ハブとは

更新日:
ハブとは

ハブとは

SEOに於いてハブ(hub)とは「優良なWEBサイトへの発リンクを多く持つ」ことを意味します。「オーソリティ」と、この「ハブ」という概念は、HITSアルゴリズム(Hypertext Induced Topic Selection)によって定義された参照度と被参照度を表す対になる概念です。

HITSアルゴリズム自体はページランクのようにGoogleが開発したアルゴリズムでもありませんが、より良いサイトを多くユーザーに紹介するWEBサイト(=ハブサイト)はユーザーにとって役立つものですし、それらのサイトからより多くのリンクを受けているWEBサイトは非常に価値の高い情報を発信している可能性が高いとも言えますので、その概念自体は存在していると考えて良いと思います。

SEOへの利用

オーソリティになることは難しくても、ハブサイトは自発的に優良なサイトへのリンクを多く持てば良いと考えれば、良いハブサイトを持つことは努力すれば比較的容易です。

良いハブサイトからのリンクはリンク先のWEBサイトにも良い影響を与えるとすれば、例えばブログサイトなどをメインサイトと別で設け、そちらでは自社サイト以外にも優良なWEBサイトを積極的に紹介していくなどとしてハブサイトとして育成していけば、そのハブサイトからの被リンクは非常に良質なリンクになると言えます。

もし被リンクが何か分からない方がいましたら、こちらで確認してみてください。
被リンクとは?被リンク(バックリンク)とSEO効果について

\SEOの疑問がある場合は、ぜひご相談ください!/

関連記事

検索順位はどうすれば上がる?順位変動の仕組みとやるべきことをチェック!

Googleアップデート調査TOP

【400サイトを調査】Googleコアアップデート(2020年5月)の傾向と対策

SaaS企業 SEO

SaaS企業でSEOを効果的に実施するためのポイント

新着記事

ホワイトペーパー メリット

ホワイトペーパーを活用する5つのメリット

GA4導入状況に関するアンケート調査

GA4導入状況に関するアンケート調査【2022年7月実施】

seo対策 意味ない

SEO対策は意味がないって本当?成果が出ない原因と成功ポイントを解説