インハウスSEOの障壁となりやすかったポイントを教えて下さい

公開日:
SEO
インハウスSEOの障壁となりやすかったポイントを教えて下さい

メルマガバックナンバー第3回目、2021年8月6日送信分です。

メールマガジンで不定期に配信している回答を、一定期間の後にブログにバックナンバーとして掲載しております。

新規登録はこちらのフォームから無料で行なえます。

現在、ご質問はセミナーなどでいただいたものを回答しております。よろしければ、募集中のセミナーにどうぞお気軽にご参加下さい。

すぐに解決したい!というご質問は、こちらよりお問い合わせ下さい。弊社セールスメンバーがご対応させていただきます。




こんにちは!ナイルの青木です。

こちらのメールでは、「SEO内製化」に関する質問にお答えしたいと思います。

--------------
■今回のご質問

  1. これまで支援されてきた中で、インハウスSEOの障壁となりやすかったポイントを教えて下さい。
  2. インハウスSEOであっても部分的に外部パートナーに頼ることはあると思いますが、どういった問題の発生時に外部パートナーへ打診することが多いですか?
--------------

質問1.これまで支援されてきた中で、インハウスSEOの障壁となりやすかったポイントを教えて下さい。

回答:
以下の3つがよくあるポイントです。

  • 施策のリソースがない
  • 売上につながらず、社内の理解が得られない
  • 社内にSEOをやったことがある人がいない

 

とはいえ、この3つのポイントは連動しており、
SEOよくわからない→成果が出ない→人手を増やせない(予算が少ない)
という構造になっていることが多いです。

「SEOよくわからない」「成果が出ない」という場合は、SEOコンサルないし外部の知見を導入し、まずは成果を出せる構造を目指しましょう。
その上で、さらにSEOの取り組みを拡大する際には、その成果をもって、
「どれくらいの投資をすると、どれくらい成果に貢献できるのか」というコミュニケーションを社内でとるのがおすすめです。

また、「施策リソースがない」ことは、インハウスSEOの利点である「スピード感」に悪影響を与えます。
インハウスで取り組むことで、せっかく多数の施策や、意思決定までのスピードが上がったとしても、それらがなかなか反映されないからです。

対策としては、自社サイト改修が、どういった流れで実施されるかなどを押さえ、SEO目的の施策をしっかり組み込んでもらうことが挙げられます。

  • サイト改修はどのチームが行っていて、誰に依頼すればいいのか
  • サイトインフラは誰が監視、対応しているのか
  • サイト改修のタイミングはどの周期か(例:随時、週1、月1、四半期1)
  • サイト改修における注意点

などのポイントをまずは把握し、必要な点は交渉し、スピード感のある施策実施を心がけましょう。

-----
他にもこのあたりの記事が参考になると思います。よろしければ読んでみてください。

-----

質問2.インハウスSEOであっても部分的に外部パートナーに頼ることはあると思いますが、どういった問題の発生時に外部パートナーへ打診することが多いですか?

回答:
ご相談いただく機会が多いケースとして、3点紹介します。

  • 自分たちでは解決できないSEO上の課題が発生した
    →Googleサーチコンソールのカバレッジ周りのトラブルや、「どうしてもこのキーワードで1位にしたい!」というご相談をいただくことが多いです。
    特にテクニカルSEOに関して困りごとは、どれだけ調べてもわからないという場合もあるので、外部パートナー利用はおすすめできます。
  •  

  • コンテンツ(記事)の制作リソースが足りない
    →コンテンツマーケティングを行う中でよくある課題です。
    目標に対し制作本数が足りない場合や、費用対効果が明確な場合などは、信頼できる記事制作会社に頼み、当面の記事制作をクリアしながら、 同時に自社内のリソースを拡充するのがおすすめです。
    他にもCMSへの入稿作業など、比較的単純な作業を外注することなどもおすすめです。
  •  

  • 社内でSEOの勉強会やトレンドの共有をしてほしい
    →「新しいメンバーが増えたタイミングで、改めてSEOの考え方をインプットしてほしい」というご要望や、「今年のSEOのトレンドをレクチャーしてほしい」というご相談をいただくことが多いです。
    この他にも、「ページエクスペリエンスアップデート」のようなサイトの仕様変更が必要になる際に、単発での調査を依頼いただくことなどもあります。

 

この3点に共通して言えることは、自社だけでは解決に時間がかかるという場合にご相談いただくことが多いという点です。

インハウスSEOを行うことは、「外部パートナーを利用していけない」という縛りではないので、必要に応じて活用してみてください。

無料相談のお申し込み(https://www.seohacks.net/contact/)

今回の回答は以上です!




メルマガの登録はこちらからお願いします。週1~2通お役立ち情報を配信しています。

その他のメルマガバックナンバーはこちらからご覧になれます。

関連記事

これだけは理解しておきたい!2019年 SEO NEWS振り返り

ホームページ 集客

ホームページに集客するには?成果を出すためのノウハウ集

モバイル(スマホ)用のURLが別に存在する場合にやるべき3つのSEO対策

モバイル(スマホ)用のURLが別に存在する場合にやるべき3つのSEO対策

新着記事

マーケティング 集客

集客はマーケティングの1つ!押さえておきたい4つのポイントを紹介

ウェブ集客

ゼロからわかる!ウェブ集客の方法やメリット・デメリットを解説

リスティング広告

リスティング広告の6つのメリット・5つのデメリットを解説

サイト内検索