装するにはリソース面で限界がある

・サイト制作を外注しており、ウェブ担当者と制作会社との連携や、制作会社のリソース状況によっては実装に時間がかかってしまう

ナイルが見つけた課題

コンバージョン数を達成するためにナイルのコンサルタントが調査をしたところ、以下の課題が見つかりました。

「求人詳細」と「求人一覧」

求人サイトでは求人の詳細が記載されている「求人詳細」、求人詳細が一覧になっている「求人一覧」の2つのページのCVRが高い傾向があります。実際にアンテロープさまのサイトの中でもCVRは高いのですが、集客ができていないため、コンバージョン数を増やすための母数が足りていませんでした。

「求人詳細」、「求人一覧」のCVRが競合サイトに比べ低い

さまざまな企業のサイトの数字を知っているナイルのコンサルタントからすれば、CVRにまだ伸ばせる余地があることは明らかでした。しかし、アンテロープさまは70%以上が非公開求人なので、情報を公開できないものが多く、コンバージョンを後押しするために価値のある情報を公開したくても、情報の公開が難しい状況にありました。

広告のマッチングが下がっている

広告ではCookieの関連で広告経由のコンバージョン数が下がっており、広告のマッチングが下がった可能性がありました。

取り組みスケジュール

リソース課題・施策実装スピードを解決

少ない担当者でリソース面での課題と、制作会社連携における施策実装スピードに課題を抱えておられました。そのため、ABテストはナイルで行いました。これにより、施策実装スピードを上げ、ABテストで成果が出たものだけをアンテロープさまが契約している制作会社さんに実装していただく形をとりました。年間通してABテストは実施し、CVRを向上していきました。

コンバージョンの質の調査

コンバージョンした求職者の中でも、特に転職への熱意が高い求職者についてウェブ上での動きを調査しました。その結果、「コンサルタントコラム」の人気が高いことがわかり、今まで埋もれていた「コンサルタントコラム」を強化することにしました。この記事にCTAを追加したところ、さっそく質の高いユーザーからの反応が見られました。

 

コンサルタントコラム一覧

コラムに追加したCTA

自社の特徴を活かしたコンテンツ戦略で上位表示を実現

求人サイトであれば「ITコンサル 求人」や「コンサル 転職」などのキーワードは押さえたいところです。しかし、これらのキーワードは大手求人サイトが検索結果を占めています。そこでコンテンツ制作では、70%以上が非公開求人のアンテロープさまの特徴を活かすことにしました。非公開求人を多く取り扱うことができるのは、企業からの信頼や企業との関係性が強固だからこそです。そこで、1社1社とのつながりが固い強みを活かして「マッキンゼー 転職」「BCG 転職」「アクセンチュア 転職」「DTC 転職」など、「企業名×転職」など、企業名を狙い打ちにしたキーワードで記事制作を行いました。

その結果、読者が気になる情報を公開できているからこそ、高いものだと読了率50%を超える記事も作ることができました。競合他社が持っていない転職市場の情報を公開することで情報の価値を高め、その結果検索エンジンにも評価され、狙いどおり上位表示が実現できました。

 

ナイル独自の指標・システムで検索結果への露出状況をグラフ化したもの。2020年10月時点では30~50程度の露出しかなかったが、2021年に入って、60~90近い露出状況になっている

広告LPの作成により、CVR改善

Facebook広告用のLPしか存在していなかったため、新たな広告LPの作成を行い、流入元やターゲットに合ったLPをユーザーに広告として出す取り組みを行っています。

 

今後の取

事業のユニークポイントを活かした戦略・EFOで温度感の高いコンバージョンを獲得する

求人など競合企業が多くいる業界でのマーケティングで成功するには戦略が非常に重要です。「リクナビ」「indeed」など大手と同じ戦略では大手企業に負けてしまいますし、ニッチなところを狙っても成果は得にくいです。アンテロープさまは「ユーザーが知りたい情報を実際の企業との強いコネクションを活かして集め、アンテロープさまならではの持っている情報をコンテンツにする」という戦略で施策を行いました。

今後もこの戦略を実行していけば、温度感の高い転職希望者にアンテロープさまの認知を高めることができ、ゆくゆくは指名検索も増えていきます。

フォーム離脱数もまだ減らせる余地があるので、今後はEFOにも取り組んでいき、金融・コンサルの転職ならアンテロープ、と言われる状態を目指して今後も取り組んでまいります。

検索結果の変化に対応したSEO対策

「コンサルタント」「アセットマネジメント」などの検索キーワードで上位表示となっていましたが、SERPs(Googleの検索結果画面の表示形式)が変わったタイミングで順位が落ちてしまいました。これらのキーワードでも、ナレッジパネルやローカルパックが出るようになり、2位表示をしてもスマートフォンの場合、3スクロールくらいしなければユーザーの視界に入りにくい状況です。このように、Googleの検索結果画面の変化に合わせた施策も今後はさらに強化し、流入数を増やしていきます。Googleの検索結果画面は変化し続けるため、その変化にも対応していきます。

 

ナイル株式会社について

自社のWeb運用ノウハウやSEO技術を強みとし、コンテンツマーケティングや分析など、Webサイトの総合的なROIを改善コンサルティングを展開しています。Webサービスを得意とする企業ならではのコンサルティングで、企業様のWebビジネス成長を支援いたします。

SEO・Webコンサルティングでお困りの際にはぜひお気軽にご相談ください

無料相談はこちら