SEOとサイト改善でコンバージョン数を増加!Scheeme株式会社さま事例

取り組み前の状況

サービス内容

Scheeme(スキーム)株式会社さまは資金調達・資金管理を助ける財務活動のSaaSサービスを行っている企業です。競合にあたるのは同業他社、および税理士です。メインターゲットとなるスタートアップ企業や小規模事業者(店舗開業したい個人)が資金調達を行いたい際、「税理士に相談する」という選択肢を取ることが多いです。そのような方々にもサービスを知ってもらいたいという思いがあり、SEOへの取り組みを行っていました。

Scheeme株式会社さまのサービスは同業他社に比べ、資金調達の成功報酬が安い、融資から補助金までカバーしている、ウェブベースで進められるので全国対応可能などの特徴があります。
サイトのURL: https://scheeme.com/

Scheeme株式会社さまからナイルへの当初のご期待

・SEOの知識は既にあったが、自分たちの知識やSEOノウハウが正しいのか答え合わせをしたい
・キーワード選定や、リライトすべき記事の判定をしたい

ナイルのコンサルタントから見たウェブサイトの課題

ナイルのコンサルタントはご相談を受けると、まずはウェブサイトを改善することで、ビジネス全体に対しどんなインパクトがあるかを調査します。調査を行ったところScheeme株式会社さまのビジネスの成長におけるウェブマーケティング課題は以下でした。

コンバージョンのメインはPPC広告経由となっている。融資サービスは顧客獲得単価が高いため、自然検索流入でのコンバージョン獲得がマストである

・過去作成した記事からの流入キーワードがコンバージョンに繋がっていない

取り組み内容・スケジュール 

ナイルのSEOノウハウの共有

1カ月に3~5回のミーティングを行い、ナイルのSEOノウハウやSEOの考え方をScheeme株式会社さまにインストールしていきました。

 これにより、

・SEOの知識は既にあったが、Scheeme株式会社のウェブ担当者の皆様のSEO知識やSEOノウハウが正しいのか答え合わせをしたい

・キーワード選定や、各キーワードに対する施策(新規記事で取るのか/過去記事で取るのかのジャッジ)を明らかにしたい

については、ご期待にお応えすることができました。

 

業界・サービスの特性を理解

補助金や資金調達の分野は専門知識が必要で、難易度が高いSEOコンサルティングになります。

ナイルでは以下の方法でお客様の業界・サービス特性を理解していきました。

①過去実績を活かす
ナイルでは過去に助成金や資金調達、M&Aなどのコンサルティング経験があるため、この分野での実績やノウハウがあり、過去事例を参考にすることができました。

②お客様と綿密にコミュニケーションをとり、サービスも実際に使用する
Scheeme株式会社のご担当者さまと月3回~5回の打合せ、ヒアリングを重ね、サービス理解を深めていきました。また、サービスのアカウントのデモアカウントを発行してもらい、コンサルタントも実際にサービスを使いながら、サービス理解を深めていきました。特に補助金は種類が多く、どの補助金が現在需要が高いものなのかはScheeme株式会社さまから直接おしえていただきながら、強化していく補助金の優先度を決めていきました。

SEO強化により、集客数増加・顧客獲得単価を低減

融資サービスは顧客獲得単価が高く、自然検索流入でのコンバージョン獲得がマストでした。そこで、SEOの強化以外にも、SEOで集客した顧客に効率的にコンバージョンしてもらえるように、Googleアナリティクスのアクセス解析ログを用いたウェブサイトの現状分析、CVR改善のご提案を行いました。

 

今後について

今後は新規登録数を増やすための施策立案、アクティブ率の高い新規会員の特徴の分析を行っていきたいと考えています。これにより、アクティブ率の高い新規会員獲得を強化し、顧客のLTVを伸ばし、売上に貢献することができます。

またSEOでは9月から公開していく記事について、分析・リライトまで支援していきたいです。ウェブメディアの記事は公開して終わりではなく、運用してこそ成果が出るものなので、リライト・記事からの集客強化やCVR改善を通し、顧客獲得単価の低減に貢献していきたいと思います。

ナイル株式会社について

自社のWeb運用ノウハウやSEO技術を強みとし、コンテンツマーケティングや分析など、Webサイトの総合的なROIを改善コンサルティングを展開しています。Webサービスを得意とする企業ならではのコンサルティングで、企業様のWebビジネス成長を支援いたします。

SEO・Webコンサルティングでお困りの際にはぜひお気軽にご相談ください

無料相談はこちら