齊藤 弥生(さいとう やよい)

プロフィール

齊藤 弥生(さいとう やよい)

事業支援ユニット

教育系ポータルサイト、メーカー、小売店直営ECサイト等でのウェブマーケティング、事業会社におけるBtoC、BtoB販促を経験し、2019年9月より、ナイル株式会社へ参画。

事業支援ユニットを知るためのプロフィールと5つの質問

1)どのようなプロジェクトに携わることが多いですか?

コンサルタント部門の支援業務全般及び、支援体制の強化です。

2)業界、業種、集客手法など得意領域を教えてください

事業会社でのマーケティング経験が長いので、事業会社におけるマーケティング、その中でもWebマーケテイング、さらにSEO領域と、マーケティング全体におけるSEOの位置づけについて意識して業務に当たることを得意としています。旅行業、メディア系、専門商社、IT系、小売系のマーケティング部門には実際に従事したことがあるので、それぞれのターゲットや集客手法、お客様の考えるゴールなどはイメージしやすいです。また金融系にも興味があり、日々情報収集に努めています。

3)仕事においてこだわっている点を教えてください

関係部署との意識合わせ、方向性の確認を行った上で、再現性を意識した仕組みづくりにこだわりがあります。複雑で大きな物事でも、本質を捉えてシンプル化し、優先順位を付けて確認、共有し、実際に動かすこと。動き出すことがゴールではなく、動き出すことがスタート地点で、そこからさらによくしていくことが仕組みづくりと捉えています。また、チームパフォーマンスの最大化にもこだわりがあります。適切な人材を適切な場所に配置し、モチベーションを高く持つことで、一人では出せないパフォーマンスをチームで出せる体制を作っていきたいと考えています。

4)クライアントとのコミュニケーションにおいて心がけているポイントはなんですか?

求められていることの本質、お客様がゴールとすることの本質を理解することです。その上で提供する手法、成果物がよりよいものであるかどうか、常にそこから考えていきたいと思っています。

5)最近注目しているサービスはありますか? またそれはなぜですか?

高齢化社会に対するITを使ったソリューションサービスです。自分自身離れて暮らす両親がいるので、介護や高齢化向けサービスというのは何があって、どうできるのか。と大変関心が高いトピックスです。同時に、ITで何か解決できないのか、どんなサービスが立ち上がり、どう助けてくれるのか、どんなサービスがあれば、お金を払いたいと思うのか。ということを常に考えています。

SEO・サイト運用・コンテンツマーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら