矢内 尚輝(やない なおき)

プロフィール

矢内 尚輝(やない なおき)

アナリストユニット メンバー( アナリスト)

早稲田大学政治経済学部卒。2016年よりインターンとしてナイルにジョイン。新卒入社後はコンサルタントとして現在に至るまで60社以上のクライアント企業のデジタルマーケティング支援業務に従事。SEO、コンテンツマーケティング、ウェブ解析といった集客~接客~獲得までのデジタルマーケティングの幅広い実務経験を活かした、ウェブのグロースハックの戦略策定力と実行力に強みをもつ。

アナリストを知るためのプロフィールと2つの質問

1)業務を行う上でどういったことを大切にしていますか?

  • 理想と実行のバランスをとったコンサルティングをすること
    お客様の運用フロー・社内体制を意識した提案・コンサルティングを行うことは常日頃意識しています。マーケティングの施策は当然ながら提案をして終わるものではなく、組織・体制の中で無理なく継続的に実行されて初めて価値が出るものですので、どういう提案・進行の形がベストか、という実行支援の観点は大切にするようにしています。
  • 数字で語りすぎないこと
    数字で見える化できることが多く、取り組みを数字をもとに判断できることは、WEB・デジタルの大きな魅力のひとつです。しかしながらなんでも数字で語ろうとするあまり、動きが鈍化したり、本当は必要がないステップが増えてしまったりすることも、よくあることと思います。個人的に「データ・ドリブン」という状態は「データで語るものと、データで語らなくて良いものがしっかり判別できている」状態だと考えています。「必要な数字と、必要でない数字」をお客様とよく合意して目線を合わせて、取組を前に進めることを心がけています。

2)アナリストとしてやりがいを感じる時

  • クリティカルなKPIを設定できて良いレポートが完成した時 ・ボトルネックを発見できた時 ・数字が上がった時
  • 上記を踏まえて、お客様と熱度の高いMTGができた時

実績

SEO・サイト運用・コンテンツマーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら