高尾 有沙(たかお ありさ)

プロフィール

高尾 有沙(たかお ありさ)

採用・教育ユニット( 採用担当)

慶應義塾大学卒業後、UXコンサルティング(ユーザ行動観察調査・Webマーケティング戦略立案等)に従事し、教育・金融・人材・自動車など30社以上のご支援、400人以上のユーザインタビューを実施。その後事業会社でBtoBのインハウスマーケターとして、オンライン/オフライン問わず施策を実施。2019年11月よりナイル株式会社に参画。デジタルマーケティング事業部にて組織開発担当となり、デジタルマーケティング人材の採用・教育に尽力。

採用・教育ユニットを知るためプロフィールと5つの質問

1)どのようなプロジェクトに携わっていますか

現在は、主に採用・研修に関わる業務に従事しています。
・事業部の採用活動(スカウト、書類選考、面接)
・入社後オンボーディング研修の実施・構築
・メンバーのスキルセット定義・運用計画の立案~構築

2)得意領域を教えてください

①これまでUXコンサルティングを実施してきた経験から、【ユーザを起点にして考える、体験を定義し構築する】ことを得意としています。マーケティングでは、ターゲットとなるユーザに対してどのような価値を提供できるかを考えますが、組織開発においては、対象がメンバーや組織になるだけで、基本的な思考の構造は近しいものであると考えています。

②キャリアカウンセリングの実戦経験、およびキャリアコンサルタント資格を保有しているため、「キャリア相談」や「キャリア構築」に強みを持っています。これも前職のコンサルティングと枠組みは同じであると考えていますが、現状のキャリアの棚卸し・今後の方向性のイメージをするところからご支援し、主体的な意思決定をできるように伴走しています。今は個人で行っていますが、いつか組織内でも、そのような立ち回り方ができる方法を模索したいです。

3)仕事においてこだわっている点を教えてください

①ロジカルであること。何でも整理する情緒のなさを発揮しています。あらゆるものに白黒を付けたがるのは良し悪しあると思いますが、論点を整理し、前に進めることにこだわりがあります。

②誰のいかなるあり方も否定しない・受容した上で物事をすすめること。組織開発は未来を創る仕事だと思いますが、そのために必要なのは「人」であり、その様々なあり方を否定することなく、いかに組み合わせ、お互いに最高の景色を見られるようになるか、頭を使うべきであると考えています。

4)DGM事業部にどんな貢献をしようと思っていますか

弊事業部の何にも代えがたい強みは、「メンバーの良さ」にあると思っています。個人がそれぞれ誠実で、主体性を持って頑張る存在であることが、何をする上でも心強く、そんなメンバーたちが最大限のびのびと自分たちの強みを発揮しながら、成果を上げられるような基盤を作っていきたいと思っています。

5)最近はまっていることはなんですか? またそれはなぜですか?

・情報発信:これまでのキャリアで初めて人事になったのですが、BtoBのビジネスであることもあり、まだまだ弊社の知名度を上げていく必要を感じています。「弊社のいいところ」「弊社のメンバー」などにゆるやかにフォーカスした情報発信をTwitterで行っており、これらを通じて仲間づくりやエンゲージメントといった観点で貢献できたらいいな、と思っています(それとは別に、文章を書く・表現することがうまくなりたい、という目的で、noteの運用も行っています)。

・ひとり暮らし:人生初のひとり暮らし生活を営んでいます。人の教育~成長を学問してきた立場としては、自分がひとり暮らしを通じてどのような変化を遂げる(、あるいは変わらない)のかに関心があり、宅飲みの実施、おうち図書館づくりなど、様々なことを試しています。

執筆記事

SEO・サイト運用・コンテンツマーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら